漫才の頂点を決める決戦『M-1グランプリ』(ABCテレビ・テレビ朝日系列)、今年もいよいよ本日12月22日(日)開催!

プロ・アマチュア問わず「とにかく面白い漫才」を基準とする審査のもと、最も面白い漫才師が決まる闘いに、今年も総勢5,040組が名乗りをあげ、いよいよ決勝戦に向け、各コンビ凌ぎを削っています。

関連記事:【M-1】決勝初出場は7組!ラストイヤーのかまいたちは後輩に「負けてほしい」!?
【超速報】インディアンス・見取り図・かまいたち…M-1グランプリ、決勝進出者大決定!

実は先日の会見時に各コンビに会見直後の意気込みを語ってもらっていたラフマガ。

先週ご紹介したからし蓮根、オズワルド、ニューヨーク、インディアンスに続き、今回は見取り図、ミルクボーイ、すゑひろがりず、かまいたち、ぺこぱの5組による、エネルギー溢れるコメントをご紹介します!

関連記事:から蓮、オズワルド、ニューヨーク、インディアンスが語る!「僕らにとってM-1とは…」

ミルクボーイ

——決勝進出を決めた今のお気持ちを聞かせてください。
内海 信じられなさ過ぎて、夢を見ているようです。こんなにトントン拍子で来られたのが初めてなので、ホンマに自分たちがあのM-1の舞台に立てるのか…と。M-1の決勝は見るものだったので、出ることが信じられないです。
駒場 準決勝まで来られたのも初めてなので、どれくらいだったら決勝に行けるものなのか、手ごたえも何もがわからなくて。M-1決勝は(自分にとって)テレビの中のものだったので、ホンマに実在しているものやと思ってませんでした。架空の番組やと思ってました。
内海 あのせり上がりで舞台に上がるんか~。
駒場 いや、さすがにあのせり上がりは実在するかわからんで?(笑)

——自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
駒場 他とかぶらない言葉を選ぶようにはしています。ネタを作るときに他の芸人と似たような言葉だと「〇〇が似たようなこと言ってる」とはじいたり。
内海 どのファイナリストよりも、数倍はすべってきました。渋いお客さんにはウケるんですが、若いお客さんだとすべるどころか見てももらえなかったりして。
駒場 僕ら若いコのファンがほとんどいないので。漫才中にネタを見ないでカバンをガサゴソしてるお客さんがいたりするのをステージの上から見てて。なのでだいぶ耐性はついてます。
内海 決勝で多少すべろうとも、堂々とネタをできると思います。

——ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
内海 かまいたちさん。僕らファイナリストの中で、芸歴では上から2番目なんです。先輩と漫才で戦えるのはすごくうれしい。
駒場 先輩がいるうちに決勝に来られたのはうれしいですね。すゑひろがりずも、今のネタの形が生まれたての頃から見ているので、一緒に出られるのはうれしいです。
内海 からし蓮根とは同じ「よしもと漫才劇場」に出ていて。準決勝の会場に行くときに偶然に伊織と会ったので、3人で会場入りしたんです。その3人でファイナリストになれるとは!

——敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?
内海 和牛さん。あと、ラストイヤーの方が怖いです。天竺鼠さんとか。
駒場 敗者復活で名前を呼ばれても、ボケ倒してすんなりスタジオまで来なそうやし。あの人ら、なんでもやりそうなので(笑)。その状況を遊びまくって、全部持っていきそうですよね。

——優勝賞金1000万円の使い道は?
内海 行きつけの散髪屋さんが、角刈り技能コンテストで全国3位になったことがあるすごい技術を持っている方で。そのお店に「僕がM-1で優勝したら、僕専用の散髪台を作らせてください」とお願いしてあるんです。「500万円で足りるかー!」と言われたんですが、そんなにしないと思って「じゃあいくらですか?」と聞いたら「80万円」。どないやねん!と。
駒場 自宅にマシンを揃えて、ホームジムを作る夢を叶えたいです。あと、ホンマのやつを言うたら、2人ともずっとお金がないので、後輩芸人だとかに結婚や出産のお祝いを全然渡せていなくて。報告を受けても「おめでとう!」だけでスルーし倒してきているんです。
内海 これまでの分、みんなにお祝いを渡したい。それはずっと2人で話していますね。

