テレビや劇場で大活躍のよしもと芸人たち。笑いの“プロ”として笑顔を届ける一方で、世間ではあまり知られていない意外な一面を持つ芸人の姿も。今回は、笑い以外の“あるもの”を極め、さらには資格まで所持する芸人たちを紹介していきます!

関連記事:アスリート芸人?おばたのお兄さん、驚異の身体能力に「オリンピック狙ってみては?」

 

意外な資格芸人たちをご紹介!

実はお天気お兄さん!カラテカ・矢部太郎

著書『大家さんと僕』で一躍話題を呼んだカラテカ・矢部太郎ですが、実は気象予報士の資格を取得しています。過去にはとある番組のお天気コーナーに出演していたことも。

気象予報士といえば合格率1桁の狭き門ですが、スクールには通わず、なんと独学で取得に至ったのだそう。かつて、『進ぬ!電波少年』(日本テレビ系)の企画ではアパートで“缶詰”になってなんと4か国語をマスターした矢部。そんな経験があったからこそ、難関である気象予報士の資格をも取得できたのかもしれません……!

関連記事:【独占】矢部太郎のアイディアが光る新作ムックで78万部ベストセラー『大家さんと僕』を知りつくせ!

iPhone芸人・かじがや卓哉、実は税理士!

出典: @kajigaya

“iPhone芸人”として、著書やYouTubeチャンネルでガジェットのレビューなどを日々配信しているかじがや卓哉。家電量販店に勤務していた経験があり、家電製品総合アドバイザーの資格を持っています。さらには、なんと資格取得までに数年かかることも珍しくないと言われる、税理士の資格も保持しているとのことです。

関連記事:iPhone芸人かじがや、超最速“AirPods Pro”レビューに「1番わかりやすい」の声

 

元国税局職員!さんきゅう倉田

なんと東京国税局に勤めていた経験を持つさんきゅう倉田。ファイナンシャルプランナーの資格を所持しており、過去には人気漫画を題材に税金・節税のテクニックをわかりやすく解説する『元国税局芸人が教える 読めば必ず得する税金の話 』(総合法令出版)を出版しました。また、自身のオフィシャルサイトでは実際にユーザーからの“お金の相談”に乗るコンテンツも!(有料)

■さんきゅう倉田オフィシャルサイトはコチラ

 

図書館が似合う女!? ハリセンボン・箕輪はるか

早稲田大学出身の才女であるハリセンボン・箕輪はるかは、図書館司書の資格を取得しているという意外な一面も。さらに特技であるけん玉では日本けん玉協会が定義する段位・3段、そして小型車両系建設機械免許も所持しているとのことです。

関連記事:ハリセンはるかとBKBが生き写しレベルで激似!“おしゃれペアルック”披露で「姉弟みたい」

 

知られざる白衣の天使、天才ピアニスト・ますみ

上沼恵美子のモノマネでおなじみの天才ピアニスト・ますみは、看護師免許を取得しており、現役のナース。消化器外科、脳神経外科部門に長けているのだとか。ステージの上ではっちゃけている姿とは一変、実は白衣の天使だったとは……驚きですね。

異色の資格コンビ「ポップマン」

様々な資格を持つ、異色の資格コンビとして知られるのがポップマン(加藤聖也、西本尚貴)!

加藤は保育士、幼稚園教諭2種、認定ベビーシッター、コミュニケーション心理アドバイザーを、西本は小学校教諭2種免許、中学校教諭(社会)1種免許、高校(地理歴史)1種免許を取得しているとのことです。

そんなポップマンは、10月に大阪市・鶴見区の新“住みます芸人”に就任し、12月15日(日)に行われた鶴見区のディープな魅力が出題される『つる魅力検定』にも意欲を見せていました。果たして新たに資格を取得したのでしょうか……? 気になりますね!

関連記事:ポップマン、鶴見区“住みます芸人”就任!区長の提案に思わず緊張!?

 

よしもと芸人の中には、お笑い以外にも“武器”を持つ“資格芸人”が多数いることが判明しました。今後、彼らの資格が生かされて、様々な場面で活躍する姿が見られることを期待したいですね!

【関連記事】