1月5日(日)、千葉県・千葉市民会館にて『千葉県 40歳のW成人式 2020』が開催され、南海キャンディーズ・山里亮太、千葉県の“ロックスター”JAGUAR、千葉県出身のAV男優・しみけん、“梨の妖精”ふなっしーが出演しました。

千葉市で生まれ育った山里が発起人となり、地元・千葉への恩返しと地域活性化の一端を担うべく企画された本イベント。“W成人式”を迎えた40歳の大人が今までの人生を振り返る場とし、地域での新しい輪の広がりを目指して開催され、同世代が共感できる“ランキングトーク”やご当地クイズなど、参加者も共に楽しめる企画を通じ、大いに盛り上がりました。

関連記事:吉田沙保里、南キャン山里、霜降りが五輪イベントに登場!千葉で開催される競技をPR

 

「いや~、奇跡起きましたよ!」

まずは自身も千葉県出身であるタケトがMCとして登場。学生時代、隣のクラスに読売ジャイアンツ・高橋由伸監督がいたことや、球場でビールの売り子をしていた高校時代、歴代最高の1日6,000本を売り上げ新聞の記事にもなったものの、そのせいでバイトがバレて停学処分になったことなどを明かして会場を沸かせます。観客が盛り上がったところで、発起人である山里が登場!

「W成人式、おめでとうございます!」と参加者に祝福の言葉を述べる山里は、かえって「結婚おめでとう~!」と祝福の言葉を受け、「ありがとうございます! 私、結婚することができました!」と結婚を報告し、会場は大きな拍手に包まれます。

山里が「実は今日もお見送りしてくれて……」と、会場まで妻である女優・蒼井優が車で送ってくれたことを明かすと、会場から「連れてきて~!」「いないの?」などと声が上がったため、「おいおい、オレを突き出し扱いするなよ」と客席にツッコみます。

昨年を振り返って、山里が「去年のW成人式のとき、会場に『めざまし(テレビ)』さんが取材に来てくださってて、そのとき“今年は恋愛を解禁しようかなぁと思っていて。噂では蒼井優さんが僕に興味を持ってるらしいんで、もしかしたら結婚あるかもしれませんよ?”って、ここで言ってたんです。いや~、奇跡起きましたよ!」と、そのときはジョークとして言っていたことが本当になったと明かすと、会場は大歓声に包まれます。

「なのはな体操」で会場がひとつに

続いて来賓者として、「W成人式、おめでとうございますナッシー!」と元気いっぱいのふなっしーに続き、“千葉が生んだポルノスター”しみけんが登場し、会場を沸かせます。

JAGUARは大根、人参、ナスの着ぐるみを着たダンサーとともに登場し、新曲『たいせつに食べてね!!』を披露。

さらに全員が起立し、県民体操である『なのはな体操』で体を動かし、会場がひとつになりました。

千葉トークや千葉クイズで大盛り上がり!

『新春千葉サミット』と題された、仕事や家庭などについてクロストークするコーナーでは、「職場にいる大嫌いな人への大人な対処法は?」「怒りを鎮める方法は?」「元気でいられる秘訣は?」など、会場から寄せられた40歳のリアルな悩みについて出演者が語り合います。

“大嫌いな人への大人な対処法”については、山里自身にも嫌いな人がいることを明かした上で、「でも、ただ避けてるだけじゃダメだから、自分ががんばって仕事を増やせばその人の場所が減ると思って、嫌いな人を自分ががんばるエサにする。足を引っ張ることに時間を使うのはもったいない」と、ポジティブかつ大人な対処法を伝授。

一方、「恋人がいない」「結婚したいけど相手がいない」という相談もたくさん来ていたそうで、「前説を担当したもぐもぐピーナッツが終演後ロビーにいるので、その辺りに集まって交流してください」と新しい出会いの場を提案していました。

テレビのクイズ番組で優勝したこともあるしみけんが問題を考え、正解者は“ピーナッツをひとつぶ”もらえるという『しみけんpresents大人の常識クイズ』では、千葉にちなんだクイズが出され、観客も一緒になって回答するなど大盛り上がり!

『俺の千葉ベスト3』のコーナーでは、それぞれが好きなラーメン屋や思い出の場所などを挙げ、千葉の魅力を語り尽くします。山里は1位に地元の商店街を挙げ、子どもの頃の思い出を語りますが、JAGUARは「JAGUAR」、ふなっしーは「船橋の梨」と、自分自身をベスト1に挙げ、会場を沸かせていました。

最後に山里が「次はトリプル(成人式)でまたお会いしましょう! お元気で!」と会場に呼びかけ、みんなで替え歌『世界にひとつだけの千葉』を歌ってイベントは終了。千葉県在住の“40歳”にとって、楽しいだけではなく、新たな人生を切り開くためのきっかけになるイベントとなりました。

【関連記事】