漫才の頂点を決める決戦『M-1グランプリ』(ABCテレビ・テレビ朝日系列)、今年も開催!

プロ・アマチュア問わず「とにかく面白い漫才」を基準とする審査のもと、最も面白い漫才師が決まる闘いに、今年も総勢5,040組が名乗りをあげ、いよいよ決勝戦に向け、各コンビ凌ぎを削っています。

関連記事:【M-1】決勝初出場は7組!ラストイヤーのかまいたちは後輩に「負けてほしい」!?
【超速報】インディアンス・見取り図・かまいたち…M-1グランプリ、決勝進出者大決定!

実は先日の会見時に各コンビに会見直後の意気込みを語ってもらっていたラフマガ。

今回はからし蓮根、オズワルド、ニューヨーク、インディアンスの4組のエネルギー溢れるコメントをご紹介します!

からし蓮根

——「M-1グランプリ2019」決勝進出を決めた今の率直なお気持ちをお聞かせ下さい。
杉本 発表の瞬間は、名前を呼ばれたのが後半だったので、半ばあきらめかけていました。

伊織 心が折れかけていました。

杉本 ちょっと呼ぶ順番も考えてほしいと思いつつ(笑)、嬉しい気持ちと全国のみなさんに漫才を見られるという怖さもちょっと入り混じっています。

伊織 僕は怖さはなくて、とてもうれしい気持ちしかなかったです。

——伊織さんは発表の前に東京タワーに登ったそうで。
伊織 はい。例年、発表を待っている間に話す先輩が決勝に行くのに、僕たちは落ちていたので、待っている時間はとにかく一人になりたくて。でもホテルの部屋に一人でいたら気を失ってしまいそうで、窓からふと見上げた先にあった東京タワーを登ってきました。

——自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
杉本 僕たちの中にあるべき漫才像みたいなものってないんです。シンプルな設定でわかりやすい導入から、見たことがないような展開の漫才をしているつもりなので、そこを強みだと考えています。

伊織 僕と空(杉本)にしかできない独自性のある漫才です。他の人が真似たしたとしても、できないような“らしいネタ”です。

——ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
杉本 意識しているのは、大阪で一緒にやっている見取り図さん、ミルクボーイさん。一緒に最終戦まで上がりたいですし、負けたくないという気持ちも強いですね。

伊織 僕も大阪のメンバーが好きで、特に見取り図さんは、リリーさんが僕とキャラがかぶっているので…

杉本 キャラかぶってないやろ!

伊織 (構わず続けて)かぶってるので、決勝戦で白黒つけたいと思います。

——敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビは?
伊織 これはもう、全員ですけど…勢いは誰が出てきてもエグいと思います。

杉本 誰が来てもめちゃくちゃウケるんじゃないかと思っています。それを僕らが止めることはできないので、僕らはそれ以上に面白いネタをただやるだけです。

——ちなみに、敗者復活枠も含めて笑神籤で順番が決まります。
杉本 前もって順番が決まっていて、1番だったら「うわ!無理かも」って思いながら臨むことになっちゃうから、逆にやりやすいかなって思っています。

伊織 理想は6か7番目です。

杉本 そうですね。9番くらいがやりやすいと感じています。もちろん1番になったらなったで、ちゃんと務めますが、難しいでしょうねえ。

——優勝賞金1000万円の使い道は?
杉本 逆に聞きたいんですけど、500万円で家って買えるんですか?

——買いたいエリアによると思います。どこに家を?

杉本 池尻大橋に…。

——ひとけたほど足りないと思います。

杉本 そうですか(落ち込む)。僕には家族がいて、親もいますので、家族のために残るものに使いたいですね。あとは、奥さんに資産運用をお願いしようかな…。

伊織 僕はタワーマンションを買って犬を飼います。

杉本 家買うには500万で足りないって言うてたやん。

——ちなみに、すでにタワーマンションにお住まいなんですか?

