大阪のお笑い芸能文化の継承と発展のため、若手芸人を育成しサポートしていく「上方漫才協会」主催の『第五回 上方漫才協会大賞』が1月13日(月・祝)になんばグランド花月にて開催されます。
この度、ノミネート者が発表されました!

上方漫才協会大賞とは

上方漫才協会大賞は過去にアインシュタイン、吉田たち、トット、見取り図が大賞を受賞。受賞後は数々の舞台やメディア等で活躍しています。
今回の大賞には『M-1グランプリ2019』チャンピオンのミルクボーイもノミネート。各分野のプロデューサーが2019年に活躍した芸人を対象に推薦した64組の中から大賞1組が決定します。
気になるノミネート者はこちら!

新人賞も

また、芸歴6年目以下を対象とする新人賞は、2019年に行われた1年間のネタバトルの成績をもとに、大阪からはダブルヒガシ、ドーナツ・ピーナツ、チェリー大作戦がノミネート。

東京からは今や単独ライブで5,000人ものファンを沸かせるEXITのほかに、『女芸人No.1決定戦 THE W 2019』チャンピオンの3時のヒロイン、そのこが登場し、当日のネタバトルにより勝者が決定します!

他にも、メディアで多く取り上げられ、漫才の発展に貢献した芸人に贈られる「話題賞」、ネタの表現力や構成などを評価する「文芸部門賞」の発表も行われる予定。
昨年にはアインシュタインがコンビで1位に輝いた「男前&ブサイク芸人ランキング」が今回より一新。「オシャレ&ダサい芸人ランキング」としてお客様に事前アンケートを実施し、優勝者が決定します。

果たして大賞の栄冠は誰の手に?
お楽しみに!

【関連記事】