世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends)の国内プロリーグ「LJL(League of Legends Japan League)」。2019年のシーズン前半にあたる『LJL 2019 Spring Split』の開幕第5週の後半戦5試合が3月2日(土)東京・渋谷にあるよしもと∞ホールにて開催されました。
レギュラーシーズンでは、全8チームが総当たり戦にてそれぞれ3回ずつ対戦するこの大会。成績上位3チームがプレーオフに進出し、優勝チームには賞金1,000万円と世界大会への出場権が贈られるとあって、今シーズンも毎週末、仁義なき対決が繰り広げられています。各試合は、LJL公式TwitchチャンネルでLIVE放送し、どなたでも無料で観戦することができます。

見逃した方のためにラフマガ編集部からハイライトを速報でお届け!

後半5試合もドラマチックな展開に。

熱い戦いの模様をハイライトでお届けします!
現場から2回に分けてお送りしているWeek7、いよいよ後半5試合となりました。

【第1試合】Crest Gaming Act VS DetonatioN FocusMe

現在1位のDFMvs2位CGAの直接対決の2回めとなるこの試合。
先日のweek7Day1でついにDFMが今シーズン初の敗北を喫しており、どこまで気持ちを切り替えられているか注目です。
対するCGAはDFMの動揺のスキをうまく突き、勝利することができればぐっとDFMに追いつくことができる大事な一戦。どちらのチームも負けられない白熱とした試合になることは間違いない。

 

試合内容

CGA

Pick CGA レッドサイド
TOP Nap:アーゴット
JG Hachamecha:リーシン
MID Luna:アジール
BOT Art:アシェ
SUPP Grendel:タム・ケンチ
アーゴット、アジール、アシェと集団戦を意識した構成。

DFM

Pick DFM ブルーサイド
TOP Evi:ブラッドミア
JG Steal:シン・ジャオ
MID Ceros:コーキ
BOT Yutapon:ルシアン
SUPP Gaeng:パイク
ブラッドミア、シン・ジャオ、コーキと集団戦を意識した構成。

ハイライト

まずDFMが先に仕掛けていきます。
BOTレーンにてDFM Steal選手がガンクを仕掛け、DFM Gaeng選手がフラッシュインスタンを狙いますがうまくいかず、CGAにいなされてしまいます。
その間にCGA hachamecha選手がMIDにガンクを仕掛け、大きくDFM Ceros選手のHPを削ることに成功!CGA Luna選手に対し、有利を作っていきます。
DFMは更に仕掛けていきます。
DFM Steal選手、Ceros選手のBOTレーンへのタワーダイブがきれいに決まり、DFMがダブルキルを獲得!
BOTから試合を動かしていく作戦!
DFMはBOTレーンで作った有利を活かして、マウンテンドラゴンを獲得して有利を広げていきます。そのままBOTへ再度ガンクを仕掛けるDFM。
しかし、DFM Steal選手とBOTレーンの2人の息が合わなかったか、逆にDFM Steal選手をCGA Grendel選手がキル!CGAも負けてはいません。
中盤、DFMはインファーナルドラゴンを獲得し、トップのアウタータワーも破壊して、流れを一気にDFMモードに引っぱっていきます
DFM側のジャングルへワードを置きにいったCGA Hachamecha選手がピックアップされてしまい1デス、BOTでCGA Luna選手が1デスと一気にDFMがCGAに攻め込みます!
CGA側のレッドバフ付近でさらに2キルを獲得したDFMはそのままバロンも獲得して、一気に試合を決めにかかります。
バロンバフを活かしきって勢いそのままにネクサスを破壊し、このゲームはDFM勝利となりました。
昨日の負けは何だったのかと思うほど、DFMは暫定2位のCGAを圧倒し、王者の貫禄を見せつける形となりました。
対するCGA、思ったように試合を動かせなかったか、DFMに圧倒される形での負けとなってしまいました。
この後のV3戦では、必ず勝利してDFMの背中をすぐ近くで追いかけたいところです。

【第2試合】Burning Core VS DetonatioN FocusMe

Week7 Day2連戦となるDFM、昨日の負けは何だったのかと思わせるほどCGAを圧倒した。
この試合でもBCを圧倒し、王者の力を見せつけることができるか。
一方BCはWeek6から本来の調子を取り戻しつつあるいい状態。初めてDFMに土をつけたSGのように、BCにもDFM相手に勝利することができるか。

試合内容

BC

Pick BC ブルーサイド
TOP Cogcog:ポッピー
JG Once:ジャーバンⅣ
MID Roki:コーキ
BOT Yutorimoyashi:カイサ
SUPP Mocha:アリスター
ポッピー、ジャーバンⅣ、アリスターと集団戦を意識した構成

