3月8日(日)に行なわれる『R-1ぐらんぷり2020』(関西テレビ・フジテレビ系列)を前に、“ひとり芸”日本一の座を虎視眈々と狙うファイナリストたちを直撃! 第4回は、コンビとして『M-1グランプリ2017』(テレビ朝日系)、『キングオブコント2018』(TBS系)の決勝に進出し、今回で“トリプルファイナリスト”の称号を得たマヂカルラブリー・野田クリスタルが登場。

自身でプログラミングをして制作するほどのゲーム好きの野田が、同大会で披露するまで紆余曲折のあった“ゲームネタ”とは? さらに、意外な優勝賞金の使い道が明らかに……!

関連記事:【超速報!】R-1ぐらんぷり準決勝結果発表! 決勝に進む11人が大決定

 

身銭を切って大会に「負けるわけにいかない」

――“トリプルファイナリスト”を目指すべく、昨年は単独ライブを開催したものの決勝には届きませんでした。今年に入って何か取り組み方を変えたのですか?

ゲームのネタをやっているんですけども、前回まではお金の問題でモニターが借りられなくて別のネタをやっていたんですよ。でも、去年たくさん働いた結果、収入が増えてモニター代を出せるようになったので、ようやく(好きなネタが)できるようになったって感じですね。

――身銭を切って大会に挑むって、どんな心境なのですか?

もう変なプレッシャーですよね。負けるわけにはいかないし、出費がかかっちゃっているから「また来年頑張ればいいや」ってわけにはいかないじゃないですか。“今年上がりたい欲”は強かったです。

――ウン十万円レベルですもんね。

1、2回戦は家にあるモニターをタクシーで運んだんですけど、3回戦からは(会場の関係で)そのモニターじゃ見えないので、70インチのモニターを探していたんですよ。大宮の劇場(埼玉・大宮ラクーンよしもと劇場)が貸してくれることになったんですけど、それを配送するのにお金がかかるし、組み立てをするために人員がいると。3回戦、準々決勝と、大宮のスタッフ総出で何人も協力してもらったので、プレッシャーが半端なかったです。だから決勝に行った時は、大宮の劇場スタッフみんなで喜びました。

――決勝に上がった際、Twitterにアップした動画が話題となりましたね。

『キングオブコント』で(決勝に)行った年に“トリプルファイナリストになろう”と思って作ったもので、1年越しでTwitterにあげることができました。有吉(弘行)さんがリツイートしてくれて嬉しかったです。

■マヂカルラブリー・野田クリスタルの動画はコチラ

 

アプリを手がけたことで見えてきたもの

――ゲームを笑いに昇華させなければならない難しさは感じませんでしたか?

“笑ってほしい”、“盛り上がってほしい”っていう欲もあるんですけど、“ガチでいいゲームを作りたい”って欲もあるんですよ。だから、2つの間で揺れている感じがちょうどいいのかもしれないですね。ボケようと思ったらいくらでもボケられるんですけど、僕の中では“遊べる”っていうのが1個乗っかっている。よく「映像を流しているんでしょ?」って言われるんですけど、ネタ中は、実際にプレイして遊んでいるんで、誰がやっても同じ結果になるんです。

――野田さんの作るゲーム、いわゆる“野田ゲー”は『勇者ああああ ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組』(テレビ東京系)がきっかけで『すごい事になりそうだ!! 組体操合戦』のアプリ配信にまでこぎつけました。このアプリ制作も勉強になる点があったのでしょうか?

そうですね。ゲームを作っている時って、自分でテストプレイするんですけど、人にやらせた瞬間“そこでつまずくんだ”とか“そこ楽しいって言うんだ”とかあるんですよ。だから、周りに言われてゲームに反映しているところが多いと思います。

――優勝賞金の使い道は?

雑に使ってやろうと思っています。みんな「恩返ししたい」とか言うと思うんですけど、そうじゃなくて、クソみたいな旅行に行って、通販サイトで使わんようなマッサージ機を買って、知らんうちに使い果たしてた、というようなことをしたいです。

――大会で活躍することで、テレビやメディアに露出する機会も増えると思いますが、出たい番組や雑誌はありますか?

……というよりも、いろんな人に自分のゲームをやってほしいですね。番組じゃなくてもYouTubeでゲーム実況している有名な人にゲームをやってもらったり……。1番はプロゲーマーにやってほしいですね。芸人のプロゲーマーに“野田ゲー”をやらせたら、あんなクソみたいなゲームなのに、攻略法を見つけてくるんですよ。それがめっちゃ面白くて、そういうのを見てみたいです。あとは、(YouTuberの)ヒカキンにやってほしいです。欲まみれの答えですね(笑)。

“チキンハート”だからこそ徹底した準備を

――決勝進出前後で他の芸人さんに言われて嬉しかったことはありますか?

それこそ有吉さんのリツイートが嬉しかったですね。ラジオでもメイプル超合金・カズレーザーさんや有吉さんが名前を出してくれて……『オールスター後夜祭』(TBS系)でしかお会いしたことなかったんで、驚きました。ただ、最初はどっちの目線で見ているのか怖かったですね。“何がトリプルファイナリストだよ”ってことでリツイートしてんのかな……とか(笑)。

――芸人さん以外にも『ゴッドタン』(テレビ東京)のプロデューサー・佐久間宣行さん、『勇者ああああ ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組』の演出・板川侑右さんなど、スタッフの方からも愛されたり、声をかけられたりする状況はいかがですか?

おそろしいですね。遠くで見ていてほしいです。近ければ近いほど、いろんなことがバレるんで(笑)。佐久間さんは「アイアンハート」って言ってくれましたが、それはちょっと勘弁してくれと。俺ほどの“チキンハート”はいないですよ……。

――でも上沼恵美子さんに裸を見せるなど、アイアンハートと思われがちなのでは?

アイアンハートならもっと違う出方をしていると思うんですよ。俺は、“チキンハート”だからできる行動をしているだけです。“チキンハート”ゆえにいろんな準備をしているっていう。

――そんな、たくさんの期待を背負った野田さんにとって『R-1ぐらんぷり』とはどんな大会なのでしょうか?

入った賞金を雑に使える大会です。『M-1』で使った賞金って、周りから使い道を聞かれるじゃないですか。そんなん言われるたびに“この金は親にあげなきゃいけないんだ”って思うんですけど、『R-1』は『M-1』ほど気張らなくていいし、いいノリでいけるんで、あぶく銭のごとく使えるというか(笑)。(全出場者の中で)俺が1番好きな大会かもしれないです。

――最後に意気込みをお願いします。

“トリプルファイナリスト”の次のステージは“トリプルチャンピオン”なので、まずは『R-1』優勝をかましたいと思います!

 

『R-1ぐらんぷり2020』決勝は3月8日(日)に放送されます。果たしてどの組が栄冠を勝ち取るのか? ぜひ、その目で確かめてください!

取材・文=浜瀬将樹

『R-1ぐらんぷり2020』

日時:3月8日(日) 19:00〜
関西テレビ・フジテレビ系全国ネットで生放送(一部地域を除く)
公式サイト:http://www.r-1gp.com

『R-1ぐらんぷり2020』決勝進出者インタビュー

【公開予定】

2月28日(金) 守谷日和
2月29日(土) ヒューマン中村
2月29日(土) おいでやす小田
3月2日(月)   マヂカルラブリー・野田
3月3日(火)   ななまがり・森下
3月4日(水)   すゑひろがりず・南條

【関連記事】