1月7日(火)、ゆにばーす・はらが自身のInstagramを更新。2020年初の“詐欺メイク”ショットを公開し、大きな話題を呼んでいます。さらに自身のプロフィール写真にもなっている、とあるモノマネ写真も公開しているようで……?

関連記事:ゆにばーす・はら、“ゆるふわ系モテ女子”なりきりでメイク技の質問殺到!

 

2020年も激盛れ!はらちゃんの「詐欺メイク」

今回はらは2020年初となる“詐欺メイク”ショットをお披露目。しっかりカールされたまつ毛にハネ上げたアイライン、ビビッドなピンクのリップといった色っぽさが漂うメイクで、レディに大変身を果たした様子を公開しました。

これにファンからは「かっわあいいいい」「すごい…スゴいよ、はらちゃん」「田中みなみかと思ったぁ 可愛い」などの絶賛コメントが殺到! さらに「え!痩せた???肌も綺麗」「ちょっと痩せましたか?顎のラインがシャープになりましたね!」などの声も多く寄せられ、メイクに頼らずとも美人度がアップしている(!?)はらに注目が集まっていました。

関連記事:ゆにばーす・はら、新作詐欺メイクを披露「めちゃくちゃ可愛い」「同じ人とは思えない」

 

「麗子微笑」のモノマネがそっくりすぎると話題

そして投稿写真の2枚目では大正から昭和初期の洋画家・岸田劉生の絵画『麗子微笑』のモノマネ写真も披露。実はこれ、2017年3月にInstagramにアップした1枚で、その際には比較ができるようにと本物の『麗子微笑』の画像と合わせて投稿していました。

当時、はら自身も「#同一人物ではありません。」と綴るほど、自身も認めるクオリティの高さで、Instagramのプロフィール写真にするほどお気に入りな様子。今回、改めて投稿されると、ファンからは「めちゃ似てる」「完璧に麗子像を再現」などのコメントが寄せられ、その激似っぷりに大きな反響が集まっていました。

得意の詐欺メイクではセクシー系美女や、はたまた北海道日本ハムファイターズ・清宮幸太郎選手に変身するなど、様々な姿で私たちを楽しませてくれるはら。今回は、2020年初の“詐欺メイク”ショットのほかに、『麗子微笑』という斜め上の姿を披露してくれましたが、次はどんな姿が見られるのか期待が高まりますね!

そんなはらですが、2018年には初の詐欺メイク本『ゆにばーすはらの#詐欺メイク』をリリース。詐欺メイクのための愛用コスメなども紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

『欠点の数ほど美人になれる! ゆにばーす はらの #詐欺メイク』

定価:1,300円+税
刊行:世界文化社

ご購入はコチラから
【芸人記事まとめ】

【関連記事】