ハッピーバレンタイン。2月14日、皆さんはいかがお過ごしですか?

「朝と夜で、鞄の重さは変わらなかった」

男の子と女の子。好きな人に貰えなかった。好きな人に渡せなかった。作ったチョコをそのまま持って帰ってきた。友達にあげたら、友達からも貰えた。そもそも、バレンタインなんて興味ない。別に甘いもの苦手だし。

鞄の重さは変わらなかった、というただの変哲もない事実も、この日だけは沢山の感情が混じり合います。なんて、なんて尊いんだ、、
いつか、このタイトルで妄想短編小説を書きます。

今回で13回目。無限大番記者、サンシャイン坂田です。

今回はもちろん!
「抜き打ち!冬の無限大ファッションチェック」後編です!!

一体、誰が優勝するのか??早速いきましょう!!

エントリーNo.8 ダンビラムーチョ原田フニャオ

いつものように落ち着いたトーンで全身を固めるフニャオ。スタイルは抜群なので個人的にはもっと攻めたファッションをしてもらいたいですね。

西日が刺してるんでしょうか?眩しそうなフニャオ。フニャオ??

エントリーNo.9 ネイチャーバーガー三浦

今回自信ありますと、自ら申し出できた三浦。確かに、いつもの三浦の柔らかいオーラとは相反するストリートな感じで男らしさを演出。

良いギャップです。良いドヤ横顔です。

エントリーNo.10 やさしいズ佐伯

タイに負けず劣らず実はファッショニスタの佐伯。見てください。

佐伯ともなると、この髪の隙間から。

ニキビで赤の差し色。ビビットカラーのイエローのアウターに、この赤の差し色はとてつもない上級テクニックです。

エントリーNo.11 サンシャインのぶきよ

19で出会った頃から、ダサ最前線を独走中ののぶきよですが、最近は「あべこうじさんのおさがり」という武器を手に入れ如実に更生していってます。

しかし、胸を見ると、チャンピオンにチャンピオン。どんだけチャンピオンになりたいんだよ。そして頭にはスパイダーマン。どういう感情?

エントリーNo.12 そのこ

元自衛官で、芸歴1年目ながらTHE Wのファイナリスト、そして大の鉄道マニアという異色な輝かしい経歴をもつ、そのこ。本当に鉄道以外興味ない、といったようなスーパーシンプルファッション。聞けば、芸人なって太りすぎて昔の服が全く入らなくなったと。
1年目で到達、、芸人あるあるの極み!

エントリーNo.13 ゆにばーす川瀬名人

写真を撮ろうとしたら、サングラスをかける川瀬。なんでやねん。しかし、なんだこの懐かしい感覚と思ったら、以前にゃんこスターアンゴラ村長もおんなじようにサングラスをかけた。村長に名人。

肩書きが眩しすぎるからか。ちなみに、リバーシブルのダウンの中地は超オシャレ。

エントリーNo.14 うるとらブギーズ佐々木さん

何も言わず、2ポーズとる佐々木さん。いつも海のような、空のような、真っ青のコートを着ているのに今回はそれを脱いで、薄迷彩のマウンテンパーカーに着替えだした。

迷っているのだろうか。ダサくてもいいじゃん。ギターさえあれば無敵だよTAKAHIRO。

さあ、そろそろ終わろうかと見渡した瞬間。
飛び込んできた衝撃の景色。

エントリーNo.15 ドラゴンニンジャ八巻

かっこよすぎるやろ。ハイパーお洒落外国人。本物のニューヨーカーやん。
ちなみに八巻は生粋の純日本人。本当かよ。

ドレッドヘアーに、この黄色に黄色を重ねるというスーパー高等上級テクニック。まじかっこいいわ。

ということで、今回冬の無限大ファッションチェック。
優勝は、ドラゴンニンジャ八巻!!!!

これはもう文句ないでしょう。自分のことをよくわかっていて、お洒落を楽しんでる、この唯一無二のスタイル。真似したいですね。

ではでは次回、春の無限大ファッションチェックでお会いしましょう!!!

【記事まとめ】