2月5日(水)昼に、これまでの自身のYouTubeチャンネルとは別のチャンネルの新規開設と重大発表の公開タイミングを発表したはんにゃ・川島。

同日18:00に公開された発表は、ファンからもメディアからも大きな注目を集めました!

関連記事:はんにゃ川島が新たにYouTubeチャンネル開設! 本日18時の「重大発表」とは…

新規チャンネル開設の理由が明かされる

よしもとゲーミングのゲーミングハウスにやってきた川島。

©︎元はんにゃ川島のeスポーツ芸人生活

まず、自身のゲームチャンネルがYouTubeで始動することを報告します。
元々ゲーム好きで知られる川島はゲームにまつわる仕事がしたかったと語り、嬉しそうに、でも「何も知らない…」とどこか所在なげ。「スタッフがニヤニヤしているのが気になる」と語ります。
そんな中、スタッフから川島に、今回のプロジェクトの詳細が告げられました。
川島が挑戦するのは、PCを使って行う「eスポーツ」の中でも世界的な超有名ゲーム『League of Legends(通称LOL)』。
しかも、eスポーツゲームということでハイスペックPCは支給されると聞き、これには思わずびっくり!

番組で同ゲームを知る機会があり、興味はあったものの、ゲームの詳細は知らないという川島のために、スタッフは説明動画も用意。
複数のゲームプレイヤーがチームに分かれ、フィールド上で仲間と協力しながら相手チームの拠点を制圧するゲームであることから勉強をスタートします。

なんと契約書も登場…!

©︎元はんにゃ川島のeスポーツ芸人生活

「11月までの9ヶ月間で芸能界一のLOLプレイヤーになってほしい」とスタッフに趣旨説明された川島。
現在の芸能界トップLOLプレイヤーとの呼び声高いケイン・コスギに並ぶか彼を超えることを目標とし、彼と同じ、下から4ランク目となる”ゴールドプレイヤー”ランクに11月までに到達した場合、なんと賞金100万円が支払われると聞き、びっくり!

©︎元はんにゃ川島のeスポーツ芸人生活

さらに、本プロジェクトに参加するにあたって「途中で投げ出さないこと」が記載された契約書を渡されます。
「劇場、ラジオ、テレビの出演の合間を縫って真剣に活動して下さい」と書かれた契約書を読み進めていった川島は、その後のスタッフからの質問に唖然とします。
なんと、本プロジェクトの期間中はゲーム中の名前ではなく「芸名」をはんにゃ・川島から変えないといけないというのです!
悩みに悩んだ川島は、ついに、契約書にサインをするのでした……。

数ある芸名候補から選ばれたのは…

©︎元はんにゃ川島のeスポーツ芸人生活

こうして始まった、川島のLOL生活。
まずはじめに、芸名を候補の中からくじ引きで選ぶことになります。
「LOLファンに川島を好きになって貰いたい」と語るスタッフたちが考えてきた芸名候補は次の9つ!

①アイアム川島
②グッドゲーム川島
③川島ofレジェンド
④ヌーブ川島
⑤ペンタキル川島
⑥ウルト川島
⑦バン川島バン
⑧川島名人の冒険島
⑨ズクダンズンブングン川島

最後の候補は「ズグダンズンブングン川島」……もはやLOLも関係なくなってしまう候補も含まれています。
これらの候補の書かれた紙が入った抽選箱から1つ引き当てたものが今後しばらくの自身の芸名になるとあって、いつになく真剣な表情の川島。

©︎元はんにゃ川島のeスポーツ芸人生活

引き当てたのは「川島ofレジェンド」!
はんにゃ川島改め川島ofレジェンドへと芸名が変更になりました。
公式サイトのプロフィールもたしかに変更されています……。

果たして目標達成はできるのでしょうか?

相方・金田に電話するも…

ここで、相方であるはんにゃ・金田哲に芸名変更を報告した川島ofレジェンド。
実は金田は先にスタッフから企画を知らされており、巨大サイコロを使った”もう一つの企画”を川島ofレジェンドに指示します。

©︎元はんにゃ川島のeスポーツ芸人生活

企画に失敗した場合、サイコロの出目×100万円をeスポーツ発展への貢献として川島ofレジェンドが自腹するという企画に愕然としつつも言われるがままにサイコロを振る彼が出した目は……!?

ぜひ一部始終は公式YouTubeチャンネル動画からご確認下さい。
元はんにゃ・川島、改め川島ofレジェンドのeスポーツへの挑戦、応援してあげて下さいね!

チャンネル概要

「元はんにゃ川島のeスポーツ芸人生活」

©︎元はんにゃ川島のeスポーツ芸人生活

ゲーム公式YouTubeチャンネル

【関連記事】