1月22日(水)、ポートワシントン・笠谷がInstagramを更新。最近続けている「テレビ電話で五分後に掛け直すと言ったら芸人はボケるのか?」という検証シリーズの最新作を投稿しました。今回の協力者はミキ・昂生。果たしてどんな仕上がりになったのでしょうか?

関連記事:ギャグ中まさかの「アゴが外れる」ハプニングにさや香・石井ら芸人爆笑!

 

ミキ・昂生、準備時間5分で渾身のボケを披露

昂生にLINEのテレビ電話をかけたポートワシントン(伊藤、笠谷)。5分後に再度電話を掛けたいと持ちかけたところ、昂生は「あかん。明日朝早いのに……」と渋りつつ、了承します。

5分後に掛け直すと……応対したのは、赤いターバンを頭に巻き、けばけばしいメイクを施した昂生! わずか5分で大変身した昴生はまるで女子プロレスラーのアジャ・コングのような姿で登場し、ポートワシントンも大爆笑でした。

さらに、「やっぱ俺さ、結婚したけどさ、心のどっかで……」と何かを告白しようとするまさにその瞬間に、映像が一旦停止するというハプニングが! これにはファンも「止まるタイミングが絶妙!もってはるな〜〜〜」「笑いの神降りてきた」「全てがさすがwwwwww」と興奮しきりの様子。結局、昂生の“心のどっか”には、どんな思いがあったのでしょうか……?

■ミキ・昂生の動画はコチラ

 

他の芸人も餌食に!即席ボケにファン爆笑

連日このシリーズの投稿をしている笠谷。昂生だけでなく、他にもいろいろな若手芸人のバージョンもアップしています。

先日は、ヒガシ逢ウサカ・高見にこの検証を実施。布団に寝そべっている高見は、「しんどい……」と気怠そうにしつつ、5分後のテレビ電話を了承したようです。

5分後、笠谷が「#登録名」と綴っている通り、衝撃の登録名が画面に表示される中、呼び出しに応答した高見。ほぼ全裸で、股間部分にはモザイクが……さらに、眼鏡の左右の縁にティーバッグを取り付け、紅茶を淹れるという高度なワザ(?)まで披露しました。さらに気になるのはこのモザイク。動画を最後まで観たファンからは「めちゃくちゃ笑った(笑)幸せーーー♡」と大満足なコメントも寄せられました!

■ヒガシ逢ウサカ・高見の動画はコチラ

 

1月19日(日)には、ダブルアート・タグにも仕掛けた様子。

タグの場合は、濃い頬紅に、極太眉毛で青髭が濃い『天才バカボン』風(?)コスプレを披露! 

さらにその背後には見えてはいけないものまで……。一体タグの背後には何が映り込んでいたのでしょうか? 正解はぜひ、動画で確認してみてくださいね!

5分という短時間でかなりの仕掛けを施したタグに対し、「たぐさん天才すぎw」「タグさん凄すぎる」「涙出るくらい笑いました(涙)最高」と感嘆するファンが続出していました。

■ダブルアート・タグの動画はコチラ

 

「このシリーズ好きすぎます(笑)ずっとしてください」と根強いファンも現れつつある、この若手芸人検証シリーズ。次は誰の動画がアップされるのか……!? 楽しみですね。

【関連記事】