DFM

Pick DFM レッドサイド
TOP Evi:ブラッドミア
JG Steal:シン・ジャオ
MID Ceros:ハイマーディンガー
BOT Yutapon:シヴィア
SUPP Gaeng:ガリオ
ブラッドミア、シヴィア、ガリオと集団戦を意識した構成

ハイライト

まず試合を動かしていくのはやはり王者DFM!
BC側のブルーバフでJG同士の小競り合いが起き、見事な寄りと少数戦での戦いを見せたDFMがファーストブラッドを獲得!
DFMは序盤から積極的に攻めます!
DFMはBOT、MIDで取れているレーンの有利を活かし、クラウドドレイクを獲得し、徐々にBCから有利を広げていきます。
リフトヘラルドもDFM Steal選手は獲得し、BOTレーンでリフトヘラルドを召喚し、タワープレートを3枚破壊、大きくゴールド差をつけていくところ。
DFMはさらに巧みなローテーションで3つのアウタータワーの破壊に成功!一気に流れはDFMへと動きます。
勢いに乗ったDFMはMIDで集団戦を仕掛けて3キルを獲得!そのままバロンを獲得し試合を決めにかかります。
バロンバフを活かして次々とタワーを破壊、MIDのインヒビターも破壊した後インファーナルも獲得!BCに何もさせません!
勢いそのままにBCを攻め立て、ネクサスを破壊してゲームに勝利したのはやはりDFMという結果になりました!!!
序盤からBCを圧倒し続けたDFMが、本当に素晴らしい試合運びを見せた試合でした。
昨日のSG戦での負けを見事に払拭して圧倒王者DFMの貫禄を見せつける形となり、ファンも安心したことでしょう。DFMにはまたここから連勝していって欲しい!と期待高まるファンも多いはず。
一方BCは序盤から苦しい立ち回りを強いられ、それを返すことができないままの敗戦となってしまいました。
チームの調子としてはよくなってきているので、次のV3戦では気持ちを切り替えて勝利していってほしいところです。

【第3試合】Burning Core VS V3 Esports

Week7 Day2連戦となるBCは、手前の試合でDFM相手に圧倒される形で負けてしまった。問題点をすぐに修正し気持ちを切り替えて、再び試合に臨むことができるのだろうか?
対するV3はJGをNeo選手から新加入のSavage選手へとロースター変更をしている。Savage選手は過去LJLでプレイしていこともあり、この選手変更がV3へとどういったチームへと変えるのか注目が集まるところ。

試合内容

BC

Pick BC ブルーサイド
TOP Cogcog:ポッピー
JG Once:ジャーバンⅣ
MID Roki:ビクター
BOT Yutorimoyashi:ルシアン
SUPP Mocha:スレッシュ
ポッピー、ビクター、ジャーバンⅣと集団戦を意識した構成

V3

Pick V3 レッドサイド
TOP Paz:ケネン
JG Savage:レクサイ
MID Ace:エコー
BOT Masyo:カリスタ
SUPP viviD:アリスター
ケネン、カリスタ、アリスターと集団戦を意識した構成

ハイライト

まずはじめに仕掛けていったのはV3!BOTにTPでTOPのPaz選手とMIDのAce選手が飛んできてファーストブルー獲得はV3 Paz選手!BOTから試合を動かしていきます。
V3 Savage選手の見事なベイトでリフトヘラルド付近で少数戦が繰り広げられ、1-1のトレードと互いに譲らない展開となります。
V3はさらにドラゴン付近で集団戦を行い2-1トレードと集団戦に勝利、徐々に有利を作っていきます。
V3は波に乗ろうとそのままクラウドドラゴンを狩り始めますが、BC Once選手が見事にスティール!1キルも獲得し、流れをV3へ渡しません!
試合はここからキルゲームへと様相を変えていきます。
リフトヘラルドを巡った集団戦が始まり、V3が1-2トレードとV3へと流れが傾いていきます。
V3はMIDでまた集団戦を仕掛けます。
V3 Paz選手の見事なウルトでV3が3キルを獲得!一気にV3が有利を広げていきます!
勢いに乗ったV3またもや集団戦を仕掛けるものの、BC Cogcog選手の素晴らしいプレイで逆に3キルを獲得し集団戦返していくのは、なんとBC!
しかしV3も、もう一度集団戦を仕掛けます。今度はV3 Paz選手のウルトがキレイに決まり、2キルを獲得!
そのままバロンを獲得し、V3が試合を決めにかかります。
V3はバロンバフを活かして次々とタワーを破壊し大きな金額差をつけていきます。
最終的には再度リスポーンしたバロンを巡った戦いが繰り広げられます。
BCがV3の重要な選手であるV3 Paz選手を正確に狙い集団戦を勝利!そのままBCがバロンを獲得し、試合はどちらに転ぶかわからなくなり、会場も固唾を飲んで見守ります。
再びリスポーンしたバロン付近でBCが集団戦を仕掛けV3 Paz選手のキルに成功!
そこからBCはバロンを始めV3を誘います。バロンを止めたいV3に対して反転して集団戦を仕掛けたBCが集団戦に勝利!そのままネクサスまで破壊し、ゲームに勝利したのはBCとなりました。
序盤苦しかったBCはなんとか耐えきり見事に逆転して試合に勝利することができました。
勝ちはしたものの、序盤は圧倒されていたという問題点を修正し、次のWeek8でさらに良くなったBCを見せてほしいところです。
対するV3は中盤バロンをとったときにはほぼ勝ちに近い状態だっただけにこの一戦はは苦しい敗戦となってしまいました。このあと連戦でCGA戦となりますが、V3は気持ちを切り替えて試合に臨んでほしいところです。

