3月某日、チュートリアル・徳井義実が、相方の福田充徳と共にラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(KBS京都)の収録に参加しました。

©︎KBS

毎週土曜日22時からKBS京都で放送されている同番組。2002年から放送がスタートしており、チュートリアルにとっては大阪時代からのライフワークとなっている仕事のひとつです。

徳井が『キョートリアル』で仕事復帰!

今回の収録が徳井の復帰後初となる仕事。
都内の収録現場に現れた徳井は、長年タッグを組んでいるラジオディレクターに、改めて挨拶すると、その後やって来た福田と早速打ち合わせに臨みます。
真剣な面持ちで台本に目を通した後、いよいよ収録となりました。
徳井が出演するのは、ゲストにアインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)を迎えた3月7日OA回の冒頭。
福田は、やや緊張した面持ちの徳井をリードするようにラジオを進行していきます。
トークが進む中、番組宛てに届いたリスナーからの“熱いメッセージ”に目を通したという徳井が「こんなアホにね……」と感動を噛みしめる一幕も。
そんな彼に福田は、ここぞとばかりに「ほんまにそうやで! これまで、よう俺を“アホ”みたいなイジリしてくれたな!」とツッコんで場を和ませていました。

自粛中は何をしていた?

当初は真剣な表情で話をしていたものの、幼稚園からの幼馴染とのトーク、そしてホームタウンに戻って来た安堵感からか、2人のやりとりは次第に和やかな雰囲気になっていきます。
活動自粛をしていた約4か月間。どんな生活をしていたのか、徳井は当時の心境を交えながら、自身の生活ぶりを回顧します。

騒動直後は感情の起伏があったものの、年末には音楽を聴けるメンタルにまで回復。あるアーティストの楽曲を挙げて、心の支えになっていたことを振り返りました。
一方、福田のもとには芸人仲間や番組スタッフからの応援や心配の声が多くあったとし、福田自身も徳井へ叱咤激励。徳井は最後に、リスナー、芸人、スタッフを含め「そういう人たちの気持ちを裏切らないように、頑張っていきたいと思います」と決意の言葉で結び、復帰後初となる収録を終えていました。

チュートリアルが出演する『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』は、KBS京都で、本日22時より放送予定。
京都エリアだけでなく、ラジオアプリradikoを使えば、全国どこでも視聴可能(1週間限定 ※エリアフリーは有料)です。ぜひ、2人の生の声をお聞きください!

【関連記事】