杉本 まだです。タワーマンションに住んでいるという自分に酔いたいだけなので、タワーマンションの2階でも良いなと思っています。

——最後に…M-1グランプリ・決勝へ向けた意気込みを一言で!
杉本 優勝したい以上にウケたいんです。大爆笑をとりたいです。

伊織 全国民に面白いコンビだと知ってもらいたいです。

——あなたにとって「M-1」とは?
杉本 すでに言うている人がいそうですが、「惚れた女」です。なかなか優勝までさせてくれないんですよ。気まぐれだけど、でも、ちゃんと認められた人じゃないと選ばれない。そんな女のケツばっかり追っかけているような感じですね、M-1は。今年に関しては7組が初出場。だいぶん新しいもの好きで、「新しい刺激がほしいんかな?」みたいな感じですかね。僕らはただただ振り向いてもらうために頑張るだけです。

伊織 M-1があったから コンビを組んだというきっかけでもありますし、M-1があったからここまでがんばれたというのもあるし。「人生の相方」ですね。ん?これで合ってんのかな?

杉本 確かに、そういう意味ではM-1は重要なメンバーでもあります。

からし蓮根の独占インタビューも公開中。是非こちらもお読みください。
関連記事:【独占】決勝進出者が語る“M-1”!からし蓮根「優勝したいと初めて思った」

オズワルド

——決勝進出を決めた今のお気持ちを聞かせてください。
伊藤 発表の瞬間は、僕があまりに泣きすぎていたので畠中は泣けなかったと思います。
畠中 (思いが)実った!と、心の中でガッツポーズしていました。
伊藤 特に僕らはM-1一点張りだったんです。コントも好きで単独ライブではやりますが、賞レースはM-1だけ。だからM-1の決勝はテレビで見ていて、もちろん面白いし楽しみなんですが心から笑えないんです。これでキングオブコントまで出たら、どれも楽しく見られなくなってしまうと思いまして。

——自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
伊藤 “東京漫才”でしょうか。
畠中 “遅さ”と“間”ですね。関西のテンポの速い漫才に比べたらめちゃくちゃ遅いんですが、その遅さが持ち味なのかなと思っています。
伊藤 「なんでやねん!」とか言えないぶん、いろいろ考えてツッコんだりボケたりしなきゃなと。先日、同期芸人の結婚式の余興でそのコンビの漫才を完コピしたんですが、めちゃめちゃ難しかったです。
畠中 口が全然まわらなくて、「漫才ってこんなに早いものなんだ!」と驚きました(笑)。
伊藤 俺らは今までどれだけ楽をしてきたのか!と。遅さは「何を言っているかをちゃんと聞いて笑ってほしい」という思いでもあるんですが。
畠中 それでも、今回の準決勝でやったネタは、僕らの中ではめちゃくちゃテンポが速いネタ。ハイスピード漫才です。
伊藤 汗だくになりました(笑)。

——ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
畠中 からし蓮根ですね。ファイナリストの中で唯一の後輩なんですが、いま勢いがすごいので。
伊藤 4月ごろにライブの合間に喫煙所にいたら、後輩が寄ってきて「伊藤さん聞きました? 今年のM-1はからし蓮根の優勝で決定したらしいです」って(笑)。それくらい東京でも名が轟いているんです。
畠中 その後輩のためにもからし蓮根に優勝してほしいです。
伊藤 後輩を「ウソつき!」と責めたくないので。

——敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビは?
伊藤 みんな面白いので怖いですけど、トム・ブラウンさんですね。僕らは準々決勝のネタ順がトム・ブラウンさんの次で、準決勝は勘弁してほしいと思っていたら、まさかの準決勝もトム・ブラウンさんの次だったんです。もし敗者復活で上がってきたら、また僕らの前な気がするので。
畠中 でもそこまで来たら運命ですよね。
伊藤 トム・ブラウンさんはウケすぎるので怖いんです。でも僕らもその空気を立て直して自分たちの空気にした…と誰もホメてくれないので自分で言います。
畠中 誰かホメてほしいです。

