2019年2月に新装開店したラフマガ。
ニュースメディアに生まれ変わって一番最初に注目を集めたのは、ラフマガだから迫れるインタビューの数々でした。

そこで、2019年に取材したインタビューの中から、特に話題になった記事をご紹介します。
うっかり読み損ねてしまったという方、もう一回読んでみたかったという方、ぜひご覧ください。

記念すべき第一回目のインタビューはアキナ!

2月中旬に公開されたアキナのインタビューは、2月9日(土)に婚姻届を提出したばかりの“新婚ホヤホヤ”な秋山と相方の幸せにニヤニヤが止まらない山名の2人に、コンビでの独占インタビューを敢行したものでした。なれそめや新婚生活、理想の家庭像を直撃しました。

関連記事:【祝・結婚】「めちゃくちゃチューしてる!」アキナ・秋山入籍記念!ラフマガ独占インタビュー

劇団コケコッコー主宰の現・令和喜多みな実・野村に迫る

テレビやラジオで活躍する人気お笑いコンビ・令和喜多みな実。2018年にボケ担当の野村が『劇団コケコッコー』を旗揚げし、2019年には関西演劇祭で受賞するなど、乗りに乗っています。
注目の第3回公演『雨やどり』を前に脚本・演出・主演を務める野村にロングインタビューを行い、見どころを語ってもらいました。

関連記事:劇団コケコッコー舞台「雨やどり」が感動の千秋楽!主催のプリマ旦那・野村、鳴り止まぬ拍手に感謝

新喜劇の小籔、すっちーが意気込み語る

2019年3月1日に60周年を迎えた吉本新喜劇。現在は、6名の座長と約110名の座員によって構成されるまでに成長している新喜劇の記念すべきアニバーサリーイヤーである2019年は、さらに新喜劇を盛り上げ、新たなファンの拡大と認知度を高めていくため、また全国のお客さまに吉本新喜劇からの60年の感謝をお伝えするために大規模全国ツアー『吉本新喜劇ワールドツアー ~60周年 それがどうした!~』を開催し、話題を呼びました。
そのツアーへの意気込みを、小籔千豊、すっちー両座長に存分に話してもらいました。

関連記事:ついに3月28日(木)開幕!「吉本新喜劇ワールドツアー ~60周年 それがどうした!~」小籔千豊×すっちースペシャルインタビュー

品川庄司が漫才にこだわる理由

浮き沈みの激しいお笑い界で、25年もの間、活躍してきた人気お笑いコンビの品川庄司(品川祐、庄司智春)。漫才で日本を巡る『品川庄司漫才初全国ツアー』を開催しました。4月14日(火)の名古屋公演を皮切りに、全国10か所14公演を行ない、2000年代前半のお笑いブーム前夜にネタ一本でのし上がった彼らの“本気”が見られるライブは大きな話題となりました。
ラフマガではそんな2人にインタビューを敢行。なぜ、“コントではなく漫才”にこだわったのか? 芸歴20年を超える彼らに気持ちを聞いてみました。

関連記事:25年目にして初!品川庄司「漫才」全国ツアーに意気込み「生の品庄の漫才は面白い」圧倒的自信を語る

アカンぞおじさんも登場!? EXITとアイロンヘッドがEMPTYを語る

8月17日(土)から25日(日)まで、新宿FACEにて『THE EMPTY STAGE GRAND』が開催。本イベントは、即興をテーマに「One-Man TalkShow(一人喋りショー)」と「新ジャンルの即興コントショー」の2部構成でお届けする新しい飲食型エンターテインメントステージ。想定外のハプニングや筋書きのないドラマが観客を魅了し、爆笑を生みだし大好評を博しました。
ラフマガでは、イベントに出演するアイロンヘッド(ナポリ、辻井亮平)とEXIT(兼近大樹、りんたろー。)にインタビューを実施。「THE EMPTY STAGE」のことはもちろん、SNSでバズっているあの現象についても詳しく聞きました。

関連記事:EXIT兼近が“チューしすぎ”で先輩芸人激怒?「芸歴重ねてもアカン」

 

池田直人(レインボー)、小寺真理(吉本新喜劇)、しゅんしゅんクリニックP、高野祐衣、西村真二(ラフレクラン)にもインタビュー。こちらも話題となりました。

関連記事:吉本坂「RED」メンバーがお互いの素顔を暴露!人気No.1“まりこりん”の素顔は…女将さん!?

和牛が会いに行きたい人とは?

毎年恒例となっている和牛の全国ツアー。昨年は全国6ヵ所を巡りましたが、2019年は2会場を増やして合計8ヵ所で開催。水田の地元である愛媛県伊予市でも行なわれました。
ラフマガでは、全国ツアーを間近に控えた和牛にインタビュー! 今回のツアータイトルに込められた水田の真意、地元のおすすめスポット、ツアーの内容などたっぷりと語ってもらいました!

関連記事:和牛・水田、“10年越しの片思い”を激白!? 全国ツアーに込めた想いとは…

「選抜対RED」? 吉本坂の男前2人が語る

2ndシングル『今夜はええやん』が大注目を集めている吉本坂46。今回は「選抜」「RED」「スイートMONSTER」と3ユニットに分かれてパフォーマンスしており、YouTubeで公開された豪華MV(ミュージックビデオ)はSNSでも注目を集めました。
「今夜はええやん」のMVで「美しすぎる」と話題になった女装姿を披露しているはんにゃ・金田哲と、REDの『やる気のない愛をThank you!』のMVでセンターを務めるレインボー・池田直人を直撃。MVの見どころや、お互いのユニットへの思いなどを語ってもらいました。

関連記事:「他の“坂道グループ”には歌えない」吉本坂、新曲の戦いは選抜VS〇〇!?

ジェニーハイの秘密に迫る

小籔千豊が主宰する夏フェス『KOYABU SONIC 2019』が、インテックス大阪で、9月14日(土)~16日(月)に開催されました。
2008年にスタートし、今年で10回目を迎えた同イベントには、日向坂46、perfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、アキナ、アインシュタイン、中川家などが名を連ね、ネットで話題となりました。
主宰の小籔と、彼が参加しているバンド・ジェニーハイでともに活動している新垣隆に特別インタビュー。『コヤソニ』の話をじっくりお聞きしました!

関連記事:小籔、コヤソニ出演芸人は“賞レース上位者”限定!? 「アインシュタイン稲田は…」

上半期のインタビューはここまで。
下半期のインタビューも別途公開! こちらもお楽しみに。

【関連記事】