近年、美容に関心のある男性が急増し、“美容男子”として注目を集めています。よしもと芸人にも、自分磨きに勤しむ“美容芸人”が続出している様子。そこで今回は、“美容芸人”としてお馴染みのメンバーに加え、美容に強いこだわりを持つガチすぎる芸人をご紹介します!

関連記事:トレエン斎藤、“意識高い系”朝食が「モデルみたい!」と話題

 

美意識高すぎ!おなじみの美容芸人といえば…

NON STYLE・井上裕介

まずご紹介するのは、NON STYLE・井上裕介。

以前、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に“美容ファースト芸人”として出演した際には、美肌のためにひと月にかける美容代が10~20万円であることを告白し話題に。自身のInstagramでも、エステやクリニックに通っていることを明かしています。

そんな井上は入浴に強いこだわりを持っているようで、自身のYouTubeチャンネル『NONSTYLE井上365』では“入浴ルーティン”を公開。

体重計に乗るところから始まり、動画を見ながらゆっくり入浴。さらにお風呂場は“美を高める場所”であるとして、小顔ローラーや、角質落とし、マウスウォッシャーを使用する姿を公開しました。

■ノンスタ井上流、お風呂の流儀の動画はコチラ

 

Instagramではアップの自撮り写真をあげることも多い井上。その写真の背景には、日頃の努力があった様子……!?

千鳥・ノブ

千鳥・ノブも“美容芸人”の1人で、井上同様、『アメトーーク!』に“美容ファースト芸人”として出演した経験も。エステに足繁く通い、ヒゲ脱毛やシミ取り、さらに化粧水&乳液をたっぷりと使ってスキンケアに勤しんでいることを紹介しました。

また、先日には全身脱毛サロン・KIREIMO(キレイモ)のCMにも出演。CM発表会では、自身も全身脱毛を行なっていることを明かしています。

関連記事:千鳥ノブ、全身脱毛するも“あるギャグ”のためワキ毛を残す!?

 

一方、「関西時代から大事にしてきた『大ワキ毛』というギャグのため」にワキ毛だけは残していることを話し、美容を追い求めるも、さすがの芸人魂(?)も見せました。

まだまだいる!次世代の美容芸人たち

レインボー・池田直人

出典: @ikenao0919

続いて紹介するのは、吉本坂46の新曲『不能ではいられない』ではWセンターとして存在感を放つ、レインボー・池田直人。以前には『美容男子』という連載を持ち、メイクアップアドバイザーの資格を取得しています。

そんな池田は、コントやSNSで度々女装姿を披露。女子顔負けのかわいすぎるルックスが度々大きな話題になっています。

関連記事:可愛すぎ注意!? レインボー池田の“金髪ギャル”姿に絶賛の声「女の私も惚れた」

 

自身のYouTubeチャンネル『レインボー池田ちゃんねる』では、“美容系YouTuber・ゆり子”としてメイク動画をアップしたことも。ファンからは「メイクうまい上にちゃんとトレンドのオレンジ抑えてる」「オレンジメイクすっごい気になってたから、ありがたい!!!」などとコメントが寄せられたほか、ブランドしばりのメイクであることに触れ、他のブランドでのメイク動画のリクエストもあがっていました。

■ゆり子のメイク動画はコチラ

 

ブロードキャスト!!・吉村憲二

最後に紹介するのはブロードキャスト!!・吉村憲二。先日行なわれた『よしもと男前ブサイクランキング2019』の“男前ランキング”では、見事15位にランクインしています。

そんな“男前”である吉村、ケータイよしもとでは『ブロードキャスト!!吉村の美容コラム―ミランダ・カーになりたくて―』というコラムを執筆するなど、“美容芸人”としても活躍中。

栄養価に優れたスーパーフードに関する資格、スーパーフードエキスパートも所持しており、先日にはInstagramに『野菜・果物ワールド2019』に参加した際の様子を投稿。資格所持者ならではの目線で熱心にコメントが綴られていました。

■吉村のスーパーフード紹介動画はコチラ

 

テレビに映る仕事ということもあって、美容にこだわりを見せる美容芸人たち。スキンケアや入浴法だけでなく、エステやクリニック通いなど想像以上にハイレベルな美意識の高さに驚きでした。これからもどんどん美を追求していってほしいですね!

【関連記事】