元超新星のソンモが、2月27日(水)に新アルバム『セレナーデ』をリリースしました!

前回のリリースから約3年ぶりとなる本作は、自分で作詞を手がけた『モナリザ』を含む6曲が収録されていて、歌詞は全て日本語。販売形態は3パターンあり、A、Bタイプには、それぞれ異なる特典が付いています! Type-Aには『モナリザ』ミュージックビデオとフォトセッションのオフショットを収めたDVDが付き、Type-Bには32ページに及ぶブックレット付きという、ファンにはたまらない内容になっています。

この新アルバム『セレナーデ』に込めた想いをソンモにインタビュー。アルバムに込めた想いや日本のファンへのメッセージを聞きました。

「ファンと一緒に歩みたい」という前向きな想いを込めて

――新作『セレナーデ』のコンセプトを聞かせてください。

バラード曲、ミディアム曲、ダンス曲をそれぞれ2曲ずつ収録したのですが、全体的に明るく前向きなイメージを大切にしました。「これからもファンの皆さんと一緒に夢を見たい、一緒に歩んでいきたい」というコンセプトです。このアルバムを聴いて元気な気持ちになってもらえたらうれしいです。

――6曲すべて日本語の歌詞なのも印象的でした。

3年ぶりのアルバムですし、日本のファンの皆さんへ届けるなら日本語で表現すればもっと僕の気持ちが伝わるかなと思って。『モナリザ』は僕が作詞したのですが、『My Angel』『BIRTH 』『I’m lovin’ you 〜泣いたらいい〜』は、作詞家の前田たかひろ先生にお願いしました。僕が表現したい感情や言葉を伝えたら、先生がとても美しい日本語に訳してくださいました。

――曲作りで苦労したことは?

レコーディング、PV撮影の期間が10日間しかなく、時間がとても限られていたことです。そんな制限のなかでも、自分の気持ちを十分に込めたと言えるくらい、完成度は高いと思います。『セレナーデCD発売記念イベント』でも、ファンの皆さんがそう言ってくれてホッとしました(笑)。

収録された6曲それぞれに込めた想いをソンモが解説!

――『モナリザ』の制作秘話を聞かせてください。

この歌詞を書いている時期はちょうどミュージカルに出演していて、公演を終えて帰ってきたら毎晩のように白い紙の前に座って歌詞をどうするか迷っていたんです。そんなある日の夜、『モナリザ』の絵を見る機会があって、ふとファンのみなさんの顔が思い浮かび、『この紙の上に、笑顔のファンのみなさんを描くことができればおもしろいんじゃないか』と思いついて、ファンの顔を思い出しながら詞を書きました。

――『My Angel』に込めた想いは?

日本の男性もそうだと思うんですけど、僕も女性に「エンジェル」って恥ずかしくて伝えられないんです(笑)。でも、歌の力を借りたら言えます。そこで、愛を告白するときにこの曲が後押しになればいいなと思って。それに、「誰もが誰かのエンジェルだからみんなひとりじゃない」というメッセージも伝えたいと思いました。

――『BIRTH』はタイトルが変更になったと聞きましたが?

最初のタイトルは『夢を見る』だったんです。「夢のなかでは自分の願いを叶えられる」という意味を込めたいと作詞家の前田先生に相談したら、「日本語では、寝ているときに見る“夢”と、叶えたい目標としての“夢”の、2通りの意味がある」と教えてくれて。僕のなかでも「夢を持って未来の新しい自分に生まれ変わる」というイメージの方がしっくりきたので『BIRTH』に変更しました。

――『I’m lovin’ you 〜泣いたらいい〜』についても聞かせてください。

「ファンのみなさんへ、愛のお返しをしたいと思って作りました。今年に入ってすぐに、日本のみなさんから『ぜひ日本に戻ってきてください』、『ソンモ、泣きたいときは泣いてもいいよ』と、温かい応援メッセージがたくさん届いて泣いた日があったんです。僕がファンのみなさんにお返しできることは少ないけれど、泣きたいときは僕が一緒に泣いてあげる、という想いを込めました。

――『A step』は明るい曲調が印象的ですね。

いつかソロを出すときに入れたいなと思って、準備していた曲だったんです。入隊した時期は日本に来ることができなかったので、今回少しだけ歌詞を変えて「明るくみんなで手をつないで歩いていきたい」というコンセプトで、歌詞を書きました。

――『ひだまり』へのこだわりを教えてください。

この曲では、ぜひメロディの美しさを感じてほしいです。少しJ-POPっぽい曲調で、作曲したのは以前から超新星の曲を担当していた方です。出来上がりを聴いて、映画やドラマの挿入歌やテーマ曲に合いそうだと思いました。

これから挑戦したいことは旅番組やグルメ番組のリポーター?

――これから新しく挑戦したいことは?

僕が軍隊に入隊している間、日本ではチーズタッカルビがすごく流行っていて、日本の皆さんは、韓国の食べ物が好きなんだなと思ったんです。だから、韓国の食べ物を紹介するグルメ番組にも挑戦してみたいし、旅番組もやってみたいです。

イメージしているのは、釜山やソウル以外のまだ知られていない韓国のスポットを紹介して、シーズン2は僕が日本のいろんな観光地を巡る旅番組。制作に協力してくれる放送局の皆さんは、ソンモまで連絡ください(笑)。

――それでは最後に、日本のファンへメッセージを!

ファンの皆さんからいただいた手紙やSNSのコメントを毎日のようにチェックしています。東京は行く機会が多かったのですが、除隊してから大阪に来たのは3年ぶりだし、広島や福岡、札幌などまだ足を運べていない地域が多く、心残りです。以前のように日本各地を回り、ひとりでも多くの方とお話しできる機会を作るので、どうか忘れずに僕のことを待っていてください!

アルバム『セレナーデ』は、各CDショップで好評発売中です。A、B、Cと3つの仕様があり、DVDやブックレットなど、CD以外の特典が楽しめるバージョンも。ぜひ聴いてみてくださいね!

『セレナーデ』

【商品形態】

仕様・価格・品番

・Type-A(CD+DVD) / 2,778円(税抜) / YRCS-95099
・Type-B(CD+32p Booklet) / 2,315円(税抜) / YRCS-95100
・Type-C(CD) / 1,852円(税抜) / YRCS-95101

【収録内容】

CD(Type-A、B、C共通)

モナリザ / My Angel / BIRTH / I’m lovin’ you 〜泣いたらいい〜 / A step / ひだまり

DVD(Type-Aのみ)

モナリザ Music Video / Photo Session off shot

絶賛発売中!くわしくは
こちらから

ミュージックビデオはこちら

ソンモアーティストページはこちらから

2019 SUNGMO Concert 『amor fati』in JAPAN

日程
5月2日(木・祝)愛知
5月4日(土・祝)東京
5月6日(月・休)大阪

チケット情報
9,800円(税込)/11,880円(税込)※ペンライト付き 全席指定

公式サイト:https://sungmofc.com/

公式Twitter:https://twitter.com/SungmoYm3d