空気階段、おかずクラブなど、過去に数多くのブレイク芸人が飛び出した『おもしろ荘』(日本テレビ系)。1月1日に放送された新春スペシャルでは、そいつどいつ(市川刺身、松本竹馬)が「すっぴん」を題材にしたコントを披露し、田中圭や吉高由里子など、ゲストを爆笑に包みました。

そいつどいつ(左から)市川刺身・松本竹馬 出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

今回、波に乗る彼らにたくさんの質問をぶつける【ラフマガ的30問30答】企画に参加してもらいました。ぜひ、最後までご覧ください!

刺身は蒼井優と結婚したかった?

Q1 簡単なプロフィールを教えてください。

市川「市川刺身、1989年12月27日の30歳、B型、東京都福生市出身です」

松本「松本竹馬、1989年8月31日の30歳、O型、福岡県北九州市出身です」

Q2 なぜ刺身、竹馬と芸名をつけたのですか?

市川「響きがいいからです。本名が冬樹って言うんですけど、モト冬樹さんがいらっしゃって、昔からイジられていましたし、(名前もかぶるため)あんまりよろしくないなって思って」

松本「本名が優太で、コンビ組んだ時は、芸名つける気なかったんですよ。でも相方がプロフィール出す時に『松本ボンドガール』って分けわかんない芸名を勝手につけて出しちゃって……。でも、みんな『松本』って呼ぶし、全然浸透しなくて、本名に戻そうとしたんですけど、ボンドガールから優太に戻すのが負けた感じで悔しかったし、相方が『刺身』って呼ばれているのも羨ましくて」

市川「そうだったの(笑)」

松本「なんか俺も芸名つけようって思った時に、500円の占いに行って、素人みたいなおばちゃんに『松本に合う名前は竹だ。竹に一番あうのは馬だ』って言われて。そこから竹馬にしたんですけど、結局みんなから『松本』って呼ばれています……。でも、テレビとかで聞かれた時は、俺がネタを書いているんで『お前は黙って俺に乗っかってくりゃいいんだよ』ってことで竹馬にしたって、後付けしています」

Q3 芸歴とコンビ歴は?

市川「芸歴7年でコンビとしては4年目です」

Q4 NSCの同期は?

松本「18期生で、ひょっこりはん、ガンバレルーヤ、ゆりやんレトリィバァ、おばたのお兄さんです」

Q5 芸人になろうと思ったきっかけを教えてください。

松本「僕は前の相方に誘われたからですね」

市川「もともとお笑いは好きだったんですけど、子どもの頃に『爆笑オンエアバトル』(NHK)で佐久間一行さんが、“ヤマンバの家によっちゃんを助けに行く”ってネタをやってたんですよ。それで衝撃受けて、“笑いってこういうのもあるんだ”って憧れを持つようになりました」

 そいつどいつ・松本竹馬 出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

Q6 NSC(吉本)を選んだ理由は?

松本「もともとギャグマンガが好きで、将来漫画家になりたかったんですよ。小学校の時は、月曜『少年ジャンプ』の発売日、火曜は僕が連載している『変態もりたくん』の発表日で(笑)。でも中学入ってから“絵が下手だな”って思って諦めた時に、放送作家っていう仕事があるって聞いて、そこからずっと(作家に)なりたかったんですよ。でも、高校と大学一緒に行った人気者の同級生に『一緒にNSC行かないか?』って誘われて、自分がプレイヤー側になるとは思ってもみなかったんですけど、学校の人気者にお願いされたから、“俺スゲー奴なんかな”って舞い上がったし、“こいつについていけば、間違いなく売れるだろう”って思いました」

市川「佐久間さんもそうなんですけど、さんまさんが『27時間テレビ』(フジテレビ系)で『笑顔のまんま』を歌っているのを観た時に、すごく感動して“絶対吉本だな”って。あんなにかじりついてテレビ観たのも初めてだったんで」

Q7 もともと別のコンビでやられていたんですか?

