2月27日(木)、オール阪神・巨人のオール巨人がTwitterを更新。吉本新喜劇のベテラン女優・末成映薫の個性炸裂の私服を公開し、ファンの注目を集めています。

関連記事:オール巨人「マジなところ、紅白を狙ってます」、45周年を機に紅白への意気込み明かす

 

隅々までオシャレ…だけど!?

巨人は「今日の末成さん!隅々迄、お洒落でしょ!」とツイートし、黄色が目を引く末成の“衝撃ファッション”の写真を投稿しました。

ぐるっと巻かれた黄色のマフラーに黄色のキャスケット、さらに柄の入ったワイドパンツと大きなサングラス……個性が強いアイテムを黒の鞄で引き締めるという、まさに「隅々迄」計算された(!?)スタイルの末成。

しかしながら、左手に握られているのは生活感あふれるレジ袋だったため「なんとまあ、服と、似つかわ無い」とツッコミを入れる巨人。それでも「いや〜、それもファッション!似合ってるか。」と独自のセンスを称賛しました。

ファンからも「冗談抜きでカッコいい」「すごーい!パリにいるご婦人みたい」と絶賛する声が! その一方で、“黄色&大きなサングラス”という姿に「オシャレなミニオンですね」と人気キャラクターを連想するファンもいたようです。

 “末成映薫”、改名の決意は…?

そんな“衝撃ファッション”を披露した末成といえば、2020年1月1日より、“末成映薫(ゆみ)”へと改名することを発表し、話題になりました。

長年一緒に生きていた「由美」という名前を「映薫」にすることで、もっと運勢がよくなると聞いて改名したのだとか。「100歳まで現役で新喜劇の舞台に立てるように精進致します」と決意を新たにしています。

関連記事:【速報】吉本新喜劇・末成由美が ”末成映薫(ゆみ)”へ改名、「100歳まで現役で新喜劇の舞台に立てるように」

 

今回、オリジナリティあふれるファッションを披露した末成。改名後の新喜劇の舞台での活躍はもちろん、これからはそのハイセンスなファッションにも注目したいですね!

【関連記事】