——決勝へ向けて意気込みを!
内海 「こんなに応援されてたんや」と驚くほど、周りの人たちが「がんばって」と声をかけてくれるんです。僕らは正直あまり人気がなくて、人気ない芸人の中で「ミルクボーイが決勝に行ったら夢がある!」とずっと言われていましたし。劇場にも面白い芸人さんがたくさんいるので、その夢を背負わせてもらいます。
駒場 今まで準決勝にも行けたことがなかったので「準決勝に行きたい」と言っていて、準決勝進出が決まったら決まったで「決勝に行きたい」と。ここまで来たら優勝したいです。決勝が架空のものやないかを見に行かないと。
内海 そうですね、M-1を確かめに行ってきます。

——あなたにとってM-1とは?
内海 「原動力」「道しるべ」です。M-1がなかったら芸人になっていないと思います。M-1に出ている芸人さんに憧れて、決勝に出たいという気持ちだけでやってきましたから。特にフットボールアワーさんが優勝した2003年。ピリっとしたあの雰囲気から何からかっこよくて、夜寝るとき毎日見てました。
駒場 笑い飯さん初決勝の2002年も興奮しましたね。僕らもそう思わせたいです。いま中学生、高校生の人たちに「こんなヤツおるんや!」と同じような衝撃を受けてほしいです。

ミルクボーイの独占インタビューを公開中。是非こちらもお読みください。
【独占】決勝進出者が語る“M-1グランプリ”!ミルクボーイ「応援してくれた人たちのためにも優勝を」

見取り図

——「M-1グランプリ2019」決勝進出を決めた今の率直なお気持ちをお聞かせ下さい。
盛山 めちゃめちゃ嬉しいです。もう一回M-1で優勝できるチャンスが来たと。
リリー  昨年は負けて当然と思っていましたから。何がなにやらわからん状況での決勝でしたが、今年はプレッシャーもあったので。今年の決勝進出を決めた瞬間のほうが嬉しかったかもしれないです。
盛山 今年は前年度のファイナリストとして見てくださった方がいたかもしれないと思うと、勝手にプレッシャーを感じてました。

——自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
リリー 僕らにしかできない漫才をやっているので、そこは見てほしいですね。
盛山 そうですね。同じ台本を他の人たちがやっても面白くない、そんな漫才ができていると感じています。僕らにしかできない漫才をお見せしたいです。

——ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
盛山 これはちょっと二人で違うかもしれないですね。
リリー 僕はかまいたちさんです。
盛山 一緒でした!
リリー かまいたちさんは3年先輩でずっと背中を見ていた憧れの存在。M-1で勝てる最後のチャンスなので勝ちたいと思っています。
盛山 そうですね。一回でいいのでかまいたちさんに勝ってみたいです。あと、僕ずっと“山内軍団”に入っていたんですけど、最近全く聞かないので、“山内軍団”のことを優勝した後に聞いてみたいですね。

——今回はフレッシュなメンバーになりました。
盛山 僕たちも気持ちは初出場と変わらないのですが、これだけ初出場が多いとどうなるかわからないですね。この3連単めちゃめちゃ荒れて万馬券になると思います(笑)。昨年は霜降り明星が優勝してから第7世代という流れもあって、言ったもの勝ちやと思っているので、自分らで第7世代と言うようにしてるのですが、頑張りたいですね。
リリー 世間的には転換期のM-1と捉える方もいらっしゃるかもしれないですが、ここに入れたというのが嬉しいです。あとは結果をしっかりと出したいと思っています。

——敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはありますか?
リリー 僕は和牛さんです。
盛山 僕も和牛さんです。でもこれ全組一緒じゃないですか。
リリー もう和牛さんの実力は誰もが認めていると思うので。それこそ敗者復活から優勝もあり得るので一番怖いです。
盛山 それとトム・ブラウンですね。同期であり、去年M-1でも一緒に戦ったことでM-1の同期でもある。一度ハマれば無限のパワーが出るコンビなので、敗者復活からあがったとしたら、イカつい力で来るんじゃないかな、と。

——ちなみに、敗者復活枠も含めて笑神籤で順番が決まります。
盛山 昨年はトップバッターで心臓が止まって臨死体験したんですよ。
リリー でも、去年よりは最悪な順番はないので。
盛山 そう。トップバッターでもエエよ、くらいの気持ちでいます。でもトップバッターは絶対来んといてほしいですけど(苦笑)。

——優勝賞金1000万円の使い道は?
盛山 去年は地元の堺東駅のロータリーを広くすると言ったんですが…、今年は今ある北口南口に加えて西口を造りたいといっておきます。