市川「NSCから2年目くらいまでは、6個上の人と『サスライフードバラエティ』ってめちゃくちゃ長い名前で活動していました。でも『結婚して子どもを作りたい』って言われて、解散しました」

松本「同級生が自信失くしてNSCに入って3か月くらいで芸人辞めちゃったんですよ。僕がネタを書いていたから立場も逆転して、僕の方が周りからちやほやされるし……。そこから声かけられたら誰とでも組むようになっちゃって。今で5人目くらいです」

Q8 松本さんから刺身さんに声をかけたそうですが、光るものがあったからですか?

松本「“演技うまいな”ってすごい思ってました。前組んでた人は養成所で優秀な奴らだったんですけど、みんなネタを考える側でブレーンだったんですよ。いいネタ出来てもウケない状態が続いていたんで、プレイヤーを探していて、刺身に声をかけました」

Q9 影響を受けたお笑い番組は?

市川「『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)とか『笑う犬 』(フジテレビ系)とか満遍なく観てましたけど、どちらかと言うとドラマの方を観てました」

松本「あんまりお笑い番組を観てなくて、養成所入ってから『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)とか松本人志さんの『ビジュアルバム』観て、めちゃくちゃ影響受けました。お笑いの基礎が『ビジュアルバム』なんで、尖っちゃって(笑)」

Q10 共演したい芸能人はいらっしゃいますか?

市川「蒼井優さん結婚しちゃったからな……」

松本「蒼井さんが(南海キャンディーズ)山里さんと結婚発表した日に舞台だったんですよ。舞台袖で出番前なのに相方が下を向いていて『どうしたんだよ』って聞いたら、『蒼井優さんが結婚したからネタに身が入んないかもしれない』って。好きなことは知っていたので『ああ』とは言ったんですけど、その時点で“え?”って。(市川が)『山里さんが結婚できたんなら、俺も可能性あったじゃん!』って言った時に出囃子鳴ったんで、舞台に出たんですけど『あれ? “僕でもいけた可能性ある”って言ったよな……無理じゃん』って思ったら、そこから僕もネタに身が入らなくなって両方グダグダになっちゃいました」

市川「結婚できた可能性あったの!?」

松本「ないよ! 僕は高校の時の憧れの女優、相武紗季さんと市川由衣さんは絶対に会いたいです。バカみたいに2人の画像を漁って携帯に保存していたんで、絶対会いたいですね」

遅刻魔の松本が刺身に逆ギレ!?

Q11 相方さんについてはどう思われていますか?

市川「周りからイタイって思われることをポロッと言って怒られたりとかあるんですけど、そういうのが“オモシロのかたまり”になってきてるなって(笑)。あと体調をすぐ崩すので、心配なことも多いです」

松本「上からですけど、最近、頑張っているなって思います」

市川「なんでそんなこと言われなくちゃいけないの(笑)?」

松本「昔、めちゃくちゃ話長かったんですよ。昨日の夜あった面白いこと話すのに、昨日の朝、何食べたっていうところから話し始めるんで、“マジで全部いらんやん”って」

市川「同じ気持ちになってほしいから!」

Q12 では、相方に直してほしいところは?

市川「遅刻はやめてほしいです。僕が順応してしまったせいか、遅刻する前提で待ち合わせに向かう自分がいるんですよ。自分の中で相方来るか・来ないか賭けをしていて、2分前からドキドキしていて『来ねー』みたいな」

松本「こんなこと言ったら僕がめちゃくちゃ悪者になるかもしれないんですけど、僕が10回遅刻するとしたら1、2回の割合で(刺身も)遅刻するんですよ。その時に周りにめちゃくちゃ謝っていて、1、2回遅刻した相方がすげー申し訳なさそうにすることによって、ぼくが遅刻した時にもっと申し訳なさそうにしなくちゃいけないんで……」

市川「やばいよ! 何言ってんのこの人!」

松本「10倍謝らなくちゃいけなくなるから、マジで気を付けて!」

市川「謝れよ! 俺が普通だから!」

Q13 ネタは松本さんが書いてらっしゃるんですか?

