2019年12月27日(金)、神奈川県・カルッツかわさきにて『吉本坂46 誕生祭 1st Anniversary Live』が開催されました。

1stシングル『泣かせてくれよ』でCDデビューして1年が経ち、吉本坂46にとって初のコンサートとなる今回。ファンと一体になって会場は大盛り上がりとなりました。

1st Anniversary Liveがスタート!

記念すべき1周年ライブは、2ndシングルの選抜楽曲『今夜はええやん』をメンバー全員でパフォーマンスするところからスタート! その後も、メンバーのダンスが魅力的なREDの『やる気のない愛をThank you!』、デビューシングルの選抜楽曲『泣かせてくれよ』などを立て続けに熱唱。満員になった観客も総立ちで彼らを応援していきます。

MCでは、全力を出しきったことで息を切らすメンバーが続出。キャプテンの次長課長・河本も「ゼェゼェ言いすぎ!」とツッコミを入れます。また、1周年について問われたトレンディエンジェル・斎藤は「長いようで長かった……」とボケて会場を笑わせました。

吉本坂が誇るイケメンユニットCC5による『イケメン騎士団』では、メンバーが観客を煽り一気にヒートアップ。ライブに来られなかった村上ショージの代わりに、河本、ココリコ・遠藤、水玉れっぷう隊・ケン、極楽とんぼ・山本圭壱、なだぎ武が『バーボンソーダ』をしっとりと歌いあげ、POP MONSTERが『やっとここまで』を笑顔で披露。それぞれのグループの楽曲に応えるように、煌びやかなサイリウムが真っ暗な客席を七色に光らせていました。

また、ゆりやんレトリィバァ、ガンバレルーヤ(まひる、よしこ)による3人組アイドルユニットCHAOの『好きになってごめんなさい』では、客席から「超絶カワイイゆりやん!」などのコールも送られていました。

さらに、1周年ライブにちなんで、様々なメンバーの“1年目”を写真で振り返るコーナーも。ラフレクラン・きょん、8.6秒バズーカー・タナカシングル、しゅんしゅんクリニックPが笑いを交えながら“デビュー1年目”、“生後1年”などの写真を紹介。メンバーの初々しい姿に驚きの声や黄色い声援が飛び出しました。

「伝説の1日」になるように…

後半戦、CIRCUSは新曲『STRAY SHEEP』、スイートMONSTERは『現在地』、『どつくより笑わせろ』をパフォーマンス。3rdシングルで表題曲を担当しているREDは、完璧なダンス&フォーメーションで魅せる新曲『不能ではいられない』、さらに『君の唇を離さない』を披露します。客席大興奮の中、あたたかいファンの声援に、小寺真理が感極まる一幕も。REDのレインボー・池田は「これから、3年、5年、10年と(やっていきたい)。“伝説の1日を見た”って言える(言ってもらえる)ように、これからも頑張っていきます!」と宣言しました。

アンコールの『めっけもん』を歌ったあと、河本は「みなさんの力を借りて一生懸命走っていきたいと思います。これからもよろしくお願します!」と挨拶し、ライブは終了しました。

同日は、2期生の発表も行なわれ、ますます勢いに乗る吉本坂46。2020年もさらなる活躍に期待です!

関連記事:野爆・ロッシー、エグス・おばらら吉本坂46 2期生合格! 「まちゃあきは吉本坂に入ったらライバル」

 

吉本坂46 誕生祭 1st Anniversary Live

【セットリスト】

『今夜はええやん』 全員バージョン
『抱いてみるかい?』ビター&スイート
『やる気のない愛をThank you!』RED
『泣かせてくれよ』CIRCUS(選抜)
『イケメン騎士団』CC5
『バーボンソーダ』河本準一、遠藤章造、ケン、山本圭壱、なだぎ武
『やっとここまで』POP MONSTER
『好きになってごめんなさい』CHAO
『STRAY SHEEP』CIRCUS(選抜)
『現在地』スイートMONSTER
『どつくより笑わせろ』スイートMONSTER
『不能ではいられない』RED
『君の唇を離さない』RED
《アンコール》
『めっけもん』全員バージョン

吉本坂46公式ホームページ:http://yoshimotozaka46.com/

【記事まとめ】

【関連記事】