今回で9回目を迎える『ytv漫才新人賞決定戦』。
昨年から今年にかけ3回にわたり、予選会『ytv漫才新人賞選考会』が繰り広げられてきました。

©︎読売テレビ

いよいよ3月1日(日)、予選を勝ち上がった6組が集結し『第9回ytv漫才新人賞』の受賞者が決定します!
読売テレビでは、その熱戦の模様を生放送するとの発表がありました!

漫才Loversとは

漫才愛にあふれた、漫才を愛するスタッフ・漫才師による骨太の漫才番組。今回の生放送では『ytv漫才新人賞決定戦』の模様だけでなく、各方面で大活躍の選りすぐりのベテラン・中堅・若手漫才コンビによる極上の漫才も放送します。

決勝戦への道

これまで3回にわたって開催された『ytv漫才新人賞決定戦』。
少しここで、参加者と通過コンビについておさらいしてみましょう。

ROUND1

放送日時:2019年8月3日(土)午後2:30~午後4:00
出演:さや香 なにわスワンキーズ ニッポンの社長 パーティーパーティー チェリー大作戦 隣人 ダブルヒガシ
紅しょうが たくろう 蛙亭 風穴あけるズ ビスケットブラザーズ マユリカ コウテイ ネイビーズアフロ
予選通過:1位…蛙亭 364点、2位…ニッポンの社長 361点

ROUND2

放送日時:2019年11月16日(土)午後1:55~午後3:25
出演:丸亀じゃんご ドーナツ・ピーナツ たくろう 風穴あけるズ ヒガシ逢ウサカ コウテイ チェリー大作戦
パーティーパーティー カベポスター ネイビーズアフロ 紅しょうが さや香 ビスケットブラザーズ なにわスワンキーズ ウッドランド
予選通過:1位…ビスケットブラザーズ 378点、2位…カベポスター 371点

ROUND3

放送日時:2020年1月25日(土)午後2:27~午後4:00
出演:隣人 もも エンペラー コウテイ マユリカ パーティーパーティー ヒガシ逢ウサカ ダブルヒガシ
ドーナツ・ピーナツ 紅しょうが さや香 黒帯 風穴あけるズ 絶対的7% ネイビーズアフロ
予選通過:1位…紅しょうが 371点、2位…マユリカ 368点

出演順を決める抽選会を実施!

関西を拠点に活動する芸歴10年以内の漫才師を対象に、昨年から今年にかけ3回にわたり予選会『ytv漫才新人賞選考会』が繰り広げられてきました。
決定戦に先駆け、2月10日(月)には大阪・読売テレビ本社にて出演順を決める抽選会が行われ、ビスケットブラザーズ、カベポスター、ニッポンの社長、蛙亭、マユリカ、紅しょうがの順にネタが披露されることが決定しました!

ラストイヤーのニッポンの社長は3番手

トップバッターは、今年度の予選通過者の中で最高得点を獲得した、結成9年目のビスケットブラザーズ。
きんが引き当てた1番のカードを見た原田は「よっしゃーっ!」と大きくガッツポーズ。きんは「ここで1番を引いたのも何かあるということ。マジでトップバッターから優勝を狙っていきます」。原田も「数字の1を見て喜ばないような人間にはなりたくないと思っていたんで、1を引けてうれしいなという気持ち。あと、中川家さんとか兄弟漫才師が強いので、コンビ名に“ブラザーズ”とついている僕らも兄弟のふりして頑張りたいと思います」とボケつつ気合いを見せました。

続く2番手は、結成6年目のカベポスター。「川の流れのような漫才を見せます」と自己PRした永見が、「僕の中ではライバルは裏番組です」とボケると、浜田が「お前は視聴率気にせんでええわ!」とすかさずツッコミ。
浜田は「一番若手なので、フレッシュさを出して頑張っていけたら。あとは落ち着いてできたらいいなと思います」と抱負を語りました。

「ネタの本番より緊張する……」といいながらくじを引き、3番に決まったのは今回がラストイヤーとなる、結成10年目のニッポンの社長。一昨年は決定戦に進出し、3位という結果に。
ケツは「2年前に忘れてきたものを獲りにいくだけです」と闘志を燃やします。
一方、「今回のメンバーはみんな仲がいい」と明かす辻が、コンビのアピールポイントについて「最初フリを作って最後すべて回収するという構成力」とボケると、一斉にツッコミが入る一幕も。

優勝したらプロポーズOKは確定!?

