2月29日(土)~3月1日(日)、カナダで第12回マスターズ国際スプリント・ゲームズが開催され、F45(45歳以上50歳未満)カテゴリーの500m・スプリントサマリー(4種目総合ポイント)で、岡崎朋美が世界新を記録したというニュースが届きました!

マスターズ国際スプリント・ゲームズとは

1990年以前からもノルウェー、オランダ、ドイツなど、各地で30歳以上の選手を対象としたアマチュア競技会が開催されていた中、1991年2月にドイツで開催された競技会にスイスの選手が招待されたのをきっかけに国際化が動き始め、1991年12月にドイツ、オランダ、スイスの3か国から21名が集まった第1回国際競技会。
その後の1993年に第2回大会で5か国から52名の参加者を集め、1994年にはオランダで開催、125名の参加者を集めるに至りました。

1994年春に各国の代表がドイツに集まり、今日の「IMSSC」が発足。
以降、オールラウンドの4種目で競い合うIMSSCゲームズが毎年開催されるようになりました。
年々参加者が増え、時に200名を超える一大イベントなったことを受け『オールラウンドゲームズ(AR Games )』と名称を変更し、2009年からは『スプリントゲームズ(SP Games )』が開催されるように。
今回岡崎はカナダ・カルガリーで開かれた本大会に参加、4種目総合の金メダルに輝いたのでした。
岡崎からは喜びのコメントが寄せられています!

岡崎朋美から皆さんへ

世界マスターズスプリント@カルガリー大会が終了しました!
目標であったF45(45-50)500m世界記録を目指し挑戦した結果、無事に更新し4種目総合の金メダルを獲得。
おまけに総合得点ポイントも世界記録を樹立。
引退した後でもマスターズの舞台で個々の感動と共にレースが出来て最高でした!
たくさんの応援をありがとうございました。

1月10日(金)から1月19日(日)まで、オーストリアで開催された冬季世界マスターズゲームズ インスブルック2020での2種目での金メダルに続く快挙。
今後も目が離せません。

関連記事:祝・W金メダル! スピードスケート岡崎朋美、世界マスターズ500m、1000mで金メダルの快挙!

大会概要

第12回マスターズ国際スプリント・ゲームズ
競技:スピードスケート(500m、1000m)
競技運営:IMSSC (国際マスターズスピードスケート委員会)
日程:2月29日 (土) 500m 1000m
3月1日 (日) 500m 1000m
会場:オリンピックオーバル (カナダ・カルガリー)
費用:基本自費参加(旅費、宿泊費、参加費はすべて自己負担)

【関連記事】