12月27日(金)、カルッツかわさきにて『吉本坂46 2期生発表お披露目会』が開催されました。

秋元康プロデュースによる吉本興業所属の芸人、タレントらで結成された吉本坂46。今回の2期生は、吉本興業グループで働くスタッフも対象となり話題を呼びました。

一次書類審査は715名の応募があり、厳しい審査を勝ち抜いたファイナリストがステージに登壇。合計21名の合格者が発表されました!

関連記事:【超速報】吉本坂46、2期生オーディション最終合格者発表!

 

MCのタカアンドトシより発表された2期生合格者は以下の通り。

上西ときヲ (ときヲりぴーと)、大迫麻未、岡畑雛生 (Re:Complex)、おばらよしお (エグスプロージョン)、梶原颯、樺澤まどか (吉本スタッフ)、菊地浩輔 (チーモンチョーチュウ)、木原実優、坂本純一 (GAG)、佐竹正史 (ビスケッティ)、ソウタヤマモト (五臓六腑)、TAK (Ooops!)、渡口和志 (Ooops!)、戸島りぴーと (ときヲりぴーと)、原浩大 (ナイトメアカオスドラゴン )、比嘉琉々香 (沖縄ラフ&ピース専⾨学校)、藤森蓮華 (HBDA)、松浦景子 (吉本新喜劇)、まるいるい (たまゆら学園)、箕迫かな、ロッシー (野性爆弾)

ロッシー、思わず「ほんまに?」

合格した面々はそれぞれマイクの前に立ち、喜びを語っていきました。

最年長のロッシーは自身の名前が呼ばれると「ほんまに?」と困惑した様子。「いい新年が迎えられそうです」と喜びを表現します。囲み取材では、芸歴では同期で1期生メンバーである次長課長・河本準一やシャンプーハットの名前を挙げ「一生懸命頑張ります」とコメント。合格発表時には、既にスイートモンスターからスカウトされたことを明かし、記者らを笑わせていました。

安倍首相ネタを封印して挑戦

佐竹は得意としている安倍晋三首相のマネを封印しての合格。「ありのままの自分で挑みたいと思った」と回顧しつつも、タカトシからモノマネを振られると「来年、ぜひとも、吉本坂のメンバーで桜の会に参加したいと思います」と述べて会場を爆笑に包みました。

遂にユニット揃っての吉本坂入り!

すでに、相方のまちゃあきがグループ内ユニットREDで活躍しているエグスプロージョン・おばらも合格。大きなガッツポーズをすると、会場からは大歓声が巻き起こります。オーディションはゴールだと前置きしつつ「2期生としてはスタートラインに立ったばかりなので、ここから気合い入れ直して頑張っていきます!」と宣言しました。

囲み取材では、2期生でチームを作り「打倒REDとして分厚いことやるのもひとつ」と今後の展開について語るおばら。「まちゃあきは戦友ですけど、吉本坂に入ったらライバルです」と意気込みを語っていました。

社員で唯一合格したのは、次長課長(井上聡、河本準一)とかまいたち(山内健司、濱家隆一)を担当しているマネージャーの樺澤。山内は応援してくれているものの「濱家さんが(参加していることに)あまり興味がない」と言います。呼ばれた瞬間は「『えーっ!』て感じです」と呆然としており、トシから「受かったのに引いてる?」とツッコまれていました。

イベント終了後の囲み取材では、現場と吉本坂の仕事がかぶった場合、どちらに行くのか尋ねられると「かまいたちの現場に行きます」と即答。しかし、濱家に合格を伝えたらどんな反応になるのか聞かれた際には「ドン引きされると思います」と苦笑いを浮かべていました。

いよいよ新たなステージへ動き出した吉本坂46.
2期生メンバーを加え66人の大所帯となり、今後の活動の幅の広がりが大いに期待できます。
『不能ではいられない』で、アイドルとしての新たな可能性を感じさせ、初のライブも実施した1期生。やる気とワクワクに胸躍らせる2期生。
ここからどんなグループへと成長していくのか、これからも目が離せません!

吉本坂46 3rdシングル『不能ではいられない』

<発売>
2019年12月25日(水)

<3形態リリース>
・映像盤【CD+DVD】《初回仕様限定盤》/1,900円(税込)
・通常盤A【CD】《初回仕様限定盤》/1,300円(税込)
・通常盤B(RED1位記念)【CD】《期間限定盤 3月末まで》/600円(税込)

Music Video
吉本坂46 Official YouTube Music Channelにて配信中!

■RED『不能ではいられない』のMVはコチラ
■CIRCUS『STRAY SHEEP』のMVはコチラ

 

3rdシングル発売記念スペシャルイベント

<開催/場所>
2020年2月15日(土)/パシフィコ横浜
2020年2月22日(土)/京都パルスプラザ

<スケジュール(両会場共通、予定)>
10時~個別握手会
16時00分~ミニライブ
17時30分~全体握手会

詳細はコチラ

 

【関連記事】