——優勝賞金1000万円の使い道は?
伊藤 300万円は家族に渡し、50万円はNSC(吉本の養成所)に入るときにお金を貸してくれた幼なじみの母ちゃんに渡します。残りのうち50万円は芸人たちと飲みに行き、ラストの100万円は昔バイトしていたキャバクラで1日で使い切ります。けっこう遊べるはずです。
畠中 実家が昆布漁師なんですが、町全体で昆布を採りすぎて、この2~3年まったく漁ができなかったらしいんです。なので賞金を全部渡して、「しばらく昆布は採らなくて大丈夫だよ」と言いたいです。

——決勝へ向けて意気込みを!
畠中 5年前にコンビを組んだ時の目標「M-1決勝!」が達成できたので、目標を「M-1優勝!」に変えさせていただけないかな…と。
伊藤 話が違う!と思われるかもしれませんが、ここはひとつ。
畠中 人間って欲張りですよね。
伊藤 欲が出るものなので。申し訳ないです。「(すごく腰を低くしながら言う)」と添えておいていただけるとありがたいです。

——あなたにとってM-1とは?
伊藤 これってラストイヤーの人に聞く質問じゃないですか!?
畠中 「これっきゃない!」です。
伊藤 そうね、M-1一点張りだったからね。
畠中 M-1に出るためにやってきたので、一つの到達点ではありますね。ここからいろいろがんばっていかないとなと思います。

オズワルドの独占インタビューも公開中。是非こちらもお読みください。
関連記事:【独占】決勝進出者が語る“M-1”!オズワルド「世界で一番かっこいい大会」

ニューヨーク

——決勝進出を決めた今のお気持ちを聞かせてください。
屋敷 実感があまりなくて。いろいろな人からおめでとうの連絡が来て、それでちょっとずつ実感していっている感じです。名前が呼ばれた瞬間は、自分でもあんなに泣くとは思いませんでした。恥ずかしいです。うれし泣きしたのは人生初かもしれません。発表の直後、ヨシモト∞ホールでずっと一緒にやってきた、囲碁将棋さんや一期先輩のダイタクさんが「おめでとう」と寄ってきてくれて、さらに泣いちゃいましたね。悔しいはずなのに、僕らに寄ってきてくれて。今もあの瞬間を思い出すと涙が出そうなくらい。
嶋佐 今まで準決勝で敗退してきていたので、いざ自分たちの名前が呼ばれると、ふわふわした気持ちになりましたね。記者会見の時もふわっとしてました。
屋敷 あと、決勝進出が決まった直後から、決勝のことを考え始めています。めちゃくちゃ嬉しい気持ちと、決勝でやったらな!という気持ちが交互に来ています。

——自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
屋敷 完全に2人でネタを作っているので、基本的に2人が面白いと思ったことしかやっていない。自分たちが面白がってネタをやれているところです。
嶋佐 純粋に自分たちが面白い!と思ったことだけをやっているという自負はあるので、それがみなさんに伝わったらいいなと思っています。
屋敷 だからこそ決勝進出まで10年かかったのかもしれないし、良し悪しであるとも思うんですが。

——ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
屋敷 同じ東京吉本のすゑひろがりずさんですね。
嶋佐 確かに(ネタ順が)すゑひろがりずさんの次は、いい意味でも悪い意味でも場が荒れてそうな気がする(笑)。決勝初出場組がこんなに多いのは珍しいですよね。決勝に行ったことがない芸人たちは、「初出場組は目新しさがある(からチャンス)」とよく言うんですけど、今回はほとんど目新しいコンビなので。
屋敷 だから面白い番組になると思います。タイプもみんな違うし。吉本の劇場では、ちょっといま大阪吉本勢に勢いで押されているので、東京吉本も元気だぞ!というところを見せたいです。

——敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?
嶋佐 和牛さんが怖いです。
屋敷 アインシュタインさんも面白いし、やっぱり大阪勢の勢いが怖いですね。かっさらって行きそう。こればっかりは対策のしようがないですけど。

