2月4日(火)、バレリーナ芸人としても知られる吉本新喜劇・松浦景子が自身のInstagramを更新。バレエで鍛えた柔軟性を活かした技を披露し、大きな反響が寄せられています。

関連記事:GLAY・TERUも「面白かった^_^」とツイート『おもしろ荘』放課後ハートビート&そいつどいつが大活躍!

 

規格外の柔軟性に「すごい!」の嵐

出典: @pinkpinks13

松浦は動画とともに「バレリーナ時計」というコメントを投稿。その名の通り、全身黒ずくめの松浦が時計の文字盤が描かれた上に横たわり、時計の針に見立てた左足を動かして時計の1周を表現。バレエで鍛えた柔軟性のおかげか、スムーズに1周回り切りました。

そんな時計の針に扮した松浦を見て、ファンは「流石!! です!」「すごっ!!」「短針も進めてみて下さい笑」「ようやるわ!!」などの賞賛や驚きの声が。中には「9から12時が早い!!一番楽しい時間やのに。」と、足の関節の都合で早まった針の様子について、ツッコむ声も。「It’s beautiful ballet clock, alive clock!」「That was pretty cool!」と海外のフォロワーからもコメントが集まるなど、多くの反響が寄せられました。

■松浦の「バレリーナ時計」動画はコチラ

 

普段から開脚してしまう!? その驚きの生態にファン驚愕

出典: @pinkpinks13

バレエ歴22年の松浦は、日常生活でも常にバレエのような動きをしてしまうようで、度々Instagramにもその様子をアップしています。「水あげてたら、足もあがってたよ!あはは♪バレエ大好き」とのコメントとともに、植物に水をやりながら180度開脚をした写真を投稿……!

ファンは「凄い」「凄い綺麗」など関心する声とともに、「落とした物拾うとき足上がってるよね!」「お風呂掃除の時アラベスクしてます〜笑」と同じくバレエあるあるに賛同する声も。中には「くっそー!上がんねー!」とマネしてみるファンまで現れました。

関連記事:野爆・ロッシー、エグス・おばらら吉本坂46 2期生合格! 「まちゃあきは吉本坂に入ったらライバル」

 

自宅にバレエスタジオもあるという松浦。投稿されるバレエあるあるのおもしろさと、繰り出される技の高度さに、今後も目が離せません。

また、バレエや吉本新喜劇以外にも、吉本坂46の2期生メンバーとしても活躍中。アイドルとしての活動も要チェックです!

吉本坂46 3rdシングル『不能ではいられない』

<発売>
2019年12月25日(水)<3形態リリース>
・映像盤【CD+DVD】《初回仕様限定盤》/1,900円(税込)
・通常盤A【CD】《初回仕様限定盤》/1,300円(税込)
・通常盤B(RED1位記念)【CD】《期間限定盤 3月末まで》/600円(税込)

Music Video
吉本坂46 Official YouTube Music Channelにて配信中!

■RED『不能ではいられない』のMVはコチラ
■CIRCUS『STRAY SHEEP』のMVはコチラ

【関連記事】