松本「僕が書いたり、設定出したりして、2人でやりながら合わせています」

Q14 ネタはどうやって作っているんですか?

松本「市川を生かすようなネタを書いています。そうだ……。僕が市川をたてるようにネタを書いているわけじゃないですか。市川だけ目立って僕が“じゃない方”になっているのに、ギャラも半分。そのネタを深夜、僕が書いている。じゃあ、遅刻良くないですか?」

市川「こいつおかしい。なんか外国語に聞こえた! 遅刻は関係ないから!」

Q15 ネタを書くうえで心がけていることは?

松本「誰がやってもいいネタにはしないようにしています。市川がやって意味あるものとか、ひねっているとか、普通のネタにしないように考えていますね」

 そいつどいつ・市川刺身 出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

Q16 市川さんはプレイヤーとして、どう演じようかなどプランを考えているんですか?

市川「僕が最初やってみて、相方が『こうじゃない?』って編集してくれている感じです」

Q17 可愛がっている後輩芸人さんはいらっしゃいますか?

市川「僕後輩から人気ないんですよね……。頻繁に連絡するってなると、家が近いんでプールの小海くんとかご飯に行きます。あとは3時のヒロインのかなで。誕生日にLINEしたり、恋愛の話したりしています。『女芸人No.1決定戦 THE W 2019』(日本テレビ系)優勝したんで、(遠くに行ったみたいで)寂しいです」

松本「∞ホールで一番イタイって言われてるザ・シーツの瀬尾、サンジェルマンえいながとか。瀬尾には毎回説教しています。ただでさえ足短いのにサルエルパンツ履いてるんで『どういうつもりだ?』って(笑)」

Q18 今、∞ホールで面白いと思う芸人さんは?

松本「たくさんいますけど、やっぱり空気階段さんですね」

市川「これは考えたいな……。でも、ウォンバットは非常に面白いですよね。TikTokもバズってます」

Q19 一番嬉しかったことは?

松本「いろんな番組とかで、ゾフィーさんとかバイキングの小峠さんとか名前出してくれたりして、コントが認められてきたのは嬉しいです」

市川「ある営業に行った時に、天気が悪くてお客さんの集まりも悪かったんですけど、4人連れの家族の方が来てくれて『写真とっていいですか? 大ファンで』って言ってくれたんですよ。僕らに会いにわざわざ来てくれたみたいで、それはマジで嬉しかったです。子どもも『そいつどいつさんだ!』って羨望のまなざしで見てくれて」

Q20 では、これまでやっていて一番辛かったことは?

市川「今回『おもしろ荘』に出させてもらったんですけど、それまで3回最終審査にいって、今回4回目だったんですよ。1、2回目はウケたけど出してもらえなくて、3回目の時に僕が8割くらい喋るネタだったんですけど、一言目から、間違えて……」

松本「最終オーディションはお客さんの前でやるんですけど、6時間空きの間ずっと練習していて、目もバッキバキになっておかしかったんですよ。出番直前に緊張解いてやろうと思って『これで俺らの人生決まんないから、正直ネタ飛ばしてもいいし、楽しんでやろう』って声かけて。で、本番市川の顔見たら人を笑わす顔してなかったんで」

市川「『ネタ飛ばしていい』って言われたら、全部間違えて(笑)。その時はじめて芸人辞めようと思いました」

松本「僕は、辛いっていうか“一生許さん”ってことなんですけど、それこそ相方をコロコロ変えていた時に、同期に4対4の合コンに呼ばれたんですよ。で、店に行ったら、相手の女の子からいきなり『∞でどのランク?』って言われて。僕ら全員下のランクだったんですけど、その人は『私は(先輩芸人の)○○さんと飲んでる』って言ってきまして。僕としては、男性陣4人がみんな∞で下のランクだったとしても、合コンではこの女の子をみんなで笑わせて見返すつもりだったんですけ僕以外の3人は男性陣4人の中でさらに優劣付けるっていう手をとってきたんですよ。3人が『同期ライブ観にきてよ』って誘い始めて、女の子も『行きたいかも。みんな出るの?」ってノリノリになって。僕は当時解散ばっかりしていた時でライブに出てなかったから、同期が『あれ? 一人出ないやつがいます』って、僕をイジる方向にシフトしてきたんですよ。『なんでライブに出ないの?』って質問された時に、ネタも書いてないチャラいやつが『一番面白くないからじゃない?」って。そしたら残り2人も笑っていて、それが悔しくて……。この女も、男3人も“全員許さん”と思って、帰りの電車でめっちゃ泣きました。あの日の夜が一番辛かったです」

