少女時代その抜群の歌唱力から’北陸のひばり’と呼ばれ数々の大会を荒らす存在であった名演歌歌手・水谷千重子。
デビュー曲『万博ササニシキ』は大ヒットとなり、その後も『スコッチがお好きでしょ』『ミズチエルンバ』などで数々の音楽賞を受賞するなどの輝かしい受賞歴にもかかわらず、『NHK紅白歌合戦』は毎年のオファーを辞退し不出場となっている、演歌界のレジェンドの一人といっても過言ではありません。
そんな、演歌とJ-POPの架け橋的存在として幅広い活動を繰り広げている水谷千重子がついに初の公式オンラインショップをオープンさせました!
連日満員10日間16公演22,000人を動員した明治座「水谷千重子50周年記念公演」で販売されたグッズのほか、これまでの公演グッズなどを販売、早速反響を呼んでいます。

水谷千重子の一押しアイテムはなんといってもエンディングノートと、自身の着物柄をモチーフにした風呂敷!
●特製エンディングノート「ありがとうノート」(¥1,500-)

●着物柄風呂敷(¥3,800-)

また各会場で大好評の千重子水(¥300-)など、沢山の商品を掲載しています。

詳細は水谷千重子オンラインショップへアクセスしてみてください。

今後、WEB限定アイテムも予定をしています。お楽しみに!