【第4試合】Crest Gaming Act VS V3 Esports

Week7Day2において、CGA、V3どちらも本日2試合目となる。
CGAは手前の試合でDFMに圧倒される形で負けてしまっている。DFMに引き離されないためにもここでV3相手にしっかりと勝利しておきたいところ。
V3もBC相手にうまく逆転されてしまいチームの雰囲気としてはあまり良くない状況。最下位のAXZが迫ってきていることもあり、ここで何としても勝って順位を上げていきたい。

試合内容

CGA

Pick CGA ブルーサイド
TOP Nap:ポッピー
JG Hachamecha:ジャーバンⅣ
MID Luna:ブラッドミア
BOT Art:シヴィア
SUPP Grendel:スレッシュ
ジャーバンⅣ、ブラッドミア、シヴィアを集団戦を意識した構成

V3

Pick V3 レッドサイド
TOP Paz:ヨリック
JG Savage:リベン
MID Ace:サイラス
BOT Masyo:カイサ
SUPP viviD:タム・ケンチ
V3奇襲をかける!JGにリベンをピック!
ヨリック、サイラス、リベンと1-3-1でのプッシュ、少数戦を意識した構成。

ハイライト

まずはV3 Savage選手がリベンの序盤の強さを活かしてCGA Hachamecha選手の動きを制限していきます。
しかしCGA Hachamecha選手、見事な動きでクラウドドラゴンの獲得に成功、V3 Savage選手に好き勝手させない徹底抗戦の構え。
CGA Hachamecha選手がBOTにプレッシャーをかけている間にV3はリフトヘラルドを獲得、CGAはBOTのファーストタワーを獲得し、V3がリフトヘラルドを使いTOPのタワーを破壊しタワーの交換となる。
CGAはさらにオーシャンドラゴンの獲得に成功!その後にスキを突いてV3 Savage選手が集団戦を仕掛けますが、CGA Art選手の素晴らしいカイトでファーストを獲得したのCGA Art選手!
中盤互いに戦闘の機会を伺い、ファームする時間が続きます。
そこから先に試合を動かしたのはV3!素晴らしい集団戦をV3が見せ、4-1トレードと集団戦を勝利!
そのままバロンも獲得し、一気に流れはV3へ!
しかしインファーナルドラゴンを狙ったV3ですが、CGA Luna選手の見事なプレイでV3 Savage選手をキル!逆にインファーナルドラゴンを獲得するのはCGA!CGAも応戦します!
CGAはさらにBOTでスプリットプッシュを続けるV3 Paz選手を狙って戦闘を開始、V3もすばやく寄ってきて集団戦となりはしましたが、3キル獲得したのはCGA!試合を振り出しの状態へと戻していきます!
V3はCGA Luna選手が一人BOTをプッシュしたいたところを狙いキルに成功!そのままインヒビターを破壊しゲームエンドを狙いますがうまくいきません!さらにバロンに向かったCGAをスキを突きネクサスの破壊を狙いますが、V3 Masyo選手がキルを取られてしまい、これもうまくいきません。
CGAはその間にバロンを続けており、バロンの獲得に成功!
バロンをとった勢いそのままにネクサスを破壊しゲームに勝利したのはCGAとなりました。
CGAは中盤V3にうまくやられてあわやというところまで詰められはしてしまったものの、冷静に試合を動かして勝利することができました。Week8では暫定3位となるUSGとの直接対決も控えており、必ず勝利できるように準備していきたいところです。
対するV3はまたもや序盤中盤と有利を取ったところから逆転され負けてしまう展開となってしまいました。
序中盤で有利を取った後、どうゲームエンドまで試合を運んでいくかという課題がはっきりと見えているので、しっかりとWeek8までに修正して欲しいところですね。

