芸術のジャンルを取り払うアート空間として、2019年1月にオープンしたのが大阪・“LAUGH&PEACE ART GALLERY”。その1周年を記念した企画『LAUGH & PEACE ART GALLERY 1st Anniversary 麒麟×silsil「LOCAL OSAKA」』が、2020年1月10日(金)~2月9日(日)の間、開催されます。

silsilは現代女性の心の世界を表現し、世界中で活躍しているアーティスト。今回、会場には麒麟・川島が描いた絵本『うつむきくん』の原画とsilsilのコラボ作品を展示。さらに麒麟・田村とsilsilが母校で制作した“青春ペイント作品”や映像のほか、silsilの新作も多数展示されています。

初日にはオープニングイベントとして、silsilの公開制作が行なわれ、レセプションパーティーには麒麟の2人も駆けつけました。

関連記事:LAUGH&PEACE ART GALLERYにて開催!小寺真理、自撮り展で“セクシー美脚”が巨大展示に!“かわいく”撮るコツは「とにかく…」

 

麒麟のオリジナリティあふれる展示も!

今回、麒麟の2人の作品はギャラリー奥に展示されています。筆ペンと水彩で描かれた川島の絵本『うつむきくん』の原画と、そのキャラクターを使ってオリジナリティあふれるカラフルさで仕上げられたsilsilの作品が並べられ、両者のコントラストがくっきりと感じられる展示になっていました。

『リングちゃん』と『花火に憧れる』は、田村とsilsilがペイントした作品。カラフルな2つのバスケットゴールのうち、イエローがベースの『リングちゃん』が田村の手によるもの。会場では制作過程の映像も流され、田村が作品に込めた想いやシークレットな楽しみ方などを語っていました。

レセプションパーティーに麒麟が登場!

当日はsilsilによる公開制作からスタート。入り口すぐの場所に設置された大きな白い壁に、鮮やかなピンクでいくつもの花が描かれたかと思うと、次はイエロー、グリーンと色を重ね、少しずつ作品が姿を現していきます。会場は入場無料で開放されているということもあって、公開制作の様子や展示された作品を見るために、たくさんの人が訪れていました。

2時間ほどかけ、瞳を閉じ、首を傾げた女性が鮮やかな色彩で描かれた公開制作の作品が完成。イベントのオープニングを飾るにふさわしい華やかな仕上がりに、会場を訪れた人たちからも感嘆の声が上がっていました。

続いてレセプションパーティーがスタート。麒麟の2人とsilsilが登場すると、詰めかけた観客から拍手が起こります。川島が「お誕生日会みたいな雰囲気」と話すと、田村も「公式感がなくて、打ち上げ感がすごい」とコメント。会場は笑いに包まれます。

今回のイベントについて田村は、コラボさせていただけることが楽しみと笑顔。silsilと小中高と同じ学校に通っていたことを明かすと、川島から「同じ公園にいたということ? 同高?」とまさかのツッコミが入る場面も。

silsilは“お笑い”とのコラボは初めての経験と話し、「お笑いについて真剣に考えて取り組んだ」と告白。作品をぜひ近くで見ていってもらえたらと話しました。それからも作品制作に関する裏話が明かされ、トークが盛り上がります。そして、田村の「皆様の健康とご多幸をお祈りしまして、ギャラリーの成功、silsilちゃんの明るい未来に乾杯!」の声で、参加者全員が声をそろえて乾杯を行ないました。

「なんやったらあと2、3個…」次の制作にも意欲満々!?

質疑応答では、silsilが「(川島の)『うつむきくん』の困っていたり悲しんでいたりする世界観のなかで、心の中は荒ぶってるのかな、どうなんやろうと考えてみて、その気持ちを“スパッタリング”という手法で作ってみました」と明かしました。「川島さんのタッチが独特なので難しかった」と話す一方、川島は作品を見て「改めてうれしいですね」と満足げな表情を浮かべます。

田村は制作時のエピソードとして、母校の美術部の生徒たちが見学に来たことを明かし、みんながすごく気を使ってくれたと説明。さらに「silsilさんがめっちゃ褒めてくれるので、すごく楽しくなって、なんやったらあと2、3個作りたいくらい」と次作への意欲を見せるひと幕も。そして「モノとしていいかどうかわからないけど表現するのは楽しいし、いい機会になった」と振り返りました。

川島は作品が5、6年前に書いたもので、それが全国を転々としていると話し、今回のsilsilとのコラボで作品がすごくパワーアップしてうれしいと笑顔を見せました。

ほかにも来年の大河ドラマのタイトルに“麒麟”が入っていることを振られると、「NHKから何の連絡もない」と残念そうな表情。川島は「ナレーションの声も仕上げてる」と笑いを誘います。そして「呼ばれるくらいにがんばりたい。まだチャンスはあると思っている」と、秘めた野望を明かしていました。

silsilは最終日となる2月9日(日)にも在廊するほか、期間中にはライブやワークショップなども開催予定。1周年を迎え、ますますパワーアップするLAUGH&PEACE ART GALLERYにぜひ足をお運びください!

『LAUGH & PEACE ART GALLERY 1st Anniversary 麒麟×silsil「LOCAL OSAKA」』

日時:1月10日(金)~2月9日(日)13:00〜18:00 ※休廊日:火・水
場所:LAUGH&PEACE ART GALLERY(大阪市中央区難波千日前3-15 吉本本館1F)
料金:無料

オフィシャルサイト:http://lpag.jp/

 

《イベントスケジュール》

1月25日(土)Live『音楽ライブとライブアートを楽しめる日!』
アート:silsil×音楽:SATSUKI 14:00〜14:30/16:00〜16:30

1月26日(日)Live『音楽ライブとライブアートを楽しめる日!』
アート:silsil×音楽:ふじおかみゆき 14:00〜14:30/16:00〜16:30

2月1日(土)ワークショップ『もうすぐ節分だし、鬼のお面を作ろう』
材料費:1,500円 各回定員:10名 14:00〜15:00/16:00〜17:00

【関連記事】