プロ/アマチュア、芸歴、芸風、人数などは一切問わない、女性芸人日本一を決める大会『女芸人No.1決定戦 THE W2019』。

2017年に開催された第1回大会では、ゆりやんレトリィバァが、2018年に開催された第2回大会では阿佐谷姉妹が女王の座につき大きな話題を呼びました。

関連記事:
【女芸人達のコメント到着!】「THE W」に浜崎あゆみ、広瀬すずも参戦!? 「松岡茉優には負けたくない」

今回の決勝進出者は…

今回の決勝は以下のメンバーで本日12月9日(月)、女同士の熾烈な争いが繰り広げられました。決勝戦初出場というコンビやトリオも多かった本大会。

阿佐ヶ谷姉妹
123☆45
おかずクラブ
紺野ぶるま
3時のヒロイン
そのこ
つぼみ大革命
にぼしいわし
はなしょー
ハルカラ

AブロックとBブロックの1位が最終決戦をすることになる本大会。
Aブロック、Bブロックは以下の通りに振り分けられました。

Aブロック

(下記の順でネタを披露)
そのこ/にぼしいわし/123☆45/ハルカラ/3時のヒロイン

Bブロック

(下記の順でネタを披露)
おかずクラブ/はなしょー/阿佐ヶ谷姉妹/つぼみ大革命/紺野ぶるま

女芸人No.1に輝いたのは…

ハルカラとの激戦を越え、Aブロックを勝ち上がったのは3時のヒロイン。一方Bブロックは前回女王の阿佐ヶ谷姉妹、アイドル界からの刺客・つぼみ大革命、苦節10年の紺野ぶるまらをおさえ、はなしょーが接戦を制しました!

最終決戦は接戦中の接戦に……

くじ引きの結果、先攻ははなしょー。はなたろうくんとしょうこ先生のちょっと切ないおままごとからのはなたろうくんのまさかの告白が爆笑を誘います……! 幅広い役柄で魅せました。

一方、後攻となった3時のヒロインはたっちゃんを巡る女同士の争いからの♪アッハーン♪が気になる爆笑コント。大いに盛り上げてくれました!

結果、視聴者投票と審査員票を多数獲得し見事優勝したのは3時のヒロイン!

優勝賞金1,000万円と副賞として日本テレビ系人気番組への出演権が贈られ、今夜人生が変わったシンデレラとなりました!

ラフマガでは後日この模様をたっぷりお届けします。

3時のヒロインさん、おめでとうございます!

【3時のヒロインの関連記事はこちら】
『THE W』ファイナリスト・3時のヒロイン、たこパで優勝を誓う!
『THE W 2019』注目芸人! 3時のヒロイン・そのこインタビュー…優勝したら二重に整形!?【ラフマガ独占】

【関連記事】