ほくろ占いで有名な占い芸人、スカチャン・宮本による「九星気学占い」。
毎月最終金曜更新で、次の月の運勢を九星別に診断。
今の自分の状況と、その状況にあった一言アドバイスを宮本がお答えします。

2020年も早いものでもう1ヶ月が過ぎましたが、みなさんの運勢はどうなっているでしょう?
スカチャン・宮本が、全体運を九星気学で占います。

関連記事:『2020年1月の運勢』スカチャン・宮本の開運!九星気学占い
『2020年の運勢』スカチャン・宮本の開運!九星気学占い

九星気学とは?

九星気学とは、皆さんの生年月日から割り出される「木」・「火」・「土」・「金」・「水」からなる五行説を組み合わせた占いです。

九星は9種類に分類されたエネルギーを意味し、「一白水星」「二黒土星」「三碧木星」「四緑木星」「五黄土星」「六白金星」「七赤金星」「八白土星」「九紫火星」があります。
この九星を駆使して開運を引き寄せる占術が、九星気学。
それぞれご自身の本命星を見て、2020年1月の運勢をチェックしてください。


※本命星はこちらの早見表でご確認下さい。
但し、1月1日〜節分の日までに生まれた人は前年の九星となります。ご注意ください。

九星気学で占う2月の運勢


・全体運
2020年2月は楽しい出来事が多くなる1ヶ月。飲み会やパーティーなどのお誘いが増え楽しめる時期。その分、出費が重なりますがケチケチせずに将来の投資だと思って参加しましょう。気が緩みやすい時期なので今年の目標を見失わない様にしましょう。


・全体運
2020年2月は物事が思う様に進まないもどかしさを感じる1ヶ月。そんな生活から変化を求めたくなりますが大きな変化はくれぐれも避けて下さい。今月は何事も忍耐が必要です。そして、自分自身の欲を満たす為だけの行動はトコトンうまくいかないので注意が必要です。


・全体運
2020年2月はこれまでの頑張りが成果として表れる月です。周りの人から認められ、昇進、昇格のチャンス到来。今月は自分自身の直感が冴えるので二択で悩んだ時はあなたの勘を信じて突き進む事です。人間関係のトラブルの可能性があるので言動、行動には気をつけましょう。


・全体運
2020年2月の運勢は下降気味。特に体調面では注意が必要です。今までの疲れから体調不良につながる可能性もあるので今月は健康管理に努めましょう!やる気が出ない時期でもあります。今月は計画に沿った行動が吉なので、実行しやすい計画を立て一つ一つこなしていきましょう。


・全体運
2020年2月は地道な努力の積み重ねが後々あなたにかえって来ます。仕事においてもあなた自身が誠実な姿勢で取り組んでいけば結果として表れていきます。ただし、今月は怠けてしまいやすい傾向にある月なので誘惑に負けない様にしましょう。上司や目上の方のアドバイスが吉です。


・全体運
2020年2月は今年の幸運期の運を徐々に感じていく1ヶ月。自分自身も仕事で大きな成果を上げたいと意気込む事になりますが、まだ焦って行動する時期ではありません。今月は事前の準備に専念する時です。今の自分自身の実力を見つめ直し、何が足りないかを考えましょう。


・全体運
2020年2月は1月に続き好調をキープ。今までの人脈を活用する時が来ています。困った事や達成したい事があれば遠慮せずに人に頼る事が大切です。物事が順調に進んでいくでしょう。人脈を活かす時期ですので、周囲の人達の信頼を裏切らない事を心がけましょう。


・全体運
2020年2月はなかなか休まる事が出来ない1ヶ月。周囲の人達からのお願い事が多くなったりと色んな出来事が集中してあなたにやってきます。時間をとられてしまいストレスが溜まってしまいますが今年は飛躍の年なので今月の多忙を乗り越えれば幸運が待っています。


・全体運
2020年2月の運気は上昇中。特に仕事において努力が評価されていきます。1年の目標に向けての行動がまだ出来ていない方はチャンスの月。 今月にスタートさせると自然と継続がする事が出来るでしょう!仕事を頑張りすぎて体調を悪くする事もあるので、体調管理を忘れずに!

いかがでしたでしょうか?
自分の運勢を知って、ぜひ幸運を手に入れてください!

【関連記事】