2月18日(火)、東京・TK SHIBUYAにて『EXITプロデュースブランド【EXIEEE(イグジー)】記者発表』が行なわれました。

EXIT(りんたろー。、兼近大樹)は昨年12月の単独ライブにて、アパレルブランド『EXIEEE』の始動を発表。今回、全国にショップを展開する『WEGO』とコラボし、3月上旬より同ブランドを展開することが明らかになりました。

関連記事:EXIT、“チョコをプレゼントされたい芸人”1位に!【インタビュー&読者プレゼントあり】

 

りんたろー。を動かした明石家さんまからの助言

ブランドのコンセプトについて尋ねられたりんたろー。は、「ファッションって、自分を含めて見ている人を元気にするツールだと思います」と話し、続けて「見ている人が元気になるようなファッションとして、“ゆりかごから墓場まで”着ていただけるようにしました」と老若男女を対象としたブランドである旨を語りました。

ファッションブランドの立ち上げは、りんたろー。の幼い頃からの夢だったそうで「パリコレのステージを観て“いつか僕はファッションブランドを立ち上げるんだ”と思った」と吐露。『WEGO』の上層部との食事会を開き、熱意を伝えたと回顧します。その想いが早めに伝わったのか、「(食事の場の)お通しの時点で話はまとまりました」と話し、会場を笑わせました。

また、今回の立ち上げの裏には、ある大物芸人が関わっているとのこと。りんたろー。が「シーフードパイセン……明石家さんまさんに、新年会で“天狗になれるうちに天狗になっておけ”って言われたんですよ」と告白します。

お笑い以外の活動として、アパレルブランドをプロデュースしたり、楽曲を発表したりすることが「天狗になれ」という言葉に繋がるとし、“天狗活動=天活(てんかつ)”を心置きなくできるようになったと話しました。しかし、兼近が「その話を(さんまさんから)されたのってブランドの話が決まってからなんですよ」と暴露し、時系列がおかしな点を指摘されると、りんたろー。は「(暴露するのは)よくないよ?」と兼近を制していました。

漫才をしながら広告塔に!

イベント終了後の囲み取材で、ブランドへの想いを問われたりんたろー。は「芸人さんって面白いネタを作ることに集中しすぎて、他の事が見えなくなっているような気がしていて……」と本音を吐露。勢いに乗っている時期だからこそ「お笑い以外のことをやっていくのが大事だし、大きなボケになったら」と語りました。

一方、服に興味がなかったという兼近は「“裸を隠せればなんでもいいじゃん”って思っていたんですけど、実際に考えるようになって想いが生まれた」とコメント。今後は『EXIEEE』しか着ないと宣言すると、りんたろー。も「漫才しながら広告塔になれる」と話しました。

また、『WEGO』に着目した理由をりんたろー。が述べようとすると「それはですね……」と割って入る兼近。続けて「りんたろー。さんは(先に『WEGO』とコラボアイテムを展開している)渡辺直美さんに憧れたからです」と回答して笑いを誘います。

そんな兼近の答えに、りんたろー。はツッコミを入れつつも同意。リーズナブルな価格で良いものを提供する同社の強みはもちろん、先に直美とコラボしているパイプもあるため「ファッションブランドを立ち上げる上で、『WEGO』さんしかねぇって思いました」と語ります。しかし、またしても兼近が「実際に決まった時に、りんたろー。さんは“直美さんいくらもらっているんだろうな?”って言ってました」と暴露! 「やめてください」とツッコミを入れるりんたろー。に、笑いが起こりました。

このほかにも、同ブランドのコンセプト“ゆりかごから墓場まで”にならい、老若男女様々なモデルが『EXIEEE』アイテムを身に着けて登場したり、タピオカで乾杯したりとEXITらしさあふれる発表の場となりました。

すでに『EXIEEE』公式サイトはオープンしています。ぜひ、EXITプロデュースの新ブランドをチェックしてみてください!

【この記事の画像一覧】

EXIEEE

出典: EXIEEE

公式サイト:https://wegoec.jp/shop/brand/exieee

【芸人記事まとめ】

【関連記事】