【第5試合】Unsold Stuff Gaming VS Sengoku Gaming

Week7 Day2で最も注目の集まる試合がこの試合であろう。
先日Week7day1で王者DFMを破ったSG VS 現在3位のUSGの対決となる。
SGはDFMを倒し今一番チームの勢いがあると言ってもいい状態だ。この勢いのままUSGを倒すことができれば一気に上位陣争いに加わることもできるため気合い充分であろう。
対するUSGはweek6で2位CGAとの直接対決を落とし、チームの調子としてはあまり良くはない状態だ。
ここでもしSGに負けるようなことがあればプレイオフ争いは混沌となる。USGにとっては順位を守るため、プレイオフ進出のためにも絶対に負けられない試合だ。

試合内容

USG

Pick USG レッドサイド
TOP apaMen:サイオン
JG Tussle:エイトロックス
MID Dasher:ゾーイ
BOT Keymaker:シヴィア
SUPP Enty:ガリオ

サイオン、シヴィア、ガリオと集団戦を意識した構成。

SG

Pick SG ブルーサイド
TOP Reiya:ジェイス
JG Smile:オラフ
MID Taka:タリヤ
BOT OdduGi:カイサ
SUPP Raina:アリスター

ジェイス、タリヤと1-3-1、少数戦を意識した構成。

ハイライト

序盤、先に仕掛けていくのはSG!
MIDのSG Taka選手とSmile選手と共にBOTレーンへとタワーダイブを仕掛けてファースト獲得はSG Smile選手!BOTから試合を動かしていきます!

USGもBOTでの有利を取り戻すべくガンクを仕掛け、SG Raina選手をキル!
SGもそこからさらにBOTへとガンクを仕掛けますが、USGの絶妙なカウンターで逆にSG Smile選手をキル!

USGが一歩BOTでの有利を作ります。
しかしSGはまだBOTで仕掛けていきます。SG Raina選手のノックアップコンボにより、USG Keymaker選手をキル!BOTでの争いが激化していきます!

SGはさらにBOTにて集団戦を仕掛けますが、USGにうまくカウンターを決められてしまいます。
集団戦に勝利するのはUSG!クラウドドラゴンも獲得し、ドラゴンを狩る間にUSG Dasher選手が素晴らしいプレイでSG OdduGi選手をソロキル!流れはUSGに傾いていきます。

勢いにのったUSGはBOTで1キル、バロン前で1キル、MIDのアウタータワーも破壊し一気に有利を広げていきます。

SGも有利を取り戻すべく、SG OdduGi選手がブッシュに隠れたところからUSG Keymaker選手をソロキルしますが、すばやく寄ってきたUSGが3キル獲得し、逆に有利を広げられてしまう流れになってしまいます。

USGはバロン前に不用意に近づいてしまったSG OdduGi選手のピックアップに成功!SG Raina選手もキルしてそのままバロンを獲得!試合を決めにかかります。
USGはバロンバフを活かして、TOP、MIDのインヒビターを破壊。
BOTのインヒビターを狙ってUSGが仕掛けて、集団戦が開始されUSGが勢いそのままに集団戦に勝利します。
ネクサスを破壊しゲームに勝利したのはUSGとなりました!

SGは残念ながら勝つことができませんでした。DFMを破った勢いでUSG相手にも勝利できるかと期待されましたが、USGのほうが一歩上手だったようです。しかしまだまだ勢いは残っています。Week8で問題点を修正し勝っていきたいところです。
対するUSGはなんといってもDasher選手のゾーイが強い!!相手にするチームはBANする必要性がかなり高いピックになるのではないでしょうか。

ようやくいい形で勝利を収めることができたUSG、ここからまたチームの調子を取り戻し、1位DFM、2位CGAを追いかけていきたいところです。

明日3月10日はいよいよWeek 8!一挙8試合同日に行います!

ここで勝っておきたい各チームの白熱した勝負の数々、見逃せません。

 

LJLを観るには

観戦方法は2つ!
ファンミーティングなどもできるホールでの観戦の詳細はこちら! 【会場】 ヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)
【観戦チケット購入サイト】http://yoshimoto.funity.jp/calendar/mugendai/
※座席数およそ220席

オンライン観戦派の方にはこちら! LJL公式Twitchチャンネル: https://www.twitch.tv/riotgamesjp

LJL公式情報

選手やゲームについて詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!
https://jp.lolesports.com