——優勝賞金1000万円の使い道は?
屋敷 世話になった母親にほぼ全部渡したいです。実家のカラオケ店に泥棒が入ったので、まずはセキュリティーを強化します。
嶋佐 この10年、ずっと家賃5万6000円のアパートに住んでいるので、さすがに引っ越します。倍はちょい越えたいってことで、家賃13万円はいきたいですね。

——決勝へ向けて意気込みを!
嶋佐 芸歴10年目にして初の決勝。10年分の思いもあるし、一緒にやってきた面白い芸人がたくさんいる中で決勝に行けたので、一言で言うなら「マジ優勝!」です。
屋敷 いまめちゃくちゃうれしいので、この気持ちのまま終わるには優勝するしかない。また一回戦から勝ち上がって…と考えたらゾッとするので、一発で優勝して逃げ切りたいです。

——あなたにとってM-1とは?
嶋佐 ムズっ!
屋敷 吉本、質問ヘタやなー。これM-1を卒業してから言うやつじゃないですか(笑)。賞レースの決勝に行ったことがないと、ずっとハンコを押してもらえないまま芸人をやっている感覚があったんです。いっちょまえに「ネタでやってます」みたいな雰囲気出してるくせに。
嶋佐 ネタをメインにやっていて、ネタ以外でバラエティーでガンガンやれるタイプでもないですし。だから一度は立たないといけない舞台だと思っていました。
屋敷 芸人になりたいと思ったのもM-1がきっかけでしたし。でも今は、ヘタクソな質問やなーとしか思えなくなってます(笑)。

ニューヨークの独占インタビューも公開中。是非こちらもお読みください。
関連記事:【独占】決勝進出者が語る“M-1”!ニューヨーク「10年分全部を決勝に」

インディアンス

——決勝進出を決めた今のお気持ちを聞かせてください。
きむ すごく幸せです。「あの(M-1の)舞台で漫才したいな」と2人でずっと言っていたので、夢って叶うんやなって。やってきてよかった。報われました。
田渕 寝ている間に見る方の夢じゃなくあってくれ! 絶対に現実であれ、夢オチやったらホンマにキレんで!と。準決勝はめっちゃ越えたいけど越えられない壁だったので、越えられたことがまずシンプルにうれしくて。「もうええか…」と投げ出しそうにもなりながら、「いや、やっぱりこの壁を越えたい!」とやってきた一年だったので。月並みですけどホンマにめっちゃくちゃうれしいです。発表の瞬間は、きむは言葉にならずにめっちゃ泣いていましたけど、僕は絶対に泣かんとこうと思っていました。泣くのは優勝してからと決めてます。

——自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?
きむ 誰よりも楽しんで漫才をできているコンビだと思います。年齢も違うし、元々友達だったわけでもないんですが、漫才をやっているときは昔からの友達のように楽しい。僕たちが楽しんでいるときは、お客さんもすごく笑ってくれていることが多いんです。
田渕 「巻き込む力」というか、初見の方でも僕らの空気に取り込んでしまうというのは意識しているし、僕らの武器です。決勝でもその場のお客さん、審査員をふだん通りに巻き込めればいけるんじゃないかと。正直、初めて見た方には勢いに驚かれることもあって。でもそこから徐々にハマっていって、毎回のようにライブに来てくれるお客さんもいる。決勝は4分という限られた時間なので、その4分でみんな巻き込んでしまおうと思っています。

——ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?
きむ 大阪でずっと一緒にやってきた見取り図さん。大阪時代、ネタ以外の平場でもずっと面白くて「あ、この人には勝てないな」と思ったのが盛山さんなんです。その見取り図さんと一緒に、M-1決勝という大舞台で漫才ができるのはものすごくうれしいです。
田渕 ミルクボーイさんが昔から大好きで。ネタの形は昔から変えていないのに関わらず、去年今年で集大成的なネタを作りよったんです、あの人らは!仕上がっているミルクさんに勝ちたい!

——敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?
きむ 僕はミキさん。僕らは一度解散しているんですが、解散していた間に昴生さんとたぶっちゃんがコンビを組んでいたんです。それを解散してインディアンスを再結成したんですが、その後に昴生さんが組んだミキが先に決勝に行って、僕としては歯がゆかった。だから同じ舞台で戦って勝ちたいです。
田渕 和牛さんですね。M-1の決勝で和牛さんと戦いたいとずっと思っていたので。和牛さんが面白いというのは認知されているわけで、敗者復活で上がってきたら勢いもついてすごいことになりますよね。上がって来られたら怖いけど、そんな強い和牛さんと戦いたい。ファイナリスト発表の後、和牛の水田さんがすぐに握手しに来てくれたんです。あれはうれしかった。泣きそうになったのでヤバい!と必死で耐えました。

——優勝賞金1000万円の使い道は?
きむ オカンとオトンにいい思いをさせてあげたいです。家のリフォームとか。
田渕 実家が写真屋で、親父がカメラマンなんです。もう第一線は退いているんですが、いまも写真が好きで、何年か前に約束してもうたんです。「M-1で優勝したら、親父が欲しがっていた100万円以上するカメラのレンズを買うたる」って。「そんなんどうせムリやろ」的な感じやって、「いや、絶対買うたる!」って言うてもうたから、買わなアカンっぽい…。買わなアカンっぽーい。意地でもお金渡さなアカンっぽーい!
きむ ぽーい!ってなんやねん。買うたらええがな!

——決勝へ向けて意気込みを!
きむ 決勝の大舞台で、お客さんのみならず審査員も巻き込んで、絶対優勝したいです。
田渕 優勝して、霜降り明星の倍泣きます!泣きすぎて痩せます!

——あなたにとってM-1とは?
きむ “生きがい”です。
田渕 僕は“憧れ”です。決勝で漫才してる人ってかっこよすぎるんですよね。
きむ でも僕ら、あの“M”のセットから出られるのは確定ですもんね。
田渕 ヤベえな。
きむ ヤベえよ。
田渕 生であの出囃子が聞けるなんて。耳シアワセ~!

インディアンスの独占インタビューは明日12月16日(月)公開予定! お楽しみに。

 

『M-1グランプリ2019』決勝は12月22日(日)に放送されます。果たしてどの組が栄冠を勝ち取るのか? ぜひ、その目で確かめてください!

M-1グランプリ2019

<決勝>『M-1グランプリ2019』
放送日時:12月22日(日)午後6時34分~10時00分
ABCテレビ・テレビ朝日系列24局 全国ネット生放送
司会:今田耕司 上戸彩
審査員:オール巨人 上沼恵美子 サンドウィッチマン・富澤たけし 立川志らく ナイツ・塙宣之 中川家・礼二 ダウンタウン・松本人志(50音順)
<決勝>進出者:インディアンス オズワルド かまいたち からし蓮根 すゑひろがりず ニューヨーク ぺこぱ 見取り図 ミルクボーイ +1組(敗者復活戦にて決定)
<決勝>ネタ分数:4分

<敗者復活戦>『M-1グランプリ2019 敗者復活戦 ~決めるのはアナタの1票!!~』
放送日時:12月22日(日)午後1時55分~4時25分
ABCテレビ・テレビ朝日系列24局 全国ネット生放送
開催場所:東京港区・六本木ヒルズアリーナ
<敗者復活戦>ネタ分数:4分

 

『M-1グランプリ2019』インタビュー

【公開予定】
12月16日(月) インディアンス(2019年大会決勝進出)
12月17日(火) ミルクボーイ(2019年大会決勝進出)
12月18日(水)  見取り図(2019年大会決勝進出)
12月19日(木) すゑひろがりず(2019年大会決勝進出)
12月20日(金) かまいたち(2019年大会決勝進出)
12月21日(土) NON STYLE・石田(2008年大会優勝)

【関連記事】