テレビや劇場など、様々な舞台での活動を見せるよしもと芸人たち。そんな彼らの中には、かつて全く異なるステージで活躍していた人物もいるようで……? そこで今回は、異色の経歴を持つ芸人たちを紹介します!

難関大出身!実は“インテリ芸人”

超難関一流大学出身の“インテリ芸人”コンビとして注目を集めるのは田畑藤本の2人。

田畑祐一は立命館大学出身、藤本淳史は東京大学出身という頭脳派で、教育番組やクイズ番組などでも活躍中です。さらに藤本の母校である東京大学で、芸人初となる単独ライブを行なうという快挙も成し遂げています。

他にもジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)、ゆりやんレトリィバァは関西大学、銀シャリ・橋本直は関西学院大学の出身。よしもと芸人の中には、実は高学歴な芸人たちも多数潜んでいるようです。

関連記事:たばふじ、芸人初の東大単独ライブは満員御礼の大成功! 母校凱旋の藤本「ただいま」

 

元アナウンサー&ミスター慶應!ラフレクラン西村

続いて紹介するのは、ラフレクラン・西村真二。西村もまたインテリ芸人の1人で、慶應義塾大学出身。さらには元・広島ホームテレビのアナウンサーという華々しい経歴を持っています。大学時代、『ミスター慶應コンテスト』ではグランプリを獲得するなど、イケメン芸人としても注目を集めています。

そんな西村は、相方・きょんと今年は『令和元年度 NHK新人お笑い大賞』を受賞。先日には人気番組『そろそろ にちようチャップリン』(テレビ東京)のコンテスト企画『お笑い統一王座GP 2019』でもチャンピオンに輝くなど、コント師としての活躍も広げています。

関連記事:ラフレクラン、「にちようチャップリン」GPで優勝!ファンから祝福コメント殺到

 

楽天で営業マン!? トレエン斎藤のサラリーマン時代

続いてはトレンディエンジェル・斎藤司。25歳でNSCに入る前は、日本大学を卒業したのち、大手企業の『楽天』で営業マンとして活躍していたのだそう。

今では芸人としてはもちろん、ミュージカル俳優としても活躍する斎藤。映画化もされたミュージカル『レ・ミゼラブル』にも出演しています。そんな斎藤ですが、サラリーマンを経験した過去があるのは意外ですね。

関連記事:トレエン・斎藤が『レ・ミゼラブル』会見に出演! ミュージカル俳優としての歌声も披露!!

 

ジャンポケおたけ&BKBは美容師!

さらには国家資格である美容師免許を持つ芸人も。

特技は散髪というジャングルポケット・おたけがその1人。実は元美容師で、以前、番組の企画でFUJIWARA・藤本敏史にヘアセットを施した際に、見事な腕前を披露しました。

出典: @bkb_bkb_bkb

また、バイク川崎バイク(BKB)も同じく元美容師。東京ダイナマイト・ハチミツ二郎をバリカンで坊主にするなど、芸人仲間の散髪を行なうこともあるそうです。先日40歳の誕生日を迎えた際にはハタチの頃と変わらない容姿に注目が集まりましたが、それも元美容師だからこその美意識の高さゆえなのかも……?

関連記事:奇跡の若さ!? BKB、40歳を迎えるもハタチの頃と変わらない容姿に驚きの声

 

普段の様子からは想像できない(?)異色の経歴を持つよしもと芸人は意外にも多いことがわかりました。それぞれの経歴がスキルとなり、笑いに活かされているようですね。

【関連記事】