司会業やDIYなど、その多彩っぷりで注目を集めているタケト。
「すべらない話」シリーズでもその話術は注目されています。

最近は日本最大のe-Sports「League of Legends(LJL)」大会の司会を務め、ゲームにも詳しくなってきている様子。

そんなタケトから嬉しいニュースが飛び込んできました!

奇跡の一発合格

自分のスキルアップのために1年前から保育士試験に向け猛勉強してきたタケト。
筆記9科目、実技2科目という受験科目の多さから、通常はまず3科目の合格を目指し、その後、3年以内に最終合格を目指すのが一般的と言われるほど、細かい知識が必要となる試験に、全科目一発合格という奇跡を起こしたというのです……!

快挙以外の何物でもありません。

タケトからは喜びのコメントが届いています。

タケトから皆さんへ

自分のスキルアップの為に1年前から保育士試験一発合格を目指して勉強していました。
そして先日、合否通知が届き保育士試験、なんと1発合格致しました!
筆記9科目、実技2科目、全て合格です。
これ凄い事なんですよ!
保育系の短大や大学に通った人は別ですが、
通信講座や独学で学んだ人が保育士試験に1発で合格するのって5%以下なんですって!

例えば保育士試験は今年3科目受かったら、それは3年間有効なので、3年以内に残りの6科目受かれば良いというシステム。
なので3年かけて取得する人が多いそうなんです。
それが私は1発ですよ!1発!凄くないですか?

はっ!気付いたら、自慢っぽくなってしまいました。
すみません。
これからも芸事により精進し、保育士の資格も活かして、さまざまな世代の方々に笑いを届けれたらと思います!

今後、保育士資格を生かしたタケトの更なる挑戦から、目が離せません!
タケトさん、偉業達成、おめでとうございます!

【関連記事】