「人と違うって面白いんだよ!」と子どもに伝えたくなる絵本が登場しました!
その名も『むれ』。

芸人・ひろたあきら作のこの探し絵本の中にはさまざまな「むれ」が登場。
一つだけ仲間はずれがあるという仕様になっているので、子どもたちは、その仲間はずれを探し、遊びながら読むことができます。

シンプルなテキストに、びっしり描き込まれた「むれ」。
子どもたちは夢中になって仲間はずれを探します。

ひつじのむれ、さかなのむれ……、とうめいにんげんのむれ?

だんだんかわった「むれ」が登場します。
途中から出てくる不思議な「むれ」にも注目。
「とうめいにんげんのむれです。ひとりだけとうめいではありません」という「むれ」に描かれているのは、肌色の人間ひとり。

ということは、まわりはみんな透明人間!?

そんな空想が膨らむ素敵な絵本です。

芸人ならではのフリとオチのきいた展開は子どもだけでなく大人もついついはまってしまうようです。

最後に登場する驚きの「むれ」に、子どもたちは大興奮!

「むれ」から外れて出会ったものとは…?
勇気ももらえる、ひと味違った探し絵遊びができるこの1冊。
読み聞かせ会にも最適な、子ども参加型の「笑える探し絵本」、ぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

書籍情報

 

 

書籍名:むれ

読み聞かせで子どもがむらがる! 笑える探し絵本

作:ひろた あきら

定価: 1,080円(本体1,000円+税)

発売日:2019年02月28日
商品形態:単行本
ISBN:9784041075890

 

刊行イベント続々実施!

3月16日(土)は渋谷・ヨシモト∞ドーム ステージIIにて、3月23日(土)は同じく渋谷・かぞくのアトリエにて、イベントを実施します!

詳しくはKADOKAWA児童書籍コーナーからチェック!!