1月20日(月)、大阪・YES THEATERにて「NSC 42喜劇」の公演が行われました!

NSC 42喜劇とは、NSCの42期の現役生たちが吉本新喜劇 川畑泰史座長の脚本・演出のもと一致団結して作り出す舞台です。

まずは川畑座長が登場、「養成所の現役生やから、おもろそうなこと言ったら笑ったって〜!笑うぞー!おーー!」というかけ声で会場を温めました。

その後、吉本新喜劇でお馴染みの曲が流れ舞台がスタート。

ラーメン屋を舞台にした人間模様

大将・境祐と、彼女のかなが2人で営むラーメン屋にたくさんのお客さんが集まります。
個性の強いお客さん男女4人のやりとりで会場を盛り上げました。

アルバイトの豊川が続いて登場、新喜劇に負けず劣らずの笑いを誘います。

そんな中、突然かなの両親と秘書・鳥越がやってきて、「境祐にかなは任せられない」と言い出し、縁談の話を持ちかけます。
縁談相手の貴嗣と秘書・須崎がかなのもとへやって来て、一同騒然。

かなの両親を目の前に、町の不良たちが集まります。
不良たちのキャラの濃さは最強!会場が大きな笑いに包まれました。

さらには境祐の両親が借金取りに追われ、逃げてくる始末……!
借金取りの白井と豊川のやりとりに始まり、境祐の両親2人と白井の白熱したやりとりに会場は大盛り上がり!

結果、境祐は自分がかなに内緒で貯めていたお金を払い、借金取りを追い払います。

ますます結婚を反対される2人。

そこで豊川が酔っ払い役を雇ってかなを襲う演技をしようと提案するも、これはあえなく失敗。

貴嗣がかなを助けてしまい、なす術無しの2人は駆け落ちをすることに…

タクシーに乗り込んだ2人は、少しおかしな運転手に出会います。

行き着いた隣町のうどん屋で…

境祐とかながたどり着いたのは隣町のうどん屋、その店主の遼太郎と彼女の莉奈に出会います。
このうどん屋にもまた、お客さんが集まります。

うどん屋のアルバイト3人が登場、息ピッタリのやりとりで会場が笑いに包まれました。

するとそこへ莉奈の両親と秘書・佐坂が現れ、境祐とかなは、どこか自分たちを見ているように思えてきました。

莉奈の縁談相手の敬弘と秘書・岸がやってきてますます状況はそっくりに……。

不良たちも同様に集まってしまう羽目に。
境祐たちの町の不良とはまた違ったユニークさに、会場も盛り上がります。

不良たちが帰ると遼太郎の両親が借金取りに追われてやってきました。

借金取りの1人には、なんとタクシーの運転手が……?

遼太郎の情けない対応に呆れて、借金は莉奈の両親が払うことに。
アルバイト3人の提案で強盗役を雇うことにしますが、なんとまたもや失敗。
しかし、かなの説得で莉奈の両親は2人を認めてくれることになりました。

うどん屋を後にした境祐とかな。
またもタクシーに乗り込みますが、運転手は、やはりさっきの少しおかしなあの人で……!?

2人が次にたどり着いた町、そしてたこ焼き屋

2人はたこ焼き屋に着いてしまいます。
そこで出会った店主の賢斗と彼女の悠姫。
今までの店主カップルとは違うユニークな2人に、会場からは大きな笑いが!
たこ焼き屋にはアルバイトがなんと5人も!
そこに現れた悠姫の両親と秘書・佐々木、賢斗と悠姫の結婚を反対します。
またまた似た状況とかなは喜びますが、悠姫の両親はアルバイト、縁談相手の拓未も取り引き先のアルバイト、今までとは違う流れに会場も盛り上がりを見せます。

そこへ不良たちもやってきて…

そんな中、賢斗の両親がやってきます。
またまた借金取りに追われているのか?と思いきや、立ちションをして謝らない両親と、怒る3人組……。

そしてそこには再びあのタクシーの運転手が……!?
3人組のズッコケたやりとりで会場は笑いの渦に。

またもやアルバイトの提案で、結婚を認めてもらおうと企み医者役を雇いますが、結局悠姫の力で両親を説得しました。
そこへかなの両親と秘書須崎がやってきました。2人の結婚を認めると言い出し、境祐とかなは唖然。
理由を聞くとタクシーの運転手に説得されたと語るのでした。

運転手が追いかけてきたので、「あなたは双子か三つ子なの!?」と聞くと……答えはなんと「42つ子!」……!
「42〜!?」
という全員の驚きと、会場の大きな拍手で「NSC 42喜劇」は幕を閉じました。

公演後、エンディングでは、川畑座長は主役の境祐・かなを称賛。
そのうえで、「主役だけが美味しい役ではない、演じ方や見る人にとっての美味しい役がある」と全員に熱く思いを伝えました。

これからもNSC42期生の活躍に期待です!

NSCでは2020年度入学生を募集中です。

詳しくはNSCのホームページへ!

【関連記事】