3月12日(火)に43歳の誕生日を迎えた野性爆弾・くっきー。この日、アーティスト「肉糞太郎」として、世界最大の美術市場である『Artexpo New York(アートエキスポニューヨーク)』に、自身のアート作品を出展することを発表しました!

『Artexpo New York』は、毎年世界中のギャラリーのトレンドを形作るアートやアーティストを求めて、1,000以上のアート業界関係者が集結する世界最大の美術市場です。世界中から出典社が400以上集まり、出版業界やギャラリー、コレクター、そして一般参加者35,000人以上が、何百人もの有名アーティストや新しいアーティストと対峙する博覧会として、今年で41年目を迎えます。

奇天烈な世界観がクセになる!? アーティスト「肉糞太郎」

肉糞太郎の作品は、油性マジックとアクリル絵の具を使い、色彩豊かでポップなものから、モノクロームの作品まで多岐にわたり、全くの独学だからこそ、その唯一無二のセンスがいかんなく発揮されています。

ときには自分の顔面をキャンバスに、国内外の著名人の顔マネメイクを施した写真作品も制作。「似てないようで似ている」その独特な作品にハマる人も多く、日本各界のクリエイターやタレント、著名人などに幅広くファンを拡大中です!

今回のNY進出についてくっきーは、「『ほらほら見てごらん コレがハエの脳みそだよ ずいぶんちいちゃいねぇ でも大丈夫 こんな小さくも考えれるのだよ さぁ次は僕のだ みせてあげよぅ ふふふふふっ』てな気持ちでございます。皆々様よろしくちゃん」と、すでにエンジン全開です。

出展予定作品を一部紹介!「肉糞乙女シリーズ」

今回は、一般社団法人アートレイツとの協業で出展が決定とのこと。アーティスト名「肉糞太郎」として、代表作品である『肉糞乙女』シリーズを出展します。

肉糞乙女とは、肉糞太郎(野性爆弾くっきー)本人の顔を元に描かれた乙女画で、『イザベラ』や立体作品の『乙女貴族 召使いドルグ』や『乙女貴族 孫ガルーダ』などが展示される予定です。

インパクト抜群な作品たちに、気づけばハマってしまうかも? アーティストとして、世界に羽ばたくくっきー。今後の活躍にも注目です!

Artexpo New York(アートエキスポニューヨーク)

展示場所:Pier 90(711 12th Ave New York, NY 10019-5399)

出展期間:2019年4月4日(木)~4月7日(日)

一部出典予定作品:肉糞乙女シリーズ