東京・渋谷と大阪・中津にあるクリエイター向けイベント・コワーキングスペース、Laugh Out(ラフアウト)。

オープン前から大きな注目を集めていた同施設で新たなプロジェクトが発足したというニュースが飛び込んできました!

「好きを超える情熱はない!!!」、「せかいはかんたんに変えられる!!!」をコンセプトにLaugh Out presents ビジネスミーティングを実施することになったのこと。

その名も『MAZU-YARU』。
どんなビジネスミーティングになるのでしょうか?

関連記事:ある意味“エモい”!? 大阪・中津から新しい文化発信「Laugh Out中津」がオープン
ラジオ局も動画編集スタジオも! クリエイター向け次世代シェアオフィス「ラフアウト」がオープン

記念すべき第一弾!

Laugh Out presents MAZU-YARU、記念すべき第一弾は、芸人としての活動だけではなく、自身でクラウドファンディングを駆使し、サステイナブルな活動をする”シャンプーハットてつじ”と、SDGsビジネスの先駆者として、2017年の第一回SDGsビジネスアワードで大賞を受賞した阪口竜也氏によるトークセッション。

”SDGs”や”クラウドファンディング”という言葉はよく聞くけれど、結局何なのか?
自分に直接関係することはあるのか?
メリットは?
など、誰しもが持ったことのある疑問を紐解き、一歩踏み出すきっかけにあふれる有意義なイベントとなることは間違いなし!

調理スペースを併設している大阪・中津のLaugh Outならではのコラボとして、料理芸人・らぶおじさんによる料理一品と1ドリンク(アルコール・ノンアルコール)付きとなっているのだとか。

本イベントは20歳以上の方が対象となりますが、クリエイティブなアイディアに触れるチャンス!
ぜひご来場下さい。

イベント概要

開催日時:1月31日(金)開場19:30/開演20:00/終演21:30

※状況により延長する場合もございます。ご了承ください。

場所:Laugh Out 中津(大阪市北区中津3丁目10-4 第一西田ビル3階)

ご予約:
peatixよりお申し込み下さい。

ご注意

・当日はチケットをご購入時の画面を入り口にてスタッフにご提示いただき、お名前(購入時のニックネーム)をご確認させていただきます。
・PCにてご購入いただいた場合は、プリントアウトしたものをご持参ください。
・ご購入いただいたチケットのキャンセル・変更・払い戻しはできかねますのでご了承下さい。
・入場時に年齢が確認できる身分証をご提示いただく可能性がございます。ご了承ください。

シャンプーハットてつじプロフィール

「日本酒が好きすぎて米から日本酒をつくりたい」のクラウドファンディングでは田植えに始まり、稲刈り・精米・製麹・酒母つくり・仕込み・絞り・瓶詰め・ラベル貼りまで、日本酒が出来上がる全ての工程を体験。
また、そのクラウドファンディングのリターンとして、田んぼから稲が育ち、米ができて、米が日本酒に、さらに残った稲藁でしめ縄、そのしめ縄を燃やし釉薬として田んぼの土で酒器をつくるという、サステイナブルな企画にも取り組んでおり、昨今叫ばれるSDGsな行動を「好きすぎて」がきっかけでナチュラルに実践している。

阪口 竜也プロフィール

2017年の第一回SDGsビジネスアワードで大賞を受賞。
革命家への憧れが原点。最短・最大効果で100年後も住める地球に。
『みんなでみらいを』を運営するフロムファーイースト株式会社の代表取締役を務める。
https://www.minnademiraio.net/
子どもが生まれた後、それまで向こう50年ぐらいの自分の人生が、子どもの人生がプラスされて100年くらいのスパンに伸びた。その時、「多分100年後、地球に住めてないな。」と感じた。
そこから自分ができることから始めようと、オーガニックな食事に変えたり、そうすると、洗剤も無添加がいい、お風呂場にあるものも無添加にしたいと、家にあるものがどんどん地球環境にいいものになっていく。
地球に100年後住めないと思うのは、今の地球環境によるもので、それを改善するために買うものを選んだら、健康的な生活になっていく。
その後、環境改善の仕組みを内包した生活消費財の製造販売を行う。
使えば使うほど、原材料の産地であるカンボジアの森が育つという仕組みを構築。

【関連記事】