1月17日(金)、吉本興業大阪本社にて、「末成映薫&未知やすえディナーショー『映薫(由美)とやすえのラッハーンで脳みそチューチューしちゃうぞ♥みたいなディナーショーPart7」開催発表会見が行なわれました。

吉本新喜劇を代表する人気女優2人が、普段の舞台とはひと味違うパフォーマンスを披露するディナーショーも、今年で7回目。チアリーディングやDA PUMPの『U.S.A.』ダンスなど、毎回、新たなエンターテインメントにチャレンジすることでも注目を集めており、笑いたっぷりの芝居や本気モードの歌と合わせて、多くのファンを魅了してきました。

会見には末成、未知が揃って登壇。3月8日(日)の本番を前に、今年の見どころや意気込みを語りました。

関連記事:【速報】吉本新喜劇・末成由美が ”末成映薫(ゆみ)”へ改名、「100歳まで現役で新喜劇の舞台に立てるように」

 

「90歳までは続けたい」末成の発言に未知タジタジ!?

司会の吉田裕に呼び込まれた2人は、新喜劇の舞台設定の定番『花月うどん』のハッピ姿で登場。「税金も上がったことやし、ポスターにもかなりお金がかかったんで……」「経費削減で、劇場にあったハッピで新喜劇らしく」と説明し、さっそく笑わせます。

妖艶な花魁スタイルが目を引くポスターについて、「前回は2人の顔のアップで“インパクトが強い”と言われたので、それを上回るものを」と狙いを明かした未知。本格的な着物姿だけに撮影は京都で……?と思いきや、大阪城近くのスタジオで行なったそうで、末成は「意外と安くついてます」と茶目っ気たっぷりに話しました。

また、“由美”から“映薫”(いずれも“ゆみ”)に改名したばかりの末成は、「あと何十年この仕事を続けていけるかわからないが、濃い人生で終わりたい。そのためには、もっといろんなお仕事を……大河ドラマとかを狙ってるんで」と理由を説明。名前の専門家である大学教授にいくつか候補を上げてもらう中、「パッと目が入ったのがこの字だった」とのことで、「“映薫”に変えることでもっと運勢が上がる」と太鼓判を押されたそう。「(改名すると)決めたからには」と神社でご祈祷を受けたとも話し、「まだまだいろんなことに挑戦したい。90歳までは、頑張ってディナーショーをやっていきたい」と張り切り、未知をたじろがせていました。

緊張のあまり「岩登りしている夢を…」

気になる今年の“チャレンジ”は前回に続きダンスの予定ですが、曲目はシークレット。唯一のヒントは「2019年、印象に残った歌」だそうで、テレビをあんまり見ないという末成は「流行っていても、いかんせん知らないんです」と悪戦苦闘しているのだとか。「“やれるんやろうか”と心配になると夢に出てくる。昨日は岩登りしている夢を見た」と話すなど、今からかなり緊張している様子です。

歌はそれぞれ2曲ずつ用意しており、こちらは昨年10月から稽古を続けています。特に末成は難しい歌に挑戦するらしく、「すごく演技力が必要とされる歌を、頑張って勉強している。もう1曲は皆さんおなじみの曲なので、一緒に楽しみながら歌いたい」とニッコリ。未知は年々、子ども連れの観客が増えていることに触れ、「お子さんたちにも楽しんでもらえる内容を考えています」とアピールしました。

新喜劇の稽古場でも発声や歌を猛練習!

質疑応答では、新喜劇座員の反応を聞かれると、「歌のレッスンを始めると、稽古場でも声を出したりしている。打ち合わせをしていても、隣の楽屋からそれが聴こえてくるそうで、後輩から“もうそろそろですね”“頑張ってください”と声をかけてもらう」と答えた未知。

司会の吉田も「壁を隔てたところで打ち合わせしていると、発声練習を1時間ぐらいやっておられて、そこから歌が始まるんです。“まだやるんかい!”っていうぐらい頑張ってはる」と2人の奮闘ぶりを明かし、「上の方がこれだけ挑戦されているんやから、僕らはその倍、挑戦していかんと……」と大いに刺激を受けているようでした。

毎年グレードアップを期待されることから、並々ならぬプレッシャーにさらされる中、末成は「去年“今までで一番よかった”と言われて、“これは大変やな”と思った」と振り返りつつ、「来年の歌もすでに決めてます」と発言するなど、先まで見据えてやる気満々の様子。今回も、またまた新しい魅力を炸裂させてくれることは間違いないようです。

歌あり、笑いあり、ダンスあり……脇を固める新喜劇メンバーたちとの掛け合いも楽しい、この日限りのスペシャルなディナーショーを、どうぞお見逃しなく!

「末成映薫&未知やすえディナーショー『映薫(由美)とやすえのラッハーンで脳みそチューチューしちゃうぞ♥みたいなディナーショーPart7」

日時:3月8日(日)昼の部/お食事12:30〜、ショー13:45〜 夜の部/お食事17:30〜、ショー18:45〜
会場:リーガロイヤルホテル大阪・ロイヤルホール
出演:末成映薫、未知やすえ ほか
料金:大人25,000円 子ども(小学生まで)15,000円

チケットはコチラ
【関連記事】