1月19日(日)、ゆりやんレトリィバァが自身のInstagramを更新。アメリカ・ロサンゼルスのショッピングモールを舞台に、涙を流しながらあることを訴えたゆりやん。その内容が反響を呼んでいます。

関連記事:ゆりやんが“あの”水着で大暴れ!「アポロアマチュアナイトジャパン2019」東京予選2日目

 

ゆりやんが大号泣の理由とは

今回、ゆりやんは「The news from Los Angeles ショッピングモールの入り口のやさしいおねがい」とコメントを添えて動画を投稿しました。

ニュース番組のオープニングのごとく、BGMとともに映し出されたのは「NO PETS, SORRY(ペットは連れ込めません。申し訳ありません)」と書かれた看板。どうやらロサンゼルスのショッピングモールの入り口に設置されたもののようです。

続いて看板の横に涙を浮かべたゆりやんが登場。英語を用い画面に向かって“あること”を訴えかけるのですが、「ペットはお連れ込み頂けません。ごめんなさい。ペットは大好きです」と、看板に書かれた文言と同じ内容を繰り返します……。

この動画にファンからは「笑いをありがとう」「ほんと……ゆりやん面白い!好き!」「一人でニヤついてしまう(笑)ほんと大好きよ」などとコメントが寄せられ、思いがけない訴えに、爆笑する人が続出した模様。

さらに「ゆりちゃん、さすが説得力あるなあ」「日本もペットに対してこれくらい優しいお願いをする看板だと嬉しいですね」などゆりやんの主張に共感する声も。また「ゆりやんの英語講座お願いします」「発音良すぎでしょう」など、その英語力を絶賛するコメントも多数寄せられました。

■ゆりやんが悲痛の訴え!大号泣の訳はコチラ

 

待望のYouTubeチャンネルを開設!

その独特なセンスを活かした斬新な笑いで、ファンを楽しませ続けているゆりやんは、2019年12月24日(火)に待望のYouTubeチャンネル『ゆりやんレトリィバァのユーチューブ!』を開設!

世界観が十分に発揮された動画を配信し、すでにチャンネル登録者数は1万7,500人(1月21日(火)時点)を突破しています。

関連記事:ゆりやんが遂に公式YouTubeチャンネル開設、第一弾動画で語る「出身地はNYC」!? 視聴者との交流も

 

今後はお笑いだけでなく、真面目に語ったり、踊ったり……テレビではなかなか目にすることができない姿が見られるとのこと。YouTubeチャンネルでもその持ち味を生かして、大暴れしてくれることを楽しみにしたいですね!

チャンネル概要

『ゆりやんレトリィバァのユーチューブ!』

チャンネルURL:https://www.youtube.com/channel/UCDvEytlGb_DYqYoZukE75Lg

【関連記事】