1月22日(火)、東京・株式会社JTB本社にて『JTBついてる!Hawaiiキャンペーン記者発表会』が開催され、髙橋ひかる、杏沙子、パンサー・尾形貴弘が登壇しました。

株式会社JTBでは、1月25日より『JTBついてる!Hawaiiキャンペーン』がスタートします。本キャンペーンでは、JTBならではのサービスが「ついてる!」ことはもちろん、ハワイ方面への旅行予約完了者を対象に、先着でピンクパレスでのオーシャンフロントビュッフェディナーが先着でプレゼントされたり、150万円相当のハワイ旅行が抽選で当たるなどの「ついてる!」特典も目白押し。

また、本発表会ではJTBイメージキャラクター・髙橋ひかるが出演する新しいJTBのTV-CMや、CMソングを担当するアーティスト・杏沙子による生歌も披露されました。

まずはJTB個人事業本部 事業統括部 推進チームのチームマネージャー・杉山氏よりキャンペーンの説明が行われ、新CMが上映されました。

ホノルルのパワーストーンの効果はすごい!?

続いて髙橋、尾形、杏沙子が登場。3人は、BSスカパー!『JTB presents シンデレラの冒険』(31日午後8・00~)で共演し、撮影のため初めてハワイを訪れたそう。髙橋は「ダイヤモンドヘッドに登ったら、360度パノラマの景色で、ハワイが一望できてすごくきれいでした」と、ハワイの思い出を振り返ります。

尾形はホノルルの有名なパワーストーンショップでブレスレットを買ったことを明かし、「このパワーストーンが僕を守ってくれるんです。あるとき、仕事でスベりすぎたとき、よく見たら(石が)1個割れてたんです。きっとこれがなかったらもっととんでもないスベり方になっていたと思います」とその効果を実感したことを力説します。

また、キャンペーン名にちなみ、最近「ついてる!」と思ったことは?と聞かれると、「今回のハワイロケがまさにそうです」と話す尾形。なんでも普段は「南アフリカに現地集合とか、そんなロケばっかり」だそうで、「痛いこともしなくていいし、スタッフさんにおいしいステーキのお店にも連れて行ってもらって、『本当にいいのかな?』って思うくらい。ないですよ、こんないいお仕事! 今まででいちばんついてるロケでした。現地の女の子もカワイイですし」とハイテンションで明かし、笑いを誘っていました。

同じく「ついてる!」と思ったことについて聞かれた杏沙子は、現地でCMソングの『アップルティー』を歌ったことに触れ、「アカペラで歌おうと思っていたら、偶然その場にウクレレ弾きの方がいらっしゃったので、『私の曲を弾いてくれませんか?』とお願いしたら『いいよ』と言ってもらえて。ステキなハワイバージョンの曲になりました」と、ハワイでの「ついてる!」体験を明かしていました。

CMソング『アップルティー』の生演奏も!

ここで、杏沙子が『アップルティー』を歌ってくれることに。バンド演奏で生歌を披露したあと、「この曲がHawaiiキャンペーンのCMソングになることで、たくさんの人の思い出につながっていけばうれしいなと思います」と笑顔で語る杏沙子でした。

イベント終了後の囲み取材では、尾形が記者から「今日はスベり止めつけてますもんね」とパワーストーンブレスレットのことをイジられ、「“スベり止め”って言わないでくださいよ~」と返したのもつかの間、別の記者に「あれ、今日割れてませんか?」とさらにイジられる一幕も。

さらに、お笑い好きだという髙橋が、記者から「パンサーはどうですか?」と聞かれると「尾形さんはNGかな(笑)。お父さん世代というか……」と微妙なニュアンスでやんわり尾形を否定し、笑いを誘います。それを聞いて「よくあるんですよ、尾形NG。傷つくんでやめてください」としょんぼりする尾形。しかし最後は気を取り直し、「JTBサンキュー!」のフレーズでイベントをきっちり締めていました。

この冬は、いろいろ「ついてる!」JTBで、ハワイを思いっきり楽しんじゃいましょう!