12月17日(火)、おばたのお兄さんが自身のTwitterを更新。2020年東京オリンピックの聖火ランナーに内定したことをファンに報告し、お祝いの声が多数寄せられています!

地元・新潟で聖火ランナーに内定!

出典: @hinode_obt

今回おばたのお兄さんは「2020東京オリンピックの新潟県の聖火ランナー内定頂きました!オリンピックに、しかも地元で、しかも誕生日に携われる事を誇りに思います」と投稿し、聖火ランナーに内定したことを明らかにしました。

今回芸能界から聖火ランナーに内定したのは志村けん、石川さゆり、加山雄三、亀梨和也、陣内智則など、錚々たる顔ぶれ。おばたのお兄さんは聖火ランナー選出されただけでなく、地元・新潟で、しかも誕生日当日に走ることができるという奇跡に喜びを爆発させていました。

これにファンからは「おめでとうございます!忘れられない誕生日になりますね」「おめでとうございまーきのっ」「新潟県民として誇りにおもいますよ!嬉しいです!」などの祝福コメントが殺到。

さらに「怪我しないよーに応援してます」「めっちゃ応援してます頑張ってください」などあたたかい声援も送られていました。

驚異の身体能力!ファンはオリンピック出場を熱望!?

おばたのお兄さんと言えば、アスリート並みの身体能力の持ち主としても知られています。

以前自身のTwitterに連続バック転ののち、壁を蹴り上げてバック宙、そして坂を軽やかに駆け上がっていくというスゴ技動画を投稿。これを見たファンから「本格派アスリートお笑い芸人ですね!」「もはやアスリート」など、その身体能力の高さに驚く声や「パルクールでオリンピック。4年後狙ってみては?」と、オリンピック出場を熱望する声まであがり、大きな話題になりました。

関連記事:アスリート芸人?おばたのお兄さん、驚異の身体能力に「オリンピック狙ってみては?」

 

芸人とは思えない、アスリート顔負けのスキルで度々ファンを驚かせてきたおばたのお兄さん。今回2020年東京オリンピック聖火ランナーに内定するという快挙を成し遂げましたが、いつの日かオリンピックの舞台でおばたのお兄さんを見られる日が来るかもしれませんね。

吉本坂46 3rdシングル『不能ではいられない』

<発売>
2019年12月25日(水)

<3形態リリース>
・映像盤【CD+DVD】《初回仕様限定盤》/1,900円(税込)
・通常盤A【CD】《初回仕様限定盤》/1,300円(税込)
・通常盤B(RED1位記念)【CD】《期間限定盤 3月末まで》/600円(税込)

Music Video
吉本坂46 Official YouTube Music Channelにて配信中!

■RED『不能ではいられない』のMVはコチラ
■CIRCUS『STRAY SHEEP』のMVはコチラ

 

3rdシングル発売記念スペシャルイベント

<開催/場所>
2020年2月15日(土)/パシフィコ横浜
2020年2月22日(土)/京都パルスプラザ

<スケジュール(両会場共通、予定)>
10時~個別握手会
16時00分~ミニライブ
17時30分~全体握手会

詳細はコチラ

『吉本坂46 誕生祭 1st Anniversary Live』

日程:2019年12月27日(金)
開場:18:00  開演:18:30
会場:カルッツかわさき
料金:指定席 4,600円(税込)/親子席 4,600円(税込)

<一般発売>
受付期間:12月7日(土)10:00~12月24日(火)18:00
受付URL:https://eplus.jp/yoshimotozaka46/(PC/スマホ共通)
※イープラス会員への登録(無料)が必要です。会員登録後、即日のお申込みが可能です。

【芸人記事まとめ】

【関連記事】