3月12日(木)、マヂカルラブリー・野田クリスタルがTwitterを更新。3月8日(日)に行なわれた『R-1ぐらんぷり2020(以下、R-1)』(関西テレビ・フジテレビ系列)では見事優勝を飾った野田ですが、喜びの真っ只中かと思いきや、不安を吐露したようで……?

関連記事:【独占】決勝進出者が語る“R-1ぐらんぷり”!マヂラブ野田「目指すはトリプルチャンピオン」

 

R-1王者・野田、優勝直後ならではの悩み…?

出典: @nodacry

優勝後、さっそく生放送の情報番組に出演するなど、大忙しの野田。ところが今回の投稿では、「もう引越していいの?でも劇場も営業もないよ?」となんだか不安な様子……。

現在、新型コロナウイルスの影響で、吉本は主催公演やイベントを自粛。代わりに各劇場の様子をネットで配信しているものの、野田は「こんな絶妙な状態のチャンピオン過去にいた?」と複雑な心境を吐露しています。

これにファンからは「不安いっぱいなのが伝わってくる」「複雑ですね……」と労うコメントや、「いろんな意味で選ばれしチャンピオンですね」「ある意味無敵のチャンピオンですね」と野田の今の状況をポジティブに捉えるコメントなど、多くの反応が集まっています。

また、自作ゲームのネタで優勝を勝ち取った野田に、同じ『R-1』の決勝で戦ったすゑひろがりず・南條庄助からは「(優勝賞金を)全額パソコンなどの周辺機器に投資してください!」とのコメントが寄せられていました。

優勝記者会見は野田ワールド全開!

今回の『R-1』優勝により、賞金500万円を手にした野田。

優勝記者会見では、手にした賞金の使い道について、旅行やゲームの課金など「雑に使いたい」と宣言。苦楽を共にした相方の村上に「賞金を渡すのか」という問いに対しては、「死んでもあげません!」と断言するなど、野田ならではの爆笑コメントを連発しました。

関連記事:R-1王者はマヂラブ野田!大会史上初“無観客”に「有利だなと思った」

 

無観客での開催となった『R-1』で、見事優勝を手にした野田。この状況に不安な様子ではありますが、ファンから多くの反響が寄せられた野田の、今後の活躍に期待が高まりますね!

【関連記事】