3月4日(水)、ザ・リッツ・カールトン東京にて、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社の新サービス『THE WiFi』記者会見が行なわれ、CMキャラクターを務める極楽とんぼ・加藤浩次が出席しました。

『THE WiFi』は、“データ通信容量無制限”、“NTTドコモ・au・ソフトバンクエリア対応”、“海外132カ国でも利用可能”など、多くの特徴を備えたWi-Fiサービス。

同日から放送される新CMには、加藤が力士姿で登場。突き手や四股を披露し、『THE WiFi』の“どスゴイ”ポイントをアピールしています。

関連記事:極楽とんぼ、山本&加藤の貴重なコンビショット公開でファン歓喜!「泣きそうになりました」

 

インパクト大なCMに「絶対面白いものになる」

スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社代表取締役社長・鳥越洋輔とのトークでは、一足先に『THE WiFi』を使用したという加藤が、「モバイルルーターだと多少遅いかと思ったんですけど、家に以前から通しているWi-Fiと遜色なかった」とコメント。「5台繋げるので、家族5人で使っています。持ち歩けるのも便利」と称賛しました。

CMキャラクターに加藤を起用した理由について、鳥越社長は「『THE WiFi』は数あるWi-Fiサービスの中では、サービス力に関しては大変自信を持っています。その魅力をお客様に伝えていただくには、毎朝視聴者にわかりやすくニュースを届けている加藤浩次さんしかいないと思いました」と明かします。

一方、加藤は「なんで僕なのかなと思いました。しかも、絵コンテを見させていただいたら、実際に僕が力士になるということだったので、“あれ?”って」と最初は不思議に感じたそう。「でも、実際CMとしてインパクトがあって面白いものになるだろうなと。しかも新たなサービスということなので、絶対に協力したいなと思いました」と、引き受けた理由を力強く語りました。

CM撮影では力士らしい動きにこだわりも

さらに、CMのVTRが流れると、加藤は「面白いですね」とニッコリ。しかし、目のアップや手のアップが続き、最後になってようやく顔と全身が映る構成に、「ほぼ僕だってわからない」とツッコミをする加藤。すかさず「最後のインパクトがすごいですから」と鳥越社長がフォロー(?)する場面もありました。

その後、撮影の裏側を追ったメイキング動画も流れ、加藤が裏話を語ります。顔しか映らないような場面でも、監督から終始力士らしい動きを要求されたそうで、「“すり足でやれ”とか言われて。この姿勢ってけっこう大変だし、難しかったです」と実際に動きをつけて再現。

そんな苦労を明かした加藤ですが、鳥越社長は「現場では監督さんよりもポーズや動きにこだわられていて。率先してご本人から動きのアイデアなども出していただいていました」とコメント。加藤は照れ笑いを浮かべつつ、「楽しくやらせていただきました」と撮影を振り返りました。

新CMは、3月4日(水)から放映を開始しています。加藤が奮闘したという“力士”姿をぜひお見逃しなく!

『THE WiFi』

詳細は『The WiFi』公式サイトをご確認ください。

【関連記事】