2月14日(金)、カラテカ・矢部が自身のInstagramを更新。矢部の大ヒット漫画である『大家さんと僕』(新潮社)のイラストが入った“幻想的な写真”を披露し、ファンから「素敵」「綺麗」と称賛の声が寄せられています。

関連記事:カラテカ・矢部、実は“お天気お兄さん”だった…!意外な肩書きを持つ芸人たち

 

池にかかる虹、その上には…?

出典: @ttttarouuuu

矢部が公開したのは、池の上に半円状の小さな虹が現れている、なんとも幻想的な一枚。さらに、『大家さんと僕』(新潮社)の主人公・“僕”が虹の上にちょこんと座っているイラストが添えられています。

矢部は、マスの養殖場である山梨県・忍沢養殖場を訪れていた様子ですが、どうやら見学の最中にこの光景に遭遇し、思わず写真に収めたよう。

この幻想的な一枚に、ファンからは「虹 素敵で癒される!!」「綺麗な虹〜♡今日もお仕事頑張れそうです」「思わず見入っちゃいました」など、癒されたという声が殺到。また、虹の上に“僕”が座っている様子に対し、「私も虹に乗ってみたいですー」「私も一緒に座らせてください」といった感想も寄せられました。

「癒される」と大ヒット!『大家さんと僕』

虹の上にも姿を見せた“僕”とは、累計78万部の大ヒットを果たした矢部の漫画デビュー作『大家さんと僕』(新潮社)の主人公。

まだ売れない芸人だった矢部と、矢部が実際に住んでいたアパートの大家さんをモデルに、2人ののんびりとした日常風景を描いた作品です。2人の温かい関係性や、大家さんの可愛らしいキャラクターが評判となり、ファンや著名人からも絶賛の声が相次ぎ大ヒット。

さらにその後、『大家さんと僕 これから』(新潮社)など、続編や番外編本『「大家さんと僕」と僕』(新潮社)が刊行されるほどで、シリーズ累計120万部を突破する大作となりました。

関連記事:【独占】矢部太郎のアイディアが光る新作ムックで78万部ベストセラー『大家さんと僕』を知りつくせ!

 

今回は、素敵な投稿でファンに癒しを届けた矢部。次はどんな“癒し投稿”が見られるのか、楽しみですね!

アニメ『大家さんと僕』

■放送局:NHK総合テレビ

■放送:2020年3月2日(月)~6日(金)23時45分~23時50分

■本編全5話
・第1話「おかえりなさい」
・第2話「おひとり暮らし」
・第3話「大家さんの部屋」
・第4話「ライトとおやき」
・第5話「おすそわけ」

■原作:矢部太郎『大家さんと僕』(新潮社刊)

■主題歌:矢野顕子「大家さんと僕」(スピードスターレコーズ/ ビクターエンタテインメント)
※3月6日(金)0:00より配信スタート

■キャスト
矢部太郎役:上川周作
大家さん役:渡辺菜生子

■スタッフ
監督:作田ハズム
脚本:細川徹
アニメーション制作:ファンワークス
制作著作:吉本興業

詳しくはコチラから!

 

『大家さんと僕』(新潮社)シリーズ

『大家さんと僕』
発売:2017年10月31日
価格:1,100円(税込)

『大家さんと僕 これから』
発売:2019年7月25日
価格:1,210円(税込)

『「大家さんと僕」と僕』
発売:2019年6月26日
価格:1,100円(税込)

【関連記事】