2月29日(土)、ジョイマン・池谷がTwitterを更新。新型コロナウイルスが様々な場面で影響を及ぼす中、とある呼びかけを行ないました。その内容とはいったい……?

関連記事:ジョイマン高木、あの“ラッパー”に認められる!? ファンから反響殺到「カリスマ2人」

 

無観客の仕事に自信!?

新型コロナウイルスの影響により、3月8日(日)放送の『R-1ぐらんぷり2020』決勝は無観客で実施され、大きな話題となりました。よしもとでも、3月6日(金)より全国の劇場から無観客公演を配信。毎日約12時間にわたる生配信は、現在ラフマガでもご覧いただくことが可能です。

関連記事:【速報】今こそおうちで”よしもと劇場”! 全国の劇場から生配信決定!

 

そんな中、池谷は「無観客のお仕事ありましたら、よろしくお願いします。経験ありです。」というコメントとともに、観客のいない舞台に立つ写真をアップ。舞台下には、かろうじて1人男性の姿が見えますが、ジョイマンの2人に注目している様子はありません……。

これに対してファンからは、「最高!二人の時代がまた来ます!楽しみにしてますから頑張ってください!」と応援の声が。

また、「失礼だとは思いますが笑ってしまいました…wwwさすがです」というコメントには、「失礼だなんて、笑ってほしいんですよ。」と池谷が返答する姿も見られました。

ジョイマン、“無観客”はかつても…

今回、「経験ありです」と無観客の仕事を募集した池谷ですが、以前にはこんな事件も。

ジョイマンの2人が番組ロケでとあるスーパーマーケットを訪れ、ステージに立ったところ、そこには“観客ゼロ”という光景が……! 切なげな表情を浮かべる相方・高木の写真が披露され、「気持ちや頑張っている姿が伝わってきますよ!」「是非とも慰労会を開いてあげてください。」などとファンから労いの言葉が届けられていました。

関連記事:ジョイマン“あの事件”再び…!? 営業先での悲しすぎる写真にファン騒然

 

新型コロナウイルスの影響で、無観客でのイベント開催が増えてきたこの頃。“無観客公演”を度々経験してきたジョイマンの、より一層の活躍に期待です……!

【関連記事】