12月18日(水)、ギター漫才でおなじみのラニーノーズ(洲崎貴郁、山田健人)がなんばグランド花月で自身初となる単独ライブ『オトカケBEST!』を開催しました。

9月に行なわれた『歌ネタ王決定戦2019』(毎日放送)では見事優勝を果たしたラニーノーズ。

ライブ名にもなっている“オトカケ”の通り、音曲(おんぎょく)漫才師として“歌ネタ”を武器にしている2人。今回のライブでは、そんな彼らならではのネタや企画で、会場に詰めかけたファンを大いに笑わせました。

関連記事:ラニーノーズ、悲願の「歌ネタ王決定戦」優勝!洲崎「ギターもグレードアップしたい」

 

なんばグランド花月は超満員!

客席の照明が落とされ、真っ暗な会場にアコースティックギターの音が響きます。ステージにピンスポットが当たると、そこにはギターを抱えた洲崎の姿が。続いて山田も登場し、素晴らしいハモリを聴かせて会場から拍手が起こります。

まずは漫才から。ギターを持った2人は、新衣装であることを明かし、「初なんばグランド花月、ありがとうございます!」と挨拶。ギターを巧みに使った、ラニーノーズならではのネタがスタートします。

“歌ネタ王”の実力をしっかりと見せつけるネタの連続に、会場も大盛り上がり。歌とギターでたっぷり笑わせ、満員の観客をラニーノーズの世界に引き込みました。

ケン&タカのラブソングも披露

続いては『Runnies Room』のコーナー。歌担当の“ケン(山田)”とギター・擬音担当の“タカ(洲崎)”がステージに。

「普段はYouTubeだけで活動している」と言う2人は、泣ける歌ネタを発信していると自己紹介。じっくり聴かせながらも笑えるラブソングを3曲披露しました。

MCに登場したスペシャルゲストは…

次は『オトカケベストコーナー』です。このコーナーは、ラニーノーズの2人が様々なゲームで対決していくというもの。

ラニーノーズの公式YouTubeチャンネル『ラニーノーズのラニーラニーラニー【公式】』で配信されている動画のゲームも展開され、生のやり取りにファンは大興奮!

■ラニーノーズの公式YouTubeチャンネル『ラニーノーズのラニーラニーラニー【公式】』はコチラから!

 

MCを担当するスペシャルゲストとして登場したのは、同チャンネルにレギュラーとして出演している大村ジーニアス。会場に笑いと拍手が起こると、山田から「キャーキャー言うようなもんじゃない!」とツッコミが入ります。

様々なゲームが展開された結果、洲崎が勝者に決定! 山田への罰ゲームとして、3人のYouTube動画でおなじみの“鼻パックン”が発表されると、会場は大爆笑。大村が山田の鼻をパックンとくわえるというこの罰ゲーム。ステージ上に2人の姿が大きく映され、山田が鼻を“パックン”されると、会場からは悲鳴と笑い、拍手が起こりました。

関連記事:「午後0時、鼻食べに来てよ」で胸キュン…!? ラニノ作“ゼロキス”パロディ動画に衝撃

 

ラストには山田がまさかの!?

エンディングで、2人は「ありがとうございました、またやるときはぜひ来てください!」と感謝のコメント。

なぜか大村がセンターに座った状態で、会場をバックに記念撮影を行ないますが、その後大村がいないバージョンも撮影することになると、客席に収まった大村の姿に観客は爆笑。

最後は改めて、普段はよしもと漫才劇場に出演していることを話し、今回披露したゲーム動画も配信している自身のYouTubeチャンネルへの登録を呼びかけました。

しかし、ここで終わりかと思いきや……ステージが暗転し、終了かと思わせておきながら、再び照明が点くとギターを抱えた洲崎が歌い始めます。そこにステージ袖から、なんと宙吊りになった山田も登場! 会場が大爆笑に包まれるなか、2人はラストの曲を歌い上げ、初のワンマンライブを大盛況のうちに終了させました。

 

『歌ネタ王決定戦2019』優勝を始め、今年大躍進を遂げたラニーノーズ。そんな2019年の終わりに見事単独ライブを成功させた彼らの、今後の活躍にも期待です!

【芸人記事まとめ】

【関連記事】