選考会常連で待望の決定戦出場となった結成8年目の男女コンビ・蛙亭は4番に決定。岩倉美里は「大きい声で言います。絶対に優勝します!」と宣言し、「男女コンビならではの個性が出せたらいいなと思ってます」と意気込みを。
一方、中野は「付き合って6年になる彼女がいるのですが、決勝に出られたのでプロポーズすることは確定です。これで優勝したらOKも確定だと思うので、ぜひ優勝したいと思います」と明かし「楽しいネタができたので、当日100点のパフォーマンスが出せたらいけるんじゃないかなと思います」とアピール!

5番目のマユリカは結成9年目。
一昨年の決定戦にも進出した実力派コンビです。
中谷は「僕らは吉田たちさん、霜降り明星、からし蓮根と4組でずっとユニットライブをやってきていて。僕らだけこの賞を獲ってない状態なので、気合いが入ってます。頑張ります!」と並々ならぬ意欲を見せましま。
カードを引くときから終始ボケていた阪本は「順番的にはいいなと思います」と静かに語り、締めに何故かセキセイインコの真似をして笑いを誘いました。

トリは紅しょうが!

トリを務めるのは、同じく結成9年目で、2年連続で決定戦出場を果たす女性コンビ、紅しょうが。稲田美紀は「ビスケットブラザーズが1番だったら視聴率的にこの賞レース終わるなと思ってたんですが(笑)、とりあえずカベポスターから頑張っていただいて、最後で盛り上げたいと思います」と笑わせつつも意気込みを語りました!
熊元プロレスは「優勝も賞金の100万円ももちろん欲しいですが、優勝特番では男の人を集めて、笑かしたら1枚ずつ服を脱いでいくという企画をやってもいいと聞きました。なので、私が一番欲深いと思うし勝てると思います」と熱意(?)を語り、笑わせました。

決定戦の司会は千鳥と田中みな実が務め、審査をオール巨人、ハイヒール・リンゴ、ブラックマヨネーズ・吉田敬、アンタッチャブル・柴田英嗣、木村祐一の5名と、マスコミ審査員10名で行うことも発表された今回の抽選会。
番組プロデューサーの中埜勝之氏は、「一昨年は霜降り明星、去年はからし蓮根が優勝。彼らは勢いそのままにその年のM-1グランプリでも大活躍しました。今大会でも、一気にスターダムにのし上がるようなコンビが王者になるかもしれません。我々もそんな王者が出てくることを期待しています」とみどころを語ってくれました。

果たして、9代目王者に輝くのはどのコンビでしょうか?
3月1日(日)の『漫才Loversスペシャル 第9回ytv漫才新人賞決定戦』にぜひご期待ください!

 

第9回ytv漫才新人賞 審査要綱

出場条件・概要

関西で活動する芸歴10年目以下の若手芸人(※すべてのメンバーが芸歴10年以下であることが条件)。
年間3回の予選会を行い、各ROUND上位2組の計6組が出場。本大会で6組の中から新人賞1組を決定。

【ノミネート6組】
蛙亭、ニッポンの社長、ビスケットブラザーズ、カベポスター、紅ショウガ、マユリカ

【ネタ時間】 4分

【採点方法】
ノミネート6組は事前の抽選で決定した登場順で漫才を披露(FIRST ROUND)、審査員が採点。
さらに上位2組は決勝審査へ進み、もうひとネタ漫才を披露し審査員が採点。
FIRST ROUND、決勝審査の合計得点が高いものが新人賞を獲得する。

【審査員】 計15名
A:オール巨人(審査員長)、ハイヒール・リンゴ、ブラックマヨネーズ・吉田敬、アンタッチャブル・柴田英嗣、木村祐一
B:マスコミ審査員10名(新聞記者の皆様)

【配点】
<FIRST ROUND>
A:審査員5名が、1組当たり100点満点で審査。5人合計500点満点。
B:マスコミ審査員10名が、1組当たり100点満点でそれぞれ審査。
10人の合計値を10で割り平均を取り、マスコミ審査員の得点とする(※小数点以下は四捨五入)。
⇒AとBを合わせて600点満点での上位2組が最終決戦へ
<最終決戦>
A:審査員5名が、1組当たり100点満点で審査。5人合計500点満点。
B:マスコミ審査員10名が、1組当たり100点満点でそれぞれ審査。
10人の合計値を10で割り平均を取り、マスコミ審査員の得点とする(※小数点以下は四捨五入)。
AとBを合わせて600点満点と、FIRST ROUNDの600点満点の合計1200点満点で審査。
1200点満点での上位1組が『第9回ytv漫才新人賞』受賞者とする。
※補足:同点の場合は、Aの審査員5人が、どちらの組が良かったかを札上げによって投票し、順位を決める。
【賞金】 100万円

出演予定

総合司会:千鳥 田中みな実
漫才出演:中川家 海原やすよともこ ダイアン アインシュタイン 霜降り明星
からし蓮根(昨年度『ytv漫才新人賞』受賞)

【関連記事】