大阪チャンネルにて『岸大介のうずまさんぽ~いま空き時間ですねん。何してますのん~』の配信が開始しました!

この番組は、自称・京都にある東映太秦映画村の役者である岸大介(ダイアン・ユースケ)が撮影の空き時間を利用して街ブラするバラエティ番組。

今回、撮影の合間に東京まで来てくれた岸にインタビューを実施! 番組の見どころをたっぷりと聞かせてもらいました。

関連記事:持ち歩ける吉本劇場「スマホ劇場」オープン!ノンスタ、ロバート、千鳥、和牛…豪華10組でネタ特番「お笑い夏の陣」

 

岸大介が番組オファーを引き受けた理由

――空き時間に東京までわざわざお越しいただいて、ありがとうございます。

こちらこそ。太秦で役者やらしてもろてる岸大介いうもんです。今日は43時間空いてまして。1時間だけ太秦に戻って、そのあとは63時間空きっていうスケジュールなんで来させてもらいました。

――1時間のために太秦へ戻られるのは、撮影のためですか?

いえ、書類を取りに戻らなダメなんですよ。

――まさかの理由でした(笑)。太秦の偉い方から「テレビやってみて」と言われたそうですが、そのときの心境は?

詳しいことは何も言われず、「とりあえず行け」って言われたんです。最初は“ようわかってないのに行くのもなぁ……”って思ったんですけど、お金を借りてる方やったんで断れなくて。

――ちなみに、いくら借りてるんですか?

えーっと、4,000円ですね。あんまり長く話してるとその話になっちゃうんで早めに切り上げて、「じゃあ行きます」ってふたつ返事でお引き受けしました。

――実際、ロケをやってみていかがでしたか?

いつもは太秦の近くをブラブラしたり、時間が許す限り遠出しているんですけど、そんな感じをカメラで撮ってもらってただけなんで違和感なくできました。

(パラパラという外からの音を聞いて)……雨が降ってきたんですかね? 最悪やなぁ。僕、いっつもカッパ使ってるんですけど、今日降ると思うてへんかったから忘れてきちゃったんですよ。止むといいけどなぁ……1時間、太秦に帰らなあかんし。

…………あ、すみません、ロケのことですよね?

――はい、聞かせていただければ。

カメラさんともう1人、男の人がおったんです。その人がスケッチブックいうんですかね? 文字を書いて出してはったんですけど、なんのことか全然わからなくて。

――“カンペ”ですね。おそらく岸さんに読んでほしかったんだと思います。

あぁ、読んだほうがよかったんですね。ずっとぐいぐい差し出してきはってたんですけど、意味がわからへんからそのままにしてました。そうしたら、途中で気分悪くならはりましたけどね。

番組では主演を務めた新作も公開!

――印象に残ったスポットはありましたか?

動物がいっぱいいるところに行ったんですよ。あんなところが京都にあるなんて、全然知らなかったです。あれ、誰かが飼ってはるもんなんですかねぇ? ゴリラの赤ちゃんとか見られて、動物が好きなんで楽しかったですね。

『イオン』っていうおっきい建物にも行ったんですよ。いろんなお店があってびっくりしました。

――ところで、番組では岸さんが出演されている作品も配信されるようですね。

今回の番組用に撮ったものですね。カメラさんが2人いてはって、1人は見たことがある方やったんですけど、もう1人の方がガチで時代劇を撮ってるような雰囲気をされてたのでちょっとビビっちゃって。けど、なんとか芝居に集中することができました。

やっぱり役になりきるって楽しいんですよね。僕の場合、小学生とか、くノ一とかいろんな役をやりますから。「NO」と言わないことをモットーに、どんな役でも楽しんでやらせてもろうてます。

――撮影には、どれくらいの時間がかかったんですか?

15分くらいで撮り終えました。僕レベルになると、役に入れば、パパパッとできちゃうもんなんですよ。短い作品の中にも起承転結がちゃんとあって見やすいですし、2つあるうちの1つの作品は若い人に見てもらえる要素が入ってるので、みなさんにも楽しんでいただけたら嬉しいですね。

今後出てみたいバラエティ番組とは?

――普段、太秦で役者として活動されている岸さんですが、最近はバラエティ番組にも出られてますよね。11月に放送された『明石家笑業修学旅行~お笑い向上の旅~』では、明石家さんまさんとも共演しました。

さんまさんが太秦の映画村に来てはったんで、中を案内させてもらって。空き時間やったんで、その後も付いて行かせてもらったんですよね。テレビでしか観たことがない大スターですからね、ほんまにいてはるんやって夢みたいな気持ちでした。撮影中は誰よりも声を出してはって、声がガラガラでしたけど(笑)。

――今後、いろんな番組に出たいというお気持ちは?

あります、あります。空き時間にテレビをよう観てるんですけど、『(欽ちゃん&香取慎吾の全日本)仮装大賞』ですっけ? 昔から観てたんで出てみたいですね。

あと『SASUKE』は、くノ一を演じた経験が活きるんちゃうかなと思ってます。まぁ、運動は苦手なんですけどね。

――トーク番組はいかがですか?

『徹子の部屋』に出られたら、すごいですよねぇ? (黒柳)徹子さん、話が合いそうなんでお会いしてみたいです。

あとは『ボクらの時代』に時代劇の役者さんと出てみたい。東映の映画村とか撮影所に来られてるときにチラッと見に行ったりしてるんで、交流がありますし。

――えっ、見てるだけですか?

大部屋役者なんで、話しかけると怒られるんですよね。やから、いっつもコソッと見てます。もちろん、この番組も引き続き、やらせてもらえたら嬉しいですね。

――今後、ロケで行ってみたいところはありますか?

京都のように昔からの文化が残っている奈良にも行ってみたいですし、鎌倉や湘南とかも行ってみたいですけど、いちばん行ってみたいのは沖縄。1回だけ行ったことはあって、そのときはバタバタやったんで、キレイな海を見たり、国際通りや美ら海水族館へ行ったりしてゆっくりしたいですね。

あとね、沖縄って成人式が荒れるみたいなこと聞きますやんか? ニュースで観て気になるんで、「あかんよぉ」って注意してみたい気持ちもありますね。

――では最後に、改めて番組のPRをお願いいたします!

街ブラロケっていうんですか? そんなんを今回させてもらいました。岸大介って普段こうやってぶらぶらしてるんやなってわかるはずなので、ぜひ観ていただきたいですね。普段の岸はこんなんやで!

 

役者・岸大介の日常が見られる『岸大介のうずまさんぽ~いま空き時間ですねん。何してますのん~』。是非ご覧ください!

『岸大介のうずまさんぽ~いま空き時間ですねん。何してますのん~』

出演者:岸大介
配信日:12月20日(金)

スマホアプリ『大阪チャンネル』にて配信中!
公式サイト:スマホ劇場『大阪チャンネル』

【芸人記事まとめ】

【関連記事】