3月1日(金)、京都・よしもと祇園花月にて『横木ジョージ単独イベント〜レミ引退式、小泉エリは…〜』が開催されました。

今回のイベントは、3月1日(金)から3月31日(日)の期間、よしもと祇園花月で行なわれているキャンペーン『平成最後のマジック・奇術キャンペーン』のひとつ。横木ジョージ&レミ、小泉エリのほか、ゲストにシンクタンク・タンクやペナルティ・ワッキー、麒麟・田村、桜 稲垣早希を迎え、マジックからコントまでたっぷりの内容でお届け。

しかも、先日、東映太秦映画村で行なわれたPRイベントで、本公演のタイトル『横木ジョージ単独イベント〜レミ引退式、小泉エリは…〜』に“…”が入っていることについて「重大なお知らせがある」と明かしていましたが、はたして……?

小泉エリ第2子懐妊、桜 稲垣早希結婚のWハッピー

レミが中島みゆきの『時代』を熱唱し、想いのこもった優しい歌声が会場を静かな熱気に包みます。そこに横木ジョージが登場! レミの歌声に乗せてのジョージによる華麗なマジックにお客様から大きな拍手が沸き起こりました。

麒麟・田村とともにMCを務める小泉エリは、自分がこの世界に入るきっかけになった両親のマジックを「素晴らしかった!」と絶賛。そして、さっそくタイトルの“…”にまつわる「重大なお知らせ」について発表。

なんと第2子懐妊! 現在は、妊娠6カ月に入ったところで、今年7月に出産予定とのこと。おめでたい報告に会場は一気にお祝いムードに包まれました。

続くゲスト紹介では、こちらも先日結婚を発表したばかりの桜 稲垣早希が登場。結婚発表してから初めての公の場で、稲垣の左手薬指には結婚指輪がキラリ。ふたりの嬉しい報告に田村は「なんとおめでたいイベントでしょうか!」と感激。

稲垣とライバルでもあり親友でもある小泉は、「昔から早希ちゃんは、結婚しても同じマンションの違う部屋に住みたいって言ってたのに」と暴露。これを受けて稲垣は、満面の笑みで「ひとりの時間が好きだったんですけど、愛には変えられないですね〜」とおノロけ!

ジョージとレミの馴れ初めからマジシャン転身秘話も!

そして再び、主役である横木ジョージ&レミが登場しました。この日が引退式のレミは、満席の会場を見渡して「感動しました。お客様がこんなに来てくれて」と感激しきり。ここからはお待ちかね、めくるめく横木ジョージによるマジックの世界へ!

まず手始めに、滅多にお披露目することのない、トランプやカップとボールを使ったテーブルマジックを。摩訶不思議な手さばきに「すごい!」「なんで!?」、最後には「怖い!」という感想まで飛び出します。

そして、次は、『横木ジョージ&レミヒストリー』のコーナーへ。ジョージ、レミと親交の深いシンクタンク・タンクの司会のもと、懐かしい写真とともにジョージとレミの結成秘話などを洗いざらいトーク。大画面には、ジョージとレミの結婚式の写真やふたりでマジックを始めたばかりの貴重な写真も。

出会いは、ふたりが勤めていた銀行で、ジョージが23歳、レミが19歳の頃。その後ふたりは結婚しますが、ジョージが30歳で脱サラし、マジシャンに。当時は大型イリュージョン全盛期で、「師匠から『プロでマジシャンをするならひとりでは無理。アシスタントがいるで』と言われて、私がすることになったんです」とレミ。ジョージは「25歳のときからマジシャンになる計画していた」と主張しますが、かたやレミは反論。おしどり夫婦が意外にも揉め出し、タンクが止めるひと幕も。

またこのイベントでは、横木ジョージの門下生19組によるマジック披露もありました。ハンカチを使ったカラフルなマジックから大規模なイリュージョン、さらに稲垣やワッキーもマジックに参加して会場を盛り上げました。

レミ引退式に日本を動かすビッグネーム2人が登場!?

この日のメインイベント『横木レミ 引退式』では、記念すべき瞬間に素敵なゲストも登場。なんと、小泉純一郎元総理!……に扮した横木ジョージの登場です! 「痛みに耐えてよくがんばった! 感動した!」と聞き覚えのあるセリフも飛び出し、レミの功績をねぎらいました。

さらに、小泉純一郎元総理に扮した横木ジョージが、もうひとり駆け付けたと言います。「私の友だちであり、後輩であるこの方です!」の声とともに、安倍晋三総理!……に扮したビスケッティ・佐竹がステージに! ビッグネーム(!?)の登場に、笑いに包まれる会場。

ついに引退の日を迎えたレミに、特技の早口言葉を贈呈。「私の引退式、どうなってるんですか!?」と困惑するレミでしたが、これにて引退式は幕を下ろしました。

そして次は、なんとジョージによる人生初のコントをお披露目。「意気込みはあるが、あまり期待しないように」と謙虚な姿勢でコントはスタートします。

ジョージ扮する小泉純一郎元総理に、「金を出せ!」とカツアゲするタンク。ところが、ジョージは小さなトランクから何本もの梯子を取り出し「不思議やろ?」とニヤリ。「金を出せと言うてるのになんでマジック見せられなあかんねん!」と、マジックとコントを織り交ぜた内容に「慣れてないわりにはすごくおもしろかった!」と小泉も大笑い。

最後は、とうとうラストとなった『横木ジョージ&レミのマジック』です。

長年連れ添った名コンビもこれで見納め。レミが入った箱を剣で突き刺す見事なイリュージョンに、会場の熱気はピークに。

小泉も「目頭が熱くなり、こみ上げてくるものがありました。これで最後かと思ったら寂しい」とポツリ。レミは「これでもう思い残す事はございません。これからは孫のお守りにがんばります」と清々しい笑顔。ジョージも「本当に長い間、ありがとうございました」と深々と頭を下げ、そんなふたりに客席から温かい拍手が贈られました。

この公演にてレミは引退となりましたが、これからも横木ジョージは楽しいマジックを皆さんにお届けしますので、お楽しみに!