——1000万円で足りますか?
盛山 多分足りないですね。ロータリー造ると話したときも億はかかると言われたので(笑)。
リリー 西口の頭金にしたらどう? 僕はお母さんへの新しい家の頭金にします。
盛山 今でも十分大きい家に住んでるやん。
リリー いやいやおばあちゃんもおるし。親孝行したいです。

——M-1グランプリ・決勝へ向けた意気込みを一言で!
盛山 昨年はボコボコにされたので、今年はM-1のアゴをドーンと一発どついてやりたいと思います。しばき返すチャンスが来たと思っているので。
リリー これはマネージャー(女性)に聞いた話なんですけど、僕がいないときに相方が格好いい顔で「俺がM-1に連れて行ったる」と話していたそうなので、これはかなり気合い入ってるな、と。
盛山 (マネージャーに)エエ加減にせぇよ! そんな話すなよ! でもまあ連れて来ましたからね。
リリー なので、僕も同じくらい気合い入れてお互い頑張ろうと思います。
盛山 僕はスーツを毎年新調していて、刺繍も入れるんですけど、今年はM-1の二日前にスーツが仕上がるんです。今年はスーツに「M-1 2019チャンピオン」って刺繍を入れたのでね。とろサーモンの久保田さんも刺繍をいれて優勝されたので、僕も叶えるつもりです。

——あなたにとって「M-1」とは?
リリー 「大人になってからの部活」ですね。15年やって引退する時って、絶対に泣くと思うんですよ。今、甲子園には出場できていると思っているので、優勝校になりたいです。
盛山 なるほどね。僕も似てるんですけど、「青春のシーズン2」だと思っています。おっさんになってこんなにも夢中になれるものがあることが幸せです。ホンマに。

見取り図の独占インタビューも公開中。是非こちらもお読みください。
関連記事:【独占】決勝進出者が語る“M-1グランプリ”!見取り図「夢中で出たい大会」

すゑひろがりず

——「M-1グランプリ2019」決勝進出を決めた今の率直なお気持ちをお聞かせ下さい。
南條 びっくりしました!
三島 驚きました!
南條 彼(三島)はバルチック艦隊というコンビで準決勝への出演経験(2005年、結成5ヶ月で出場)があるんですが、すゑひろがりずとしては準決勝へも初出場でした。
三島 その時のコンビは解散したのですが、紆余曲折あっての出場なので嬉しいですね!
南條 決勝進出者発表のときに、名前を呼ばれたのが最後で、しかも初出場組がかなり出ていたので。ネタの手応えはあったものの、「すゑひろがりずはないか…」と思っていたところで呼ばれたので喜びの前に驚きがきました。その後、喜びが爆発して泣いてしまいまったんですが(笑)。
三島 最初に発表を聞いたときは信じられないような感じやったんですけど、今になってみたら、人生で一番輝いている瞬間だったな、と。死ぬ間際に孫たちに看取られながら幸せを噛みしめるのと同じくらいの出来事ですね。僕にとっては。

——自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
南條 まずはこの小鼓(ポンと鳴らす)。M-1の歴史を振り返ってもコレ持って出た人はいないでしょうし、他とは絶対にかぶらない唯一無二な芸風でしょうか。
三島 今やトリオでやっている感覚がありますね。小鼓が3人目の欠かせないメンバーですね。南條、三島、小鼓。
南條 小鼓がないと不安なほど、僕たちにとっては最大の強みですね。

——ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
南條 ぺこぱさんですね。松陰寺さんって、昨年までは着物を着てらっしゃって、その当時から「あ!着物や!」って意識していました。今回スーツになられて、「着物脱いだんや」と思っていたらすごくウケていて。だから今回は“和装枠”として、松蔭寺さんが脱ぎ捨てた着物の分まで背負わせてもらっています。
三島 ほかのファイナリストよりも自分との戦いかなと思っています。ネタはどのコンビともかぶっていないので、全員がライバルであり、誰も意識していなくて、正直なところ自分たちとの戦いだと思っています。

——敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?
南條 アインシュタインの稲ちゃん(稲田)が同期なんです。彼はテレビでも活躍しているので、決勝に上がってきたらテレビで知っているお客様はすごい盛り上がりになると思います。ネタも面白いですし、一気にまくられる可能性もありますし、脅威ですね。
三島 稲ちゃんは大阪時代にルームシェアしていたこともあって、今日も楽屋で一緒に上がれたら、と話していたんです。…僕が意識しているのは、囲碁将棋さんとマジカルラブリーさん。この二組とはずっと一緒に大宮の舞台に立っていて、いつもその2組の背中を見てやってきたわけですから、上がってこられたら、大きな脅威を感じるでしょうね。

