12月20日(金)より、大阪・LAUGH & PEACE ART GALLERYにて、『小寺真理の黙ってなくても可愛い展』が開催中です。

吉本坂46・REDのセンターとしても活躍中の“可愛すぎる新喜劇女優”・小寺真理が、「なりたい自分の表現」をテーマに撮りだめてきた自撮り写真やセルフポートレートを一挙公開する本展。

ラフマガでは、多くのファンが詰めかけ大盛況となったオープニングレセプションの模様をレポート! 小寺へのインタビューと合わせてお届けします。

関連記事:吉本坂46・小寺真理、「RED」愛溢れる自作CMに「リピートしちゃう」と絶賛の声

 

芸人とのセルフィーなど見どころたっぷり

会場内には、セクシーな表情やとびきりの笑顔、変顔など、小寺の魅力が炸裂する自撮り写真がズラリ。交流のあるさまざまな芸人、タレントらとのセルフィーをコラージュした巨大作品のほか、修学旅行の写真をイメージしたという写真が壁に貼り出されたコーナー、小寺自身が1枚1枚デコレーションをほどこしたチェキの数々など、見どころがいっぱいです。

また、アーティスティックなセルフポートレートや、共に吉本坂46・REDで活動するレインボー・池田直人らとのツーショットも展示しています。

入り口横の壁全面を飾るのは、小寺が「一番のお気に入り」という自信の1枚で、足元に空いた穴から顔を出して記念撮影が楽しめる、人気展示となっています。なんと、ここには小寺が愛用している“女優ライト”を設置し、説明書きを見ながら自撮りに挑戦できる仕掛けが。さらに、自撮りライフを支えるカメラや自撮り棒といったアイテム展示も見逃せません。

レセプション冒頭、人生で初めて乾杯の音頭を取ることになった小寺は、「最近、ちょっとお酒を飲めるようになりまして……」とグラス片手にニッコリ。集まったファンに「1月6日までありますので、あと30回ぐらい来てください!」と呼びかけ、「乾杯!」と元気いっぱいのひと声で個展の幕開けを祝いました。

小寺がハウツー伝授!来場者も自撮りに挑戦

かつてメイド喫茶で働いていた小寺は、店のブログ用写真やメニューの一つであるチェキのために自撮りをするようになったそう。「こんな風にアートとして展覧会ができるなんて、10年前の私に教えてあげたい(笑)」と当時を振り返ります。

かわいく撮るために必要不可欠な“光”にはかなりのこだわりがあるようで、中でも“目に光を入れる”のは友人であるタレント・有村藍里から教えてもらった秘訣だそう。舞台の合間などにも自撮りにいそしんでいるため、「むちゃくちゃイタいヤツやって言われます(笑)」と自虐コメントも!? しかし、本展でついにアーティストデビューを飾ったことから、「これからはクリエイターとして頑張っていきます!」と力強く宣言していました。

その後も、サインや記念撮影などに応じつつ、ファンとの交流をたっぷり楽しんだ小寺。自撮りコーナーではノウハウを伝授しながら女性ファンとセルフィーを撮るなど、最後まで和やかなひと時となりました。

来年こそ吉本坂46で紅白出場を!

レセプション終了後のインタビューでは、来年に向けての目標や、自撮りのコツ、おすすめアプリについて聞いてみました。

──2019年は、小寺さんにとって飛躍の年になりましたね。

自分では実感がなかったんですが、このあいだ12月までのスケジュールを見返したら、「こんな大きい仕事してたんや!」っていうのがたくさんあって。吉本新喜劇は(公演が)1週間区切りでペースが速いから、自分で自分のことをちゃんと見られていなかったのかもしれませんね。

──あまり自覚はなかった、と。

初めてドラマ(『猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~』(関西テレビ))に出演させていただきましたが、めちゃくちゃスケジュールを取られるのかなと思ったら撮影が1日で終わったり、(吉本坂46で)センターになれたけど、1回も音楽番組に出てないやん、とか(笑)。親には「吉本坂に入ったら、もっと売れると思ってた」って言われました(笑)。でも、一つひとつの経験が糧になっていて……この自撮り展も、1年前ならできてなかったと思います。

──来年に向けての目標を聞かせてください。

吉本坂46で紅白歌合戦に出たい。スタッフさんからは「乃木坂46だって欅坂46だって、売れるのに4、5年はかかってるから」って言われるんですけど、吉本坂は平均年齢40歳ぐらいのアイドルですし、「私たちには4、5年なんてない!」って(笑)。だから、何とか2年目で売れたいなと思ってます。そして、新喜劇と吉本坂をちゃんと両立できるように。どんなに吉本坂が忙しくなっても、新喜劇には出していただける限り出続けたいんです。

──自撮りについて、周りの芸人さんから反響はありますか?

