1月9日(木)、ニューヨーク・屋敷裕政が自身のTwitterを更新。相方の嶋佐和也と共にNYに訪れたことを報告し、NYを拠点に活動する渡辺直美との3ショットを公開しました。

関連記事:【独占】決勝進出者が語る“M-1”!ニューヨーク「10年分全部を決勝に」

 

ニューヨークがNYに!渡辺直美との3ショットをお披露目

出典: @NYyashiki

今回屋敷は「めちゃくちゃ弾丸やったけどニューヨーク最高でした!」と綴り、嶋佐、直美と共に笑顔を見せる1枚をアップ。さらに現地の人たちとの記念写真や、「何でニューヨークに行ってたかの詳細はまた後日発表します!」と気になる一文も投稿しています。

これに対しファンからは「楽しみです ニューヨークがニューヨークにいたなんて嬉しすぎます!」「わぁ!楽しそう なんで行ったのか気になるーー発表楽しみにしてます」などのコメントが。情報解禁を待ち望む声や、「親善大使か名誉市民になったから。きっと。」など仕事への期待を込めた声も見られました。

初のM-1決勝進出を果たすも、松本人志の一言に撃沈!?

昨年末には『M-1グランプリ2019』にて初の決勝進出を果たし、快進撃を見せたニューヨーク。

残念ながら王座は逃しましたが、2019年12月23日(月)には同じく『M-1グランプリ2019』ファイナリストとなったすゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)、オズワルド(畠中悠、伊藤俊介)、ぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)と、ヨシモト∞ホールで行なわれた『芸人夕方座談会「You gatta talk?」』に登場。『M-1グランプリ2019』の決勝について振り返りました。

審査員を務めたダウンタウン・松本人志から「笑ったツッコミはあんまり好きじゃない」と評されたことについて、「最悪や!」と悔しさをにじませる屋敷。ぺこぱ・松陰寺から「あんなに2人揃って、ふて腐れることってある?(笑)」とツッコまれると、嶋佐は「ふて腐れたというか悲しくて……だって、冷静に見て(最終決戦進出は)ムリじゃないですか」と当時の心境を明かしました。

関連記事:「だって82点よ?」ニューヨーク屋敷、M-1決勝での“松本評”に心境吐露

 

2020年はさらなる活躍が期待されるニューヨーク。今回NYに行った目的は果たして何だったのか? 情報解禁が気になるところですね!

 

YouTubeチャンネル『ニューヨークのラジオ』

YouTubeにて「ニューヨークのニューラジオ」を生配信!

チャンネル登録はこちらから

 

【芸人記事まとめ】

【関連記事】