——ちなみに、敗者復活枠も含めて笑神籤で順番が決まります。
三島 いいですよね。笑神籤という名前が最高じゃないですか!
南條 やりにくいでしょ?という質問や!
三島 あの笑神籤に触れるだけでも縁起が良いと思うんですよ!
南條 いや、そんな風に捉えてる芸人おらんって! 敗者復活のインパクトも大きくなりそうですし。順番がわからない分、心の準備とか、不安が大きいかな、と思いますけど…。
三島 だって、笑神籤に選ばれたんやで。エエやん!
南條 せ、せやな。なんかエエような気になってきました。

——優勝賞金1000万円の使い道は?
三島 衣装も小道具も良いものに新調したいです。着物は大島紬のエエやつにして。扇子もね、もっと金ピカの高価なやつにして小鼓も…
南條 小鼓は大事なメンバーやろ?
三島 いや、メンバーやからこそ、馬の革とか張ってあるエエやつに。
南條 それ1000万円で足りんやろ! 僕も優勝の暁には衣装には使いたいですけど、個人的な話、3年前に結婚はしたんですが、結婚式をできていないんですよね。嫁にはホンマに世話になっているので、優勝したら結婚式はしたいな、と思っています。

——M-1グランプリ・決勝へ向けた意気込みを一言で!
南條 大いに台風の目となりまして決勝戦をかき回して、優勝を狙いたいなと思っています!
三島 どのコンビよりも雅に。雅さだけは誰にも負けないように頑張ります!

——あなたにとって「M-1」とは?
南條 僕は漫才をやりたい!と思ったきっかけがM-1の第一回大会やったんです。それからずっと追いかけ続けたんです。その後もM-1で王道の売れ方というのをずっとみてきましたから、しんどくなったときでも、常にM-1を追いかけてきました。今、和装になった僕たちがここに立てているのもM-1があったからこそ。だから僕にとってのM-1は「追いかけ続けたもの」です。
三島 「踊らされる存在」ですね。M-1のチャンピオンにあこがれたのが最初のあこがれで、それが漫才をはじめたきっかけですし、結成5ヶ月で準決勝まで行ったことで勘違いもしましたし、いろんなコンビを組んで今の相方と出会えて、またここでもう一回チャレンジしようと思えているので、踊らされているとしか言いようがないです。今回は“踊ってやろう”と思っています。

すゑひろがりずの独占インタビューも公開中。是非こちらもお読みください。
【独占】決勝進出者が語る“M-1”!「決勝を機に“すゑひろがりず流”を作れたら」

かまいたち

——「M-1グランプリ2019」決勝進出を決めた今の率直なお気持ちをお聞かせ下さい。
濱家 本当にファイナリストの中で一番先輩ですし、来年からはいなくなるので優勝しかみてないです。
山内 一番先輩ということは、一番面白くて当たり前だと思っているので、最後のM-1で優勝するというベストのカタチで終わらせてもらいたいと思っています。

——自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
濱家 我々の強みは経験に尽きます。
山内 僕らはM-1に特化したネタの作り方をしていないので。どこでやってもみなさんに笑っていただける漫才がコンセプト、M-1に流されることなくかつ優勝もできるコンビであることを証明したいですね。我々の漫才は円卓のテープルにも対応しますし…。
濱家 吹き抜けの場所にも対応しています。
山内 他のコンビにはない対応力も持ち味です。

——ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
濱家 昨年のファイナリスト見取り図はもちろん意識しています。そしてミルクボーイ。初めて彼らの漫才を見たときから、今日くらい面白かったので、ついに決勝に来たんだな、と。僕らの1つ下で彼らも芸歴が長いので、決勝に上がれて良かったなと思う反面、意識もしていますね。
山内 前々から「今年は誰が優勝すると思いますか?」という質問はよくされていたんですが、その都度、ミルクボーイとからし蓮根はよく話していたので、やっぱり残ってきたか、と。自分が見ても面白いというやつらなので、しっかりと勝たないとと思っていますね。もう後ろから殴ったろかな、と思っています。
濱家 ホンマに潰してどないするねん。しかし今回はすごいフレッシュな顔ぶれですよね。初めてみたコンビもいらっしゃいましたし。
山内 そう、知らないコンビもいるので、そこがどハマりして突き抜ける可能性も考えられるので。僕らは急に変なことはしないのでしっかりとした漫才をお見せしたいですね。
濱家 M-1で一番先輩になったんだなという実感もあります。15年目のコンビらしく足腰のブレない漫才をやりたいと思っています。

——敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?
濱家 みんなも言うと思いますけど、和牛、天竺鼠、ミキ、アインシュタイン…もうどこが上がってきても敗者復活は激戦になりますよね
山内 しかも決勝に上がってきたら間違いなく上位に…。
濱家 例年見ないくらいのかなりの脅威です。今年は決勝に行ってもおかしくないコンビが何組おんねん、と。
山内 敗者復活枠が一組で良かった…。3,4組みおったらと思ったら…。

——ちなみに、敗者復活枠も含めて笑神籤で順番が決まります。
山内 それに関しては自分らの出番しか気にならないですね。僕らは過去に前半の出番しか引いたことがないので、とにかく後半を引きたいな、と。
濱家 7番かな。
山内 7? いいね。ラッキーセブンで。

——優勝賞金1000万円の使い道は?
濱家 毎回何かの賞金が入ったときは貯金して、あとは身内に配っているんです。身内もそれを期待していると思うので、今年も優勝したら通年通りですね…でも、好感度上がりすぎると後々困るんで、書かんといてください(笑)。

——わかりました、書いておきます。山内さんは?
山内 僕は家を探していて、その頭金にしようと思っていました…が、うちの母親から嫁に電話があったそうで「優勝したら200くらいは送るように言っといて」と。「頑張れ!」とかじゃないんですよ。僕横にいてたんですけど、その話は聞いていないことにしているんです…恐ろしいですね。

——コレ、書いてしまったらお母さまに聞いていたことがバレますよ。
山内 ええ。いくらかは渡さんと、と思ってますが…恐ろしいです。

——M-1グランプリ決勝へ向けた意気込みを一言で!
濱家 僕らコントでは優勝して、あと漫才の大会だけだとずっと思ってやってきました。デビュー当時から漫才でもコントでも賞を獲りたいという思いでやってきて、最後の年にチャンスが巡ってきたので、M-1の歴代の優勝した方々と肩を並べられるように頑張りたいです。
山内 チャンピオンにならないと意味がないと思っていて。“面白い奴ら”とはもう思っていただけているので、あとは結果。2冠という称号だけを目指しているので、2位とか3位はいらない。優勝だけを目指して決勝の日まで頑張ります。

——あなたにとって「M-1」とは?
濱家 「あこがれ」ですね。僕は昔から中川家さんがすごく好きで、初代のチャンピオンになった時点で、僕の中でこの大会へのあこがれが強くなりました。中川家さんの後にも面白い方々が優勝していますし、そこに名前を連ねたいというあこがれが強いです。
山内 「芸人の最高峰の大会」。レベルが高く、優勝するのがいちばん難しいと思わせる大会ですね。
濱家 そう。優勝するためには善行を積むだけです。
山内 トイレ掃除するだけです。
濱家 今日はホンマにトイレ掃除してきましたから。

かまいたちの独占インタビューも公開中。是非こちらもお読みください。
関連記事:【独占】決勝進出者が語る“M-1”!かまいたち「優勝して終わりたい」

ぺこぱ

——「M-1グランプリ2019」決勝進出を決めた今の率直なお気持ちをお聞かせ下さい。
シュウペイ うれしいのはもちろんですが、去年のM-1の準々決勝で敗退したとき、2人で「次のM-1で決勝に行く」と決めたので、その目標が達成できてよかったです。そういう目標を立てたのが初めてだったので。
松陰寺 「信じられない!」ってよく聞く言葉だし、自分でも言いますが、本当に“信じられないこと”なんてなかったんです。「これはありえるな」「信じられないってことはないな」と思ってきました。でもこのM-1決勝進出だけは、本当にまだ信じられないです。準決勝の翌日も普通にバイトを入れていましたし。
シュウペイ 僕は絶対決勝に行くと思っていたので、翌日は完全オフにしてました。キャラ的に、逆の方が説得力ありますよね(笑)。決勝に行くっていうビジョンしか描いてなかったので、今年はそれが叶っていくのが楽しくて。
松陰寺 翌日は空けておく、なんて勇気は残ってなかったです。もちろん決勝に行く!という気持ちでやっていましたが、期待をしすぎて傷つく自分を受け入れられないし、傷ついても流す血さえもうない! だから傷つかないように、普通にスケジュールを組んでいました。決勝までの間にもいっぱいバイトのシフトを入れちゃってるので、「決勝行ったんでバイト休みます」と言わなきゃいけないですね。バイト休みます、ってこんなに自信もって言うのは初めてです。

——自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
シュウペイ ぺこぱが生み出した、ぺこぱにしかできない漫才です。
松陰寺 普通の漫才とは少し…いや、かなり違うシステムで作ってきたので。それをたくさんの人に見てもらえるのがうれしいし、楽しみです。相方の素のおもしろさは伝わるまでにちょっと時間がかかるかもしれませんが、ハマったらめちゃくちゃおもしろいですし。僕はこれまで何かキャラがほしくて、着物を着たり、ローラーシューズを履いたり、化粧をしたりといろいろしてきたんですが、いい漫才ができるとそういう部分が要らなくなってくるんですね。でも、「着物を着てたら決勝には行けなかっただろうな」と思っていたら、今年着物が2人(すゑひろがりず)もいる! そういうことじゃなかったんですね(笑)。

——ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
松陰寺 全員がライバルですが、“元・着物”としてはすゑひろがりずさんは意識しますね。
シュウペイ 僕らが一番知られてないと思うので、テレビにたくさん出ていたり、決勝経験者でもあるかまいたちさん、見取り図さんと最終決戦で戦って勝ちたいです。

——敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?
松陰寺 脅威と言うか一番戦いたいのは、昔から一緒にやっていて仲のいいトム・ブラウンです。敗者復活組は、上がってくる時点で勢いにノってますもんね。ミキはネタにも勢いがあるし、そのままノってきそう。
シュウペイ 和牛さんもいるからな…。和牛さんは準決勝でやっていない勝負ネタがありそうなので、上がってきてその勢いでドンドーンと行かれてしまいそうで怖いです。

——優勝賞金1000万円の使い道は?
シュウペイ 元ギャル男なので、クラブを貸し切って、オーガナイザーとして「シュウペイパーティー」を開催したいです。
松陰寺 誰が行くんだよ(笑)。僕は自主制作で音楽のCDを出していまして。賞金でプロのミュージシャンにお願いして、ちゃんとしたレコーディングスタジオで録音した本気のアルバムを作りたいです。

——決勝へ向けて意気込みを!
シュウペイ やっと全国の人に知ってもらえるチャンスなので、一日で人生を変えたいです。
松陰寺 優勝します! 決勝の翌日はちゃんとバイト休みにしておきます!

——あなたにとってM-1とは?
松陰寺 「蜃気楼」。なぜならまだ掴めてないから…どうもありがとう。ホントに遠い存在だったので。今はまだ蜃気楼ですが、現に見える瞬間に立ち会えるのかなと。
シュウペイ ぺこぱをつないでくれたもの、です。もうやめようか…というときも正直あったので。
松陰寺 「今年のM-1がダメだったらもうやめよう」と言おうとしたこともありました。でも、自信が持てるネタができたので、こうやって漫才ができる間は続けようと。それは言わなくてもわかってくれていたと思います。

『M-1グランプリ2019』決勝は12月22日(日)に放送されます。果たしてどの組が栄冠を勝ち取るのか? ぜひ、その目で確かめてください!

M-1グランプリ2019

<決勝>『M-1グランプリ2019』
放送日時:12月22日(日)午後6時34分~10時00分
ABCテレビ・テレビ朝日系列24局 全国ネット生放送
司会:今田耕司 上戸彩
審査員:オール巨人 上沼恵美子 サンドウィッチマン・富澤たけし 立川志らく ナイツ・塙宣之 中川家・礼二 ダウンタウン・松本人志(50音順)
<決勝>進出者:インディアンス オズワルド かまいたち からし蓮根 すゑひろがりず ニューヨーク ぺこぱ 見取り図 ミルクボーイ +1組(敗者復活戦にて決定)
<決勝>ネタ分数:4分

<敗者復活戦>『M-1グランプリ2019 敗者復活戦 ~決めるのはアナタの1票!!~』
放送日時:12月22日(日)午後1時55分~4時25分
ABCテレビ・テレビ朝日系列24局 全国ネット生放送
開催場所:東京港区・六本木ヒルズアリーナ
<敗者復活戦>ネタ分数:4分

 

【関連記事】