2月8日(土)、PC用MOBAゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「League of Legends Japan League(LJL)」の春シーズン(Spring Split)が開幕しました!

新規チームも参入、初回から大注目

昨年に行われたLJL 2019 Summer SplitではDetonation FocusMe(以下DFM)が優勝し、世界大会「World Championship」に出場。予選突破まであと少しのところまで迫ったことが記憶に新しい方も多いでしょう。
そこから数ヶ月が過ぎ、ついに待ちに待った2020年のSpring Splitがやってきたとあって、開幕戦のチケットは販売開始早々にソールドアウト! 今季からはシーズンパスも発売されるなど、LJLの盛り上がりが伺えます。

関連記事:遂にLJL Summer Split王者決定!絶対王者・DFMが日本一に、10月世界大会へ
ドリームチームで対決! LJL ALL STARで夢の組み合わせが実現、Finalは9月16日
元韓国SKTのBlank選手移籍後のLJLデビュー戦! LJL Summer Split開幕

 

今季からは福岡ソフトバンクホークスゲーミング(以下SHG)が新規参入を果たし、大きく話題となりました。DFM以外の7チームで大きく選手の変更もあったこともあり、LJLファンのみならずe-Sportsファンの間でも開幕前から大きく話題になっていました。

気になるチームは以下の8チーム!

新たなスポンサーを迎え、∞ホールも新仕様に!

今季からファストフードやお弁当などの宅配デリバリーサイト「出前館」、大正製薬株式会社の看板商品「リポビタンD」をスポンサーに迎え、∞ホールの中から出前館を通してお食事を注文すると会場まで届けてくれるというサービスがスタート!
配信で観戦しているユーザーにもクーポンが配られるなど、LJL観戦をより快適に行えるよう大きなバージョンアップが行われ、早速大きな注目を集めました。

リポビタンDも会場で来場者に配られ、ステージにはリポビタンマンも参加!
「Presented by リポビタンD」となった第6試合『Match Of The Day』には、LoL、LJL好きで知られ、長年リポビタンDのCMキャラクターを務めるケイン・コスギさんの特別ムービーも流れ、会場は大きく盛り上がりました!

さらに長時間の視聴によってお尻が痛くなるというユーザーの声にも応えられるように、よしもとゲーミングのスポンサーを務める東京西川の「Air」シリーズのクッションを会場の全席に完備!
会場での視聴もより快適になり、全8試合の長丁場となった初回でしたが、最後まで夢中で観戦するユーザーの姿が印象的でした。

もちろん前季に引きつづき抽選会も実施。
会場にてTwitterに会場内の写真と特定のタグをつけて投稿すると、くじを引くことができると聞いたファン達が、こぞって挑戦していました。
気になる商品ですが、1等はVolibearのぬいぐるみなど豪華賞品が用意されています。
今回も「ALIENWARE賞」としてALIENWAREベアや東京西川のAirクッションが用意されていました。

サブチャンネルにはロンブー・淳が登場!

今回から始まったYouTubeでの初心者向けのサブ配信、特別 LJL 解説番組「田村淳とみる『はじめてのLJL』」ではロンドンブーツ1号2号の田村淳が登場。

実況解説のKatsudion、Lillebelt氏と共に初めてLJL、LoLを観るという方でもわかりやすくLJLを知ることが出来る配信も行われ、「知らないけれど興味がある」というお客様も安心して参加することが出来たようです。

気になる試合内容は…

第1試合 DFM vs V3

注目の第1試合。開幕戦の初試合であるこの対決は、なんと昨年のFinalでも闘った1位、2位の対決と同カード!
昨年とメンバーを変えずに挑むDFMとは対象的に、3名メンバーを変えてきたV3。
この変更がどういった結果を生み出すのか? 勝者はどちらになるのか? 注目が集まりました。

序盤、BOTレーンの有利を互いに取るべく、ジャングラーが積極的に仕掛けてはいきましたが、どちらもキルには至りません。
そのまま拮抗した試合展開が続くかと思われましたが、DFMのBOTレーンのYutapon、Gaeng選手の見事なコンビネーションでV3のRaina選手を倒し、ファーストブラッドを獲得したのはDFM Yutapon選手!
ここから試合が一気に動き始めました。

V3がDFMのスキをついてDFMに集団戦を仕掛けて行き、DFMに有利を渡さないように食らいついていきます。
しかし冷静に試合を運んだDFMは、重要なオブジェクトを次々を獲得し、V3をじわじわと追い詰めます。
そこにDFM Steal選手の見事な仕掛けで集団戦がスタート!

V3の選手をすべて倒してエースを獲得したのはDFM! そのままDFMの勢いは止まりません。
重要なバフ、バロンバフを獲得したDFMは勢いのままV3を攻め続け、最後はV3に何もさせないまま試合に勝利しました!

さすが王者DFMといったところか、全くスキを見せない試合運びでV3を圧倒する勝利に、会場内は大声援が飛び交い、大盛り上がりとなりました!

ラフマガでは、試合直後の王者・DFMに開幕戦を終えてのインタビューを行いました!

―――今日の2試合の感想はいかがですか?
Yutapon選手:V3戦はすごい安定してやれた試合だったのでよかったな思いますが、BC戦は勝ちはしたんですれどけども課題点、反省点が残る試合だったので次に活かしたいなと思っています。

Evi選手:V3戦はやる前、LJLが始まる前は練習試合がうまくいっていなかったのもあって、ちょっと不安だったのもあるんですけど、でも実際に試合をしてみたらすごく綺麗に試合に勝つことができてよかったですね。BC戦に関してはミスもあったんですけど、正直やってて僕自身は負ける気はしなかったので。もっとよくできる点が見つかったのでそこをもっと良くしていきたいです。

―――今日の2試合を通じて何を意識されましたか?
Steal選手:一番苦しかったところは視界をとるところだったのでそこを意識してやりました。

―――まだあまりesportsを知らない読者もいます。それを踏まえて、読者へのメッセージを!
Ceros選手:僕らが試合の中で僕たちの良いプレイ、強さや楽しさを試合を通じていろんな人に伝えられたらなと思うので、これからも応援よろしくお願い致します!

―――最後に今季の意気込みをお願いします!
Gaeng選手:できれば全試合勝ちたいです! それだけです!

第2試合 V3 vs AXZ

初戦のDFM戦に負けてしまったV3ですが、このAXZ戦では序盤から積極的に攻めていきます。

次々をキルを重ねていったV3が勢いをつ、AXZに何もさせませないまま大きく有利を作ると、最後にバロンバフを獲得し、勢いそのままにAXZを攻め、試合に勝利したのはV3となりました。

第3試合 AXZ vs BC

前の試合を負けてしまったAXZが序盤から積極的に攻め、BCに対してうまく試合を運んでいきます。
しかしBCも中盤からうまく試合を展開し、徐々にAXZに追いつき始めます。

BCはドラゴンの取り合いによる集団戦を勝利し、試合を決定付けます。
一気に勢いづいたBC、AXZを攻め立て、そのままの勢いで試合に勝利しました!

第4試合 BC vs DFM

互いに初戦に勝ち、この試合も勝って2連勝で決めていきたい2チームですが、序盤は互いに拮抗した試合が展開されていきます。

中盤ではBCのRayfarky選手の素晴らしいプレイからBCが有利を作っていきますが、DFMも見事な集団戦を仕掛け、状況は振り出しに……。

さらにBCはRoki選手の見事なプレイで一気にDFMを追い詰めるかと思われましたが、DFM Yutapon選手のチームの窮地を救う素晴らしいプレイで形勢を一気に逆転!
非常に緊迫した試合となりましたが、最後に集団戦に勝利して、試合に勝利したのはDFMでした。

第5試合 CGA vs SHG

LJL初参戦となるSHGの初戦となる試合。互いに序盤から積極的に戦闘を仕掛けていき、キルを取り合う形となります。

その中でSHGが徐々に有利を広げていき、そのまま行くかと思われましたが、CGAのYoshi選手による見事なプレイで状況が一変! CGAが有利を取り戻します。

さらにSHGの一瞬のスキをついたCGAが一気に勢いづき、SHGから逆転する形で試合に勝利したのはCGAとなりました。

第6試合 SHG vs SG

本日の注目試合の2つ目。SHGvsSGの対決です。

奇しくもどちらも福岡を拠点とする2チーム同士の戦い、福岡ダービーとなる試合。大きくメンバーを変えて強化してきたSGと初戦を落としてしまったSHGのどちらが勝利するのか注目の1戦です。

序盤から積極的に仕掛けていくのはSHG。SHG Tussule選手がMIDレーンへ仕掛けていきSG Pirean選手をキルしてファーストブラッドを獲得! しかしすぐにカバーにきたSG Blank選手がSHG Tussle選手をキルしてきるトレードに持ち込み、序盤から熱い試合展開となっていきます。

そして中盤はSHGがSG相手に五分に持ち込むような展開を見せます。そしてSGが見せた一瞬のスキをSHG Ramune選手が素晴らしいプレイでついていき集団戦に勝利!バロンバフを獲得して一気にSHGが勢いづきます。
勢いづいたSHGはSGをじわりじわりと追い詰めていき、SGに最後は何もさせることなく集団戦に勝利して勢いのまま試合に勝利したのはSHGとなりました。
初戦負けはしたものの、強敵SG相手に勝利。この勝利はSHGにとって大きな1勝となりそうです。

第7試合 SG vs RJ

「新生RJ」としての初戦となるこの試合、強敵SGとの対戦に気合が入っているRJ。

前評判とは裏腹に序盤から仕掛けていくのはRJ。積極的にSGに戦いを仕掛けてキルを重ねていきます。
SGもやられるばかりでなく、RJのスキをついて仕掛けていきキルを取り返します。
そしてSGが試合を決定づける集団戦で勝利して一気に勢いをつけ、大きく有利を広げたSGは詰め将棋のようにRJを追い詰めていき、試合に勝利!

見事SGが勝者となりました。

第8試合 CGA vs RJ

初戦で敗戦を喫してしまったRJでしたがこの試合、序盤からCGAを相手に仕掛けていき、序盤の有利を築いていきます。
CGAも見事な連携でキルを取り返していきRJに食らいつきます。

その中で試合を決める集団戦がドラゴン前で行われ、RJ Art選手の素晴らしいプレイで集団戦に勝利し、一気に勢いに乗ります。
勢いに乗ったRJは次々と集団戦に勝利していき、中盤で作った有利を生かし勢いのまま試合に勝利!

 

王者DFMが貫禄の2連勝スタートを果たし、AXZが2連敗と苦しいスタートになってしまいましたが、他6チームが1勝1敗で並び、Spring Split初日から大混戦が予想される展開に!
ここからどのチームが勝ち上がり、DFMにどこまで食らいついていけるのか?

今季はますます目が離せません!

Week2は2月11日(火・祝)開催!

初戦を闘った各チームが再び集結し、凌ぎを削るWeek2。
手に汗握る試合のオンパレード間違いなしの試合は、Week2は2月11日(火・祝)13:00より試合開始です。

お気に入りのチームを見つけて応援してみてはいかがでしょうか?

LJLを観るには

観戦方法は2つ!
ファンミーティングなどもできるホールでの観戦の詳細はこちら!

【会場】 ヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)
【観戦チケット購入サイト】http://yoshimoto.funity.jp/calendar/mugendai/
※座席数およそ220席

オンライン観戦派の方にはこちら! LJL公式Twitchチャンネル: https://www.twitch.tv/riotgamesjp

Mildom LJL配信チャンネル:https://www.mildom.com/10244404
Openrec LJL配信チャンネル:https://www.openrec.tv/user/riotgames_jp

LJL公式情報

選手やゲームについて詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!
https://jp.lolesports.com

【関連記事】