3月8日(日)、とにかく面白い“ひとり芸”No.1を決める『R-1ぐらんぷり2020』決勝戦がフジテレビで開催されました。

大阪で開催された準決勝を勝ち残った11名のファイナリストたちと、本日開催されている敗者復活ステージから勝ち上がった1名を加えた12名の芸人たちがしのぎを削りました!

関連記事:【超速報!】R-1ぐらんぷり準決勝結果発表! 決勝に進む11人が大決定
R-1決勝進出者が決定!すゑひろがりず南條、優勝したら妻に「14年分の恩返しを…」

 

2,532名がエントリーした今大会では、1回戦から激しい戦いが展開され、準決勝では32名の芸人たちが渾身のネタを披露。

その結果、すゑひろがりず・南條、ワタリ119、守谷日和、ヒューマン中村、パーパー・ほしのディスコ、SAKURAI、ななまがり・森下、マヂカルラブリー・野田クリスタル、メルヘン須長、ルシファー吉岡、おいでやす小田が決勝進出を果たしていました。
これに加え、本日午後から行われた敗者復活戦を勝ち上がった大谷健太が決勝戦の最後のひと枠として参戦し、熾烈な争いを繰り広げました。

接戦を制し優勝!

©︎関西テレビ

すゑひろがりず南條、大谷との接戦を制し、優勝したのはマヂカルラブリー・野田クリスタル!
賞金500万円とサントリー -196℃ストロングゼロ1年分を手にしました。

ラフマガでは後日この模様をお知らせします!

野田クリスタルさん、優勝おめでとうございます!

【関連記事】