2月12日(水)、大村ジーニアスが自身のInstagramを更新。K-POP芸人として知られる大村は、過去にもK-POPへの愛を詰め込んだオリジナルソングなどで話題を呼びましたが、今回発表した新曲があのBTSをも凌ぐ快挙を成し遂げました!

関連記事:ベリベタ、祇園、ラニノら芸人のマジ歌を生バンドで満喫する1Day SPライブ、大阪で3月開催

 

BTS、BLACKPINKらを抜きランキング1位に!

2月12日(水)にオリジナル楽曲『チェゴ(최고)』の配信を開始した大村。

大村は自身のInstagramで「現在、iTunes MV,K-POPランキング1位! 総合ランキング7位! iTunes楽曲K-POPランキング32位! 皆さまありがとうございます」と報告し、ファンに感謝を述べました。

ランキングではBTSやBLACKPINKなど名だたるK-POPアーティストの中で、見事1位を獲得するという快挙! これに大村も「本当にチェゴすぎます!!」と驚きを隠せない様子で、「まだの方是非ダウンロードお願い致します!!!」と呼びかけました。

そんな注目の『チェゴ(최고)』は大村が作詞作曲も務め、さらにMVではロックンロールブラザーズ・木本悠斗が友情出演を果たしています。

ファンからは「カッコイイ曲」「中毒性ありそう」「癖のつよさにはまりました」などの反響が殺到。気になるその楽曲の一部は大村のInstagramにもアップされているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

■BTS、BLACKPINK超え!大村の新曲『チェゴ(최고)』はコチラから!

 

メンズパフォーマンス集団“Ooops!”のメンバーとしても活躍中

そんな大村といえば、よしもと芸人をはじめ、最年少は13歳の少年と、多様なメンバーからなるメンズパフォーマンス集団・Ooops!の一員としても活躍中です。

昨年の3月に行なわれたデビュー公演では、セリフは一切なしのパワフルなダンスシーンと切ないストーリーが交差する見どころ満載の公演で観客を魅了。大村は、ノンバーバルだというのに、言葉を発しまくるという印象的な役を熱演しました。

関連記事:アキナも大絶賛!エグス・まちゃあきプロデュース「Ooops! presents – KAKERU WEST」初公演をレポート!

 

ランキング1位という嬉しいニュースを届けてくれた大村。今後のアーティストとしての活躍にも期待が高まりますね!

『チェゴ(최고)』

作詞:大村ジーニアス
作曲:大村ジーニアス、福井一史
編曲:福井一史
撮影:SHUN+PEI
MV友情出演:ロックンロールブラザーズ・木本

MV、楽曲はiTunes他、各種音楽配信サイトにて配信中!

■MVはコチラから!

【関連記事】