そいつどいつは窪塚洋介がお好き?

Q21 『おもしろ荘』は挫折を味わっての今回の合格なんですね。

市川「この一年修羅になろうと思って、ネタ書いてないですけど、お笑い以外のことはナシで、基礎からやり直す意味を込めて日記を書いて読むライブをしました」

Q22 好きな番組を教えてください。

市川「よくドキュメンタリー観てますね。あとは『水曜日のダウンタウン』(TBS系)とか、『爆笑問題のシンパイ賞!!』とか。『シンパイ賞』でロケするBOOMERさんが面白いです」

松本「『ゴッドタン』(テレビ東京系)は毎週録画しています」

Q23 歴代で好きなドラマは?

松本「窪塚洋介さんが出てた『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)とか、反町隆史さんの『GTO』(フジテレビ系)とか好きです」

市川「僕も『池袋〜』、『結婚できない男』(フジテレビ系)、『ラブジェネレーション』(フジテレビ系)とか。あと、子どもの頃、僕がお喋りになった理由でもあるんですけど、お母さんから夜21時になったら『寝なさい』って言われてたんですよ。でも『ショムニ』(フジテレビ系)がマジで面白くて、観るために色々考えた結果、親に学校の話を延々と喋って聞いてもらうって手を思いつきました。親としては子どもから話しかけられるのが嬉しいので聞いてくれて、その間、僕はちらちら『ショムニ』を観てました」

Q24 好きな漫画を教えてください。

市川「『アフロ田中』シリーズが一番好きです。あと『コジコジ』。人生のバイブルです」

松本「『ピューと吹く!ジャガー』、『世紀末リーダー伝たけし! 』とかギャグ漫画が大好きでした」

Q25 あなたの映画ベスト1を教えてください。

市川「窪塚さん主演の『GO』ですかね。テーマがナイーブなところを扱っているんですけど、最初主人公に感情移入して、そのあと山崎努さんに感情移入して………って名シーンが詰まっていると思います」

松本「園子温監督の『愛のむきだし』ですね。みんな『冷たい熱帯魚』って言うんですけど、園子温監督の真骨頂は『愛のむきだし』です。やりたいこと全部詰め込んでる遊園地! コメディからシリアスからグロ要素もあり、一人ひとりにドラマもあって、全部詰め込んでるなって」

Q26 好きな女性のタイプを教えてください。

市川「僕、すぐ人のこと好きになっちゃうんですよ(笑)。僕といて楽しそうにしてくれる人が良いです」

松本「小さくて童顔の子ですね」

Q27 スポーツの経験は?

市川「ソフトテニスやってました。都でベスト8でした」

Q28 おふくろの味といえば?

市川「レンコン焼いたやつ」

Q29 苦手なものは?

松本「食べられることは食べるんですけど、トマトは絶対吐いちゃいます」

Q30 YouTubeやってらっしゃいますよね?

市川「あれはアルバムみたいなもんで……」

松本「年始からネタも上げていこうかなって思っています」

コントの中で独特な雰囲気を醸し出すそいつどいつ。この【30問30答】で彼らのパーソナルな部分が垣間見えたのではないでしょうか? 『おもしろ荘』で活躍した今後の彼らに、ぜひご期待ください!

そいどいつ

そいつどいつYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCt_ARKKz_7gG8KrdzOseB8A
市川刺身Twitter:https://twitter.com/ABzooou
松本竹馬Twitter:https://twitter.com/hannjuku_YM

【関連記事】