だいぶ前なんですけど、(アインシュタイン)稲田さんに「(SNSを)スクロールしてて“かわいい!”って(画面を)止めるの、いつも小寺ちゃんやで」って言われたことがあって、すごくうれしかったですね。新喜劇の中でも、最初の頃は“イタいな”みたいなイジり方をされてましたが、最近は“おもしろいから待ってる”、“かわいいな”と言ってもらえるようになってきました!

コツは「とにかく何枚も撮る」こと

──小寺さんが自撮りするとき、一番意識していることは何ですか?

できる限り、自然光で撮るようにしています。自然光だけでは厳しい場合、たとえば夜や室内なんかは、しっかりとライトを当てること。本格的なライトがなくても、読書用スタンドの光を顔に当てたりしますからね、私(笑)。

──撮影にはスマホを使われているんですよね。

ちゃんとしたカメラを使うこともあります。「よし、自撮りするぞ!」と気合入れてやるときはカメラがいいけど、誰かと自撮りしようと思ったらやっぱりスマホのほうがすぐ出せて便利なので、使い分けていますね。あと、今回の自撮り展のために、新しいスマホに機種変更しました(笑)。展示作品のために、ここ2か月で3,000枚近く撮ったと思います。

──誰でも簡単に自撮りでかわいく撮れる方法はありますか?

それはもう撮るしかない(笑)。とにかく何枚も撮ることです。あと、他の方のいろんな写真を見てみるのも参考になりますよ。「かわいい ポーズ」とかで画像検索して、「こんなポーズいいな」とかリサーチして自分でもやってみるんです。写真は顔だけじゃなく、ポーズも重要だと思います。

──おすすめの“盛れる”アプリがあれば教えてください。

私は『BeautyPlus』をよく使うんですけど、“レフ板”っていう機能があって、顔にパーンって光を当ててくれるんです。“目を輝かせる”みたいな機能もあって、初心者の方でもすぐに使いこなせると思いますよ。他にもたくさんアプリがあって、私もいろいろ使ってるんですけど、加工を重ねすぎると画像が劣化しちゃうから、できればアプリは一つに絞ったほうがいいですね。そして、加工しすぎないこと。さじ加減がなかなか難しいんですけど、私もできるだけナチュラルな加工を心がけています。

──最後に、ラフマガ読者へのメッセージをお願いします!

12月28日(土)・29日(日)はギャラリーでトークショーをやらせていただくんですけど(チケットは完売)、川畑(泰史)兄さん、トットの多田さん、酒井藍座長、帯兄(帯谷孝史)、清水啓之さんというすごく豪華なゲストが来てくださるんです。帯兄は「写真は嫌いやけど、お前は好きやから行く」って言ってくださって(笑)。たっぷり1時間あるので、皆さんといっぱい自撮りしたいと思ってます。そこで撮った写真は、会期中、ギャラリーに展示したいと思ってますし、SNSにもアップする予定なので、楽しみにしていてくださいね!

 

一点一点こだわり抜いた自撮りの数々に、思わず見入ってしまうこと間違いなしの『小寺真理の黙ってなくても可愛い展』。小寺流の“かわいい”をギュッと詰め込んだ本展に、皆さんもぜひ足を運んでみてくださいね!

小寺真理の黙ってなくても可愛い展

日時:2019年12月20日(金)〜2020年1月6日(月) 13:00〜18:00 ※火・水曜休廊、年始は1月2日(木)より営業
会場:LAUGH & PEACE ART GALLERY(大阪市中央区難波千日前3−15 吉本本館)
料金:入場無料

公式HP:http://lpag.jp

吉本坂46 3rdシングル『不能ではいられない』

<発売>
2019年12月25日(水)

<3形態リリース>
・映像盤【CD+DVD】《初回仕様限定盤》/1,900円(税込)
・通常盤A【CD】《初回仕様限定盤》/1,300円(税込)
・通常盤B(RED1位記念)【CD】《期間限定盤 3月末まで》/600円(税込)

Music Video
吉本坂46 Official YouTube Music Channelにて配信中!

■RED『不能ではいられない』のMVはコチラ
■CIRCUS『STRAY SHEEP』のMVはコチラ

 

3rdシングル発売記念スペシャルイベント

<開催/場所>
2020年2月15日(土)/パシフィコ横浜
2020年2月22日(土)/京都パルスプラザ

<スケジュール(両会場共通、予定)>
10時~個別握手会
16時00分~ミニライブ
17時30分~全体握手会

詳細はコチラ

『吉本坂46 誕生祭 1st Anniversary Live』

日程:2019年12月27日(金)
開場:18:00  開演:18:30
会場:カルッツかわさき
料金:指定席 4,600円(税込)/親子席 4,600円(税込)

<一般発売>
受付期間:12月7日(土)10:00~12月24日(火)18:00
受付URL:https://eplus.jp/yoshimotozaka46/(PC/スマホ共通)
※イープラス会員への登録(無料)が必要です。会員登録後、即日のお申込みが可能です。

 

【関連記事】