2月2日(日)、アインシュタイン・稲田が自身のTwitterを更新。女優・橋本環奈との思いがけない繋がりを発見し、喜びをあらわにしました。一体どんな繋がりがあったのでしょうか……!?

関連記事:実写化不可の“超問題作”「シグナル100」 主演の橋本環奈を中村獅童が絶賛「あんな凄い…」

 

まさかそこで繋がった!? 喜びを見せるも…

事の発端は、人気女優・橋本環奈のとあるツイート。1月31日(金)に投稿された“最近過ごした最高の休日”リストの中に、「録画してたバツウケテイナー観る」という一言がありました。

すっぴん写真が大変話題になったこちらの投稿ですが、これに反応したのが『バツウケテイナー』(サンテレビ)公式Twitter。引用ツイートで、「バツウケテイナー見てくださってるんですか!? ありがとうございます! 」とお礼を伝え、さらには「1回出演してみませんか?ふふ」と出演交渉まで行なったところ……

橋本環奈は「高校生の時に関西から引っ越してきた友達に教えてもらってから録画して観てます」と視聴のきっかけを明かし、「出演、、よろしくお願いします!笑」と乗り気な返事をするという、微笑ましいやりとりを展開しました。

この貴重なやりとりに、稲田が反応! 「うわぁ〜すごいなぁ〜嬉しいなぁ〜」と顔文字付きでコメントし、とても嬉しそうな様子です。

しかし、続けて「でも、僕と水田さんは人気ないから関係ないかもなぁ〜」と弱気なコメント。ここでさりげなく和牛・水田を巻き込んでいる稲田に、ファンから「水田さん巻き込むのねwww」と総ツッコミが入りながらも、「みんなおふたりのこと好きですよ」逆にめちゃくちゃ いなちゃんファンかもよ?!笑」といった期待を込めたエールも寄せられました。

この稲田の“巻き込み”に、当の水田は「そうやっていつも一緒にせんといてよ!」と猛抗議。「ジャンルが違うんやから」という主張に、「ジャンルとは?(笑)」と、こちらもファンからツッコまれていました。どうやらファンによると「水田さんは可愛い担当」「水田さんは可愛いジャンルで稲ちゃんはイケメンジャンルっていいたいんか!?」と、ジャンルの違い(!?)のようです……。

衹園・木﨑とはまさかのやりとり「これからも木村さんの事…」

今回、番組アカウントを通じて、間接的に(?)橋本環奈とSNSでの交流を果たした稲田。実は稲田、Twitterでは度々タレントとの交流を見せ、そのやりとりが話題になっています。

先日には衹園・木﨑が「グランメゾン東京 教場と木村拓哉様の魅力に恐れ慄いている。」とドラマに主演した木村拓哉についてツイートしたところ、稲田が反応。まさかの「ありがとー。これからも木村さんの事宜しくたのんますー。」という知り合いかのようなコメントを残し、木﨑も思わずツッコミを入れていました。

関連記事:アインシュタイン稲田、衹園・木﨑にあのジャニーズタレントを「宜しくたのんます」!?

 

SNS上では出演快諾にまで至りましたが、稲田が橋本環奈と共演する日は来るのでしょうか……? 今後の展